【中学生/高校生向け】Code of genius(コードオブジーニアス)の評判・口コミは?

「Code of genius」について知りたい人

中・高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」の評判・口コミを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • 中学生/高校生がプログラミングを学ぶべき理由
  • 中学生/高校生がプログラミングを学ぶ方法
  • 中学生/高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」とは!?
  • 中学生/高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」の評判・口コミ
  • 中学生/高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」のよくある質問
  • 中学生/高校生向けのプログラミングスクール一覧

中学校では2021年度から、高校では2020年度から、プログラミング教育が必修化されます。

また、生活のさまざまなところで、ITを利用したアプリやサービスが増えています。

プログラミングのスキルを身につけたいと考える中学生、高校生も多いのではないでしょうか。

今回、この記事では中学生、高校生がプログラミングを学ぶべき理由と、中学生・高校生がプログラミングを学ぶ方法、おすすめのプログラミングスクール「Code of genius」をご紹介します。

気になる方は是非ご覧になってください!

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

中学生 or 高校生向けプログラミングスクール
  1. N Code Labo 無料の体験授業や説明会に申し込む!
    ・中学生、高校生専門のオンランプログラミングスクール
    ・新宿・秋葉原・横浜に展開しており、エンジニア講師による少人数指導が特徴的
    ・初心者から上級者まで独自のカリキュラムで広範囲に学べる
  2. アンズテック 90分の無料レッスンに申し込む!
    ・小中学生専門のオンラインプログラミングスクール
    ・現役のプログラマーが教えるゲームプログラミングで、初めてのお子様から本格的なプログラミングまで楽しく学習できる

中学生/高校生がプログラミングを学ぶべき理由

中学生・高校生がプログラミングを学ぶべき理由は主に2つです。

中学生・高校生がプログラミングを学ぶべき理由
  • 論理的思考・問題解決能力が身につく
  • 今後の社会で必要なスキルを習得できる

論理的思考・問題解決能力が身につく

プログラミングを学ぶことで、論理的思考問題解決能力が身につきます。

理由としては、プログラミングでは、ある問題を解決するために、必要な手順を論理的に組み立ててコンピューターに指示し、アプリやサービスを作っていくからです。

例えば、ゲームでは一定の条件を満たせばステージをクリアする、マッチングアプリでは登録されているデータから条件にあったものだけを抽出して表示する、というように、アプリやサービスの目的と課題を考え、その解決方法を細分化して組み立てます。

また、実際に作ったものを動かしてエラーが出たときには、問題を特定し、仮説を立て、検証していく作業が必要となります。

そういったプログラミングの過程で、必然的に論理的思考と問題解決能力を身につけることができるのです。

今後の社会で必要なスキルを習得できる

IT化は私たちの身の回りのさまざまな分野で進み、今後もますます加速していきます。

ITに強く、それを使いこなせる力はこれからの時代を生き抜く上で必須のスキルです。

また、プログラミングができるレベルの「高度IT人材」が不足しているという状況があります。

2019年に経済産業省が発表した調査によると、日本では2025年には約36万人、2030年には約45万人のIT人材が不足すると推測されています。

中学生や高校生のうちからプログラミングを学ぶことで、IT化が進む今後の社会で必要なスキルを先取りすることができます。

プログラマーにならなかったとしても、プログラミングで身につけた論理的思考力や問題解決能力は将来さまざまな分野で役に立つでしょう。

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

中学生/高校生がプログラミングを学ぶ方法

中学生・高校生はどのようにプログラミングを学べばよいのでしょうか。

代表的な2つの方法についてお伝えします。

中学生・高校生がプログラミングを学ぶ方法
  • 独学で学ぶ
  • プログラミングスクールに通う

独学で学ぶ

プログラミングはパソコンさえあれば本やインターネットなどで学ぶことができます。

まずは自分が作りたいものを決め、それを作るのに必要なプログラミング言語が何かを調べてみましょう。

学ぶ言語がわかれば、まずは初心者向けの本を1冊用意し、実際にコードを書いて動かしてみましょう。

各言語は常に新しいバージョンにアップデートされるので、本を選ぶときは、最新バージョンに対応したものを選ぶようにしましょう。

また、インターネットで検索すれば、さまざまな情報が出てきます。

なかには入門編として、プログラミングをするまでの環境設定や初心者向けのコードを丁寧に解説しているものもあります。

最初は頭で理解できなくても、実際に自分で手を動かしながら取り組んでみてください。

プログラミングスクールに通う

独学でもプログラミングを学ぶことができますが、はじめのうちは環境の構築やエラーの対処方法など、つまずくことがたくさんあります。

実際に大人でも多くの人がプログラミング学習を途中で挫折しています。

そういう人にはプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

プログラミングスクールでは先生のサポートや一緒に勉強する仲間がいて、プログラミング学習を続けられる環境が整っています。

わからないことがあっても質問して解決できますし、自分のアプリやサービスのアイデアのアドバイスをもらうこともできます。

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

中学生/高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」とは!?

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

「Code of genius」の特徴
  • 自ら学び、自ら成長する学習スタイル
  • レベルの高い本格的なレッスンを受けられる充実したカリキュラム

Code of genius はソフトウェア開発などを行うIT企業「ナンバーワンソリューションズ」が運営している中学生・高校生対象のオンラインプログラミングスクールです。

ナンバーワンソリューションズは、これまでの17年間で約300人以上のトップITエンジニアを育成してきた実績のある企業です。

コードオブジーニアスでは、プログラミング学習を通して、自学自習の学習スタイルが身につきます。

プログラミングが初めてといった方でもスムーズにスタートできるよう、わかりやすいカリキュラムとなっています。

コードオブジーニアスは完全オンライン制となっていますので、「近くにプログラミングスクールがない」という地方の方にもおすすめです。

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

中学生/高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」の学習コース

Code of geniusではスタンダードコース、マスターコース、キャンプの3つが用意されています。

スタンダードコース

スタンダードコースはプログラミングの基礎スキルが身につく初心者向けのコースです。

スタンダードコースの特徴
  • イノベーションの土台が身につく
  • 成長を実感できる
  • 共に学ぶ仲間ができる
時間 1回2時間のレッスンを毎月4回(合計8時間)受講
参加費 38,000円/月(税込価格41,800円)
学習に必要なもの ・学習に利用可能なパソコンを用意できる方
・タブレット(テキストを表示します)
・ネット環境
・ヘッドセット(マイク付きのイヤホン)
・Zoomのインストール
参加要件 ・主体的な学びができる方
・プログラミング初心者

マスターコース

マスターコースはスタンダードコース終了した方向け、より高いレベルを目指すコースです。

マスターコースの特徴
  • 目指せ!トップITエンジニア
  • プログラミング言語の習得
  • 成果物を作り出す
月謝 ・週1回
24,200円(税抜価格22,000円)
入会要件 マスターコースは、入会要件を満たした方のみが入会できます。
パソコンの操作能力、プログラミングの理解力、主体的な学びの姿勢など一定の基準を満たした方が入会できます。
・タイピングスコア「200」以上
・スタンダードコース修了から1か月以内
・スタンダードコースでオリジナル作品完成
・主体的な学びができる方
・個人用のパソコンを持っている方
・スタンダードコースの担当講師からの推薦
学習に必要なもの ・パソコン
※マスターコースではパソコンのレンタルをしていません。
それぞれパソコンをご用意ください
・Gmailアドレス
※学習システムへのログインに利用します

キャンプ

キャンプは夏休みや冬休み、春休みの期間に集中してプログラミングを体験するイベントです。

キャンプの特徴
  • 初めてでも安心のプログラム
  • 出来上がるものは本格的
  • 将来につながる学び

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

中学生/高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」の評判・口コミ

Code of geniusの評判・口コミをみていきましょう。

息子がやりたいというので申込みました。本当に続けられるのか心配で家族で迷いましたが、いざやってみると楽しいらしく、授業のあとは自分で復習もしています。こんなに自分から積極的に頑張る姿を見るのは初めてだったので、やらせて良かったと思っています。

私はプログラミングのことはよくわかりませんが、授業のあとに先生から授業の報告メールがきたことが嬉しかったです。どんなことをやっているのかとか、ちゃんとやっているのか心配でしたが、そういった不安がなくなりました。

息子はプログラミングを学んだことで、自分で考えるくせがついたように思います。新しい分野にも興味をもつようになったので、息子の成長や将来に役立っているなと感じます。

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

中学生/高校生向けプログラミングスクール「Code of genius」のよくある質問

Code of genius」のよくある質問をみていきましょう。

今後を生きる子供たちには、Communication(議論し合う力), Collaboration(協力し合う力), Curiosity(知的好奇心), Creativity(創造性), Critical Thinking(より良い方法を考える力), Computational Thinking(プログラミング的思考)の6Cと定義した21世紀型スキルが必要と私たちは考えております。これらを身につけるには、主体的に取り組み、論理的に考え、協力して作り上げ、試行錯誤し、最適解を得るといったプログラミング学習が最適と考えます。

学習指導要領と高大接続が同時に改革されることでいよいよ時代の要請に即した教育改革が行われようとしています。成績の評価基準も大きく変わります。

文科省高大接続改革チームリーダー・日本学術振興会理事長の安西祐一郎氏は「これからの社会に必要な教育とは『論旨明確に思考し、それを論旨明確にまとめ、相手の立場を考慮しながら論旨明確に表現する』その力を養う教育だ」と言っています。この実現のために、英語は4技能を測る形へ、国語は記述式が入試に取り込まれる予定です。

私たちは6Cを定義し、プログラミング学習を通して「これからの社会に必要な教育」「21世紀を生き抜く力」を教育します。同じ目的を志向しておりますので、そこには必ず相乗効果として成績に反映されると考えます。

中学生、高校生の皆様には様々な用途に活用できるノートパソコンのご購入をお勧めしております。windowsもしくはmacでしたら対応可能です。新たにご購入される場合は別ページ記載の期待スペック表をご参照下さい。

貸し出しも可能です(月額2,700円(税込))。

Windowsマシン(Windows10以降)もしくはMac(Mac OS 10.6以降)が必要です。いずれも以下のスペックを満たすもの。 最低限のスペックとして、Memory 8G以上/SSDもしくはHDD120G以上/ XGAディスプレイ(1280×768)以上を推奨します

※なお、将来iPhoneアプリを作りたい場合はMacをおすすめします。

コードオブジーニアスは中学1年生相当から受け付けております。これまでプログラミングキッズ等で学んで来られた場合は入塾試験をパスすることで小学生でも入会可能です。

PCに触れたことのない方でも誰もが参加できるようになっています。参加者の経験や疑問・要望に合わせて、お一人おひとり丁寧にサポートや訓練を致します。

レベルに合わせて、無理なくプログラムの概念に触れ、次第に難しい内容にもチャレンジしたくなるようカリキュラムを考えております。特にプログラミングの概念理解が大切です。

ネット回線の速度が遅い場合は、下記の内容を試してみてください。

1.Wi-Fiの近くに移動する
ネット回線が遅い場合は、Wi-Fiの近くに移動してみてください。古典的な方法ですが、これで解決する場合があります。

2.Wi-Fi親機の交換
Wi-FiルーターをメッシュWi-FiやWi-Fi6に交換すると解決する場合があります。
メッシュWi-Fi・・・網の目のように無線LANを届くようにするルーターや仕組み
Wi-Fi6・・・最新のWi-Fiの規格、11axと表記する。PCのWi-Fiの規格が対応しているか確認してください

3.Wi-Fiの中継器の導入
Wi-Fi親機から遠くに届くように中継機を設定してみてください。

4.ネット回線の変更
ネット回線自体が遅い場合があります。その時は、ネット回線を別のものに変更することをおすすめします。

PCのスペックとしては、Core i5・メモリ8Gを一つの基準として設けますが、スタンダードコースのみの受講であれば上記以下のスペックでも受講可能な場合があります。Chromeブラウザがインストールされている必要があります。詳しくはご相談下さい。

タブレットをお持ちの方はタブレットをテキストを表示する専用端末として使い、PCの画面はプログラミング専用に使うことができるため、かなり効率の良い学習を行うことができます。ご用意出来ない場合は、PCの画面を分割して表示して学習することも可能です

何事もやってみないと分かりません。気になっている時点で意識関心はあるわけですから、思い切ってチャレンジをオススメします。スタンダードコースは2時間x4回で完結型ですので、一度やってみてから、その上で次のチャレンジをするかどうかを判断すればOKです。

未来はあなた自身で切り拓くものです。受け身ではなく自ら役立たせて欲しいと思います。今やどんな職業に就いたとしてもコンピュータは必ずといっていいほど使うことになります。やるか、やらないかはあなた次第です。

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

中学生/高校生向けのプログラミングスクール一覧

中学生/高校生向けのプログラミングスクールは「Code of genius」以外にもあります。

Code of genius」を判断するうえでも他プログラミングスクールの無料体験や無料説明会に申し込んでみることをオススメします。

プログラミングスクール名 特徴 無料体験 詳細 公式HP
Code of genius ・自ら学び、自ら成長する学習スタイル
・レベルの高い本格的なレッスンを受けられる充実したカリキュラム
LITALICOワンダー ・「オーダーメイドカリキュラム」を提供
・将来活きる力(≠知識)を育てる
・満足度90%以上!無料体験授業実施中
N Code Labo ・初心者から上級者まで独自のカリキュラムで広範囲に学べる
・自分の速度に合わせて進める少人数制指導
・自分のオリジナル作品を作りLT大会で発表コンテストへの参加も
・将来に活かせる実践的なプログラミング力が身につく

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

Code of genius」はプログラミングを学ぶのにおすすめのプログラミングスクールです。

是非利用してみてはいかがでしょうか!?

\中学生、高校生向けにアレンジしトップエンジニアを/
目指すことのできるカリキュラムをご提供!

中学生 or 高校生向けプログラミングスクール
  1. N Code Labo 無料の体験授業や説明会に申し込む!
    ・中学生、高校生専門のオンランプログラミングスクール
    ・新宿・秋葉原・横浜に展開しており、エンジニア講師による少人数指導が特徴的
    ・初心者から上級者まで独自のカリキュラムで広範囲に学べる
  2. アンズテック 90分の無料レッスンに申し込む!
    ・小中学生専門のオンラインプログラミングスクール
    ・現役のプログラマーが教えるゲームプログラミングで、初めてのお子様から本格的なプログラミングまで楽しく学習できる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です