仮想通貨がたまるARUCO(アルコ)とは? 1000ドロップでいくらもらえるの?

ARUCOを検討している人

ARUCO(アルコ)」がどのくらい稼げるのか知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • ARUCO(アルコ)とは!?
  • 【図解】ARUCO(アルコ)の使い方
  • 実際にARUCO(アルコ)を使ってみてどうだった?
  • 【1分で完了】ARUCO(アルコ)の出金方法

最近、歩いて稼ぐというニュースがよく流れています。

そこで色々と調べていくうちに歩いて仮想通貨をためることができる「ARUCO(アルコ)」をみつけました!

当アプリは、歩いた歩数に応じてドロップを仮想通貨と交換することができるアプリです。

つまり、歩くだけで仮想通貨をゲットできるということです!

このようなアプリって怪しいし、危険なのかなと疑問に思っている方もいます。

筆者である私がiPhoneにダウンロードして数か月間使ってみました。

この記事では「ARUCO(アルコ)」についてまとめています。

1か月当たりどのくらい仮想通貨がたまるのか、どのような方におすすめなのかを知りたいという方は是非最後まで読んで頂けたらと思います。

\招待コードを入力すると100ドロップを獲得できる!/
招待コードは「FSJKJMZGGS」!

ARUCO(アルコ)とは!?

\招待コードを入力すると100ドロップを獲得できる!/
招待コードは「FSJKJMZGGS」!

ARUCO(アルコ)の特徴
  • 歩いて稼ぐことができる!
  • ゲームで稼ぐことができる!
  • 価格予想で稼ぐことができる!
  • ガチャで最大2500円もらうことができる!

ARUCO(アルコ)」は毎日歩くことで「ドロップ」を集めることができます。

集めた「ドロップ」はビットコイン、イーサリアム、USDT、USDCなどの暗号通貨に変換できます。

例えば、1,000歩ずつといったタイミングで、1日最大10回のランダム数量のドロップを獲得できます。

そのままドロップを受け取ることも可能ですが、30秒ほどの広告視聴によって獲得量を5倍に増やすこともできます。

スマートフォンにデフォルトで備わっている歩数計機能を利用するので、バックグラウンドでのバッテリーの消費の心配はありません。

よく歩く方は是非「ARUCO(アルコ)」の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

\招待コードを入力すると100ドロップを獲得できる!/
招待コードは「FSJKJMZGGS」!

【図解】ARUCO(アルコ)の使い方

ARUCO(アルコ)」の使い方をみていきましょう!

歩いて稼ぐことができる!

ARUCO(アルコ)」は歩く・走るということで稼げるスマートフォンアプリです。

歩く・走ることで「ドロップ」と呼ばれるポイントを獲得し、一定ポイントがたまったら、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、USDT、USDCなど)に換金できます。

ドロップに関しては、従来のアプリと同様にユーザーの歩数に応じて獲得チャンスを得られる仕組みです。

例えば、1,000歩ずつといったタイミングで、1日最大10回のランダム数量のドロップを獲得できます。

そのままドロップを受け取ることも可能ですが、30秒ほどの広告視聴によって獲得量を5倍に増やすこともできます。

ゲームで稼ぐことができる!

ゲームをプレイすることでもドロップを獲得可能です。

具体的には「フラッシュ暗算」、「仲間はずれ探し」、「フラッシュ動物」、「数字タッチゲーム」、「虫食い算」、「反時計クイズ」、「数独」のゲームが用意されています。

ちょっとした時間でプレイできるゲームばかりなので、スキマ時間にあそびましょう!

ゲームクリア時のみにランダムのドロップ量を獲得でき、動画視聴を利用して報酬アップも可能です。

価格予想で稼ぐことができる!

ビットコインとイーサリアムの価格を予想して稼ぐことができます。

24時間後の各通貨価格を予想するというものです。

各通貨1日1回価格予想にチャレンジでき、予想を的中させるとランダムにドロップを獲得できます。

価格予想があたった場合は10~50ポイント獲得できます。

動画視聴も活用できるので、効率良くドロップ獲得ができます。

ガチャで最大2500円もらうことができる!

私自身歩くことが多く、1日1万歩いくことがほとんどです。

1万歩分のドロップを獲得すると上記のようにガチャをまわすことができます。

ガチャで獲得できるポイントは上記の通りです。

私は6等になることがとても多いのであまり期待しないほうがいいかと思います。

\招待コードを入力すると100ドロップを獲得できる!/
招待コードは「FSJKJMZGGS」!

実際にARUCO(アルコ)を使ってみてどうだった?

どのようなものか調べるために「ARUCO(アルコ)」を実際に使ってみました。

結論から申し上げますと約1か月で2500ドロップたまりました。

筆者である私はUSDTに毎回変換しています。

ARUCOで稼いだドロップを仮想通貨に交換するためには、最低1000ドロップ貯める必要があります。

他のアプリだと出金までに5カ月ほどかかってしまう場合もあります。

そのようなことを考えると手軽に換金できるとは敷居が低くてとてもいいですね。

1か月でもらうことができる仮想通貨はとても少ないですが、将来値上がりを期待しながら、仮想通貨を貯めたいという方にはぴったりのサービスです!

\招待コードを入力すると100ドロップを獲得できる!/
招待コードは「FSJKJMZGGS」!

【1分で完了】ARUCO(アルコ)の出金方法

ARUCO(アルコ)」では、歩いた歩数に応じて「ドロップ」と呼ばれるポイントを獲得することができます。

貯まったドロップを使って様々な仮想通貨と交換できます。

なお、仮想通貨と交換するには1,000ドロップ以上が必要になります。

現時点で交換できる仮想通貨はWBTC、WETH、USDT、USDC、JPYCです。

当アプリではUSDT、USDCなどの「ステーブルコイン」と交換できるのも特徴となっています。

メタマスク(MetaMask)を作成する

「ドロップ」を仮想通貨に交換して受け取るためには、Polygonチェーン対応の仮想通貨ウォレットを用意する必要があります。

しかし、アプリにウォレットを接続しなくても大丈夫です。

送金先としてウォレットアドレスを設定するだけでOKです。

オススメの仮想通貨ウォレットはメタマスク(MetaMask)です。

メタマスク(MetaMask)はさまざまなブロックチェーンに対応しているため、仮想通貨を扱うなら絶対に用意しておきたいツールです。

仮想通貨取引所を開設する

仮想通貨を最終的に日本円にするためには、国内の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

そのため、あらかじめ国内取引所「コインチェック」に登録しておきましょう。

取り扱い銘柄の多さは日本の取引所の中でもトップクラスなので、いろんな仮想通貨を交換したい時に便利です。

まずは海外取引所で、日本でも取り扱っている仮想通貨に交換して、その後はぜひ「コインチェック」で日本円に換金してみましょう。

コインチェック

\スマホアプリでかんたん本人確認&入金完了で/
1500円分のビットコインがもらえる!

スマホで最短1日! コインチェックに申し込む!

まとめ

今回、ノーリスクで仮想通貨をためることができる「ARUCO(アルコ)」をご紹介しました。

仮想通貨を貯めたいという方は是非はじめてみてはいかがでしょうか?

\招待コードを入力すると100ドロップを獲得できる!/
招待コードは「FSJKJMZGGS」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です