【コスパ最高】プログラミングスクール「Code Village」の評判・口コミは?

プログラミングスクールを検討している人

Code Village」について知りたいな!

上記のようなお悩みを持っている方はいないでしょうか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • Code Villageとは!?
  • Code Villageで学べる言語
  • Code Villageの料金
  • Code Villageの評判・口コミ
  • よくある質問
  • お得!? できる限り価格をおさえたい方にオススメのプログラミングスクール

昨今、プログラミング教育が重要視されています。

プログラミングを学ぶことで、論理的思考力が身につくというメリットがあります。

プログラミングは独学でも学ぶことができますが、特殊な知識や考え方が必要なため最後まで自走するのはとても難しいです。

プログラミングスクールに通うとなると費用が高く、一歩踏み出すのに躊躇してしまう方もいると思います。

しかし、エンジニアとして転職・独立できるのであれば高くない費用だとは思います。

中でもキャリアを自走できるエンジニアを目指すプログラミングスクール「Code Village」をオススメします。

そこでこの記事では実践型オンラインプログラミングスクール「Code Village」をご紹介します。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

\簡単30秒! オンライン無料カウンセリング!/

Code Villageに申し込む!

この記事の対象者

1.Code Villageとは!?

\簡単30秒! オンライン無料カウンセリング!/

Code Villageに申し込む!

Code Villageの特徴
  • 本質的なキャリアサポート
  • 実践的で楽しく学べるカリキュラム
  • 個々の目的に合わせたメンタリングシステム
  • 5分以内の質問回答
  • 共に勉強する仲間とのコミュニティ

Code Village」は未経験から6ヶ月間の学習を通して、キャリアを自走できるエンジニアを目指すプログラミングスクールです。

探究心を煽る独自カリキュラムや目的に合わせたメンタリングサポートによって、卒業後はキャリアを自走する力が身につきます。

決して卒業や転職がゴールではありません。

これからの時代で活躍する本質的なスキルを身につけましょう。

当スクールは「時間や場所に縛られない働き方をしたい方」、「プログラミング学習に挫折してしまった方」、「WEBサイト制作やアプリ開発に興味がある方」、「エンジニアとしてWEB系企業に転職したい方」にオススメです。

それでは上記にも記載があるCode Villageの特徴を詳しくみていきましょう。

本質的なキャリアサポート

Code Village」では、ES・面接対策、自己分析など、転職活動に必要な網羅的なサポートを受けることが可能です。

その他にも、起業・フリーランスなど、あなたの目的に合わせた最適なキャリアサポートを行います。無理な斡旋などは一切行いません。

あなたに寄り添ったキャリアサポートを目指します。

実践的で楽しく学べるカリキュラム

理想のキャリアを叶えるには、あなた自身の努力が必要不可欠です。

プログラミングという専門的且つ挫折率の高い学習領域だからこそ、「楽しく学べるカリキュラム」を徹底的に意識した教材となっております。

楽しいだけではなく、作りながら学べる実践的な教材など、エンジニアを目指す上で必要な幅広い教材をご用意しております。

エンジニアに必要な探究心を養いながら、実践的なスキルを身につけましょう。

個々の目的に合わせたメンタリングシステム

専門性の高い領域の学習において、モチベーションを継続させることは非常に難しいです。

Code Village」では生徒ひとりひとりに専属のメンターをアサインし、キャリアに合わせた最適な学習ロードマップの提案や定期的な面談を行います。

また、あなたの学習状況を管理しているので最適なアドバイスが可能となっております。

徹底的に寄り添うサポート体制により、必ずあなたに挫折させません。

5分以内の質問回答

学習中に分からないことがあれば、スタディルーム(ビデオチャット)を通じて質問し放題です。

当社では、回答時間を「5分以内※」と定義しており、あなたの悩みをいち早く解決することが可能です。

※質問可能時間内は、平日15:00~22:00、休日10:00~22:00 です。時間外でも質問は可能です。

共に勉強する仲間とのコミュニティ

Code Village」では卒業生を含め、困ったときに相談したり、情報共有のできる仲間たちと出会うことができます。

また、カリキュラム終盤には、切磋琢磨共に学んだ仲間とのチーム開発があり、実際の現場で必要な協調性を身に付けることが可能となっております。

\簡単30秒! オンライン無料カウンセリング!/

Code Villageに申し込む!

2.Code Villageで学べる言語

Code Village」ではWeb系のプログラミング言語を幅広く学ぶことができます。

教材は基本操作の説明から徹底しているので、パソコン作業が苦手な方でもついていけるものとなっています。

レベルが上がってくると実践的な内容になってくるため、自分で調べて構築していく必要があります。

そのため、このカリキュラムをこなすと自走力がつきます。

プログラミングスクール業界ではまだ数少ないJavaScriptベースのカリキュラムも扱っています。

需要は高いものの専門に扱うスクールが少ないため、エンジニアからは評価されています。

Web系のプログラミング言語を学びたい方は是非「Code Village」を受講してみてはいかがでしょうか!?

\簡単30秒! オンライン無料カウンセリング!/

Code Villageに申し込む!

3.Code Villageの料金

Code Village」の料金をみていきましょう。

料金は、6ヶ月で495,000円になります。

エンジニアとして転職・独立できるのであれば高くない費用だとは思います。

これはプログラミングスクールとしては、かなり安いです。

他のプログラミグスクールは3ヶ月以上で、これ以上の値段のところが大多数です。

人気の高いTECH CAMP、侍エンジニア、DMM WEBCAMPと比べても安いです。

しかし、お金はかかるのでしっかりと自分に合うサービスかどうか無料カウンセリングを受けてから受講を開始することをオススメします。

\簡単30秒! オンライン無料カウンセリング!/

Code Villageに申し込む!

4.Code Villageの評判・口コミ

Code Village」の評判・口コミをみていきましょう。

受講した人の評判・口コミをみると自分が受講したときの想像がしやすくなるのでみることをおすすめします。

通ってみて、少人数制のスクールにして本当によかったと感じました。受講生のレベルは本当に様々だったのですが、少人数制だったため比較的知識の浅い私でもフォローをちゃんとしてもらえたので、あまり苦労することなく理解を深めることができました。

SlackのCodeVillageチャンネルの環境がとても充実していたことです。生徒からのチャンネル開設要求の迅速な対応や運営自らが生徒に充実した環境を提供するための「もくもく会」の設置、各チャンネルでの生徒同士の情報交換、そして講師や塾長にプログラミングの最新情報を発信してもらえるなど、Slackの環境を整えていただきました。これは、他のスクールで作られているかは知りませんが、CodeVillageだけだと思っています。

内容がフロントエンドに特化していた。特にReactやNextなどを学ぶことができ、モダンフロントエンドでアプリ開発できるようになりました。もちろんバックエンドの教材もあります。作りながら覚えるスタイルで、実践全体的に難易度はやや高めですが質問機能を使えば問題ありませんでした。
→《ここ重要》特に、ほぼカリキュラムが終了した頃にやる模擬実務経験のカリキュラムが大きな差別化だと思いました。実務でやるようなチーム開発やギットのバージョン管理を学べ、自力でサイトの問題を解決する能力が身につきます。これは今後の大きな財産になりました。

サポート体制や学べる言語数、カリキュラムなどを考慮すると、私が見た他の大手のスクールよりコスパがいいと感じた。(料金に関しては個人で調べて比較してみてください。)最近はもっと安いスクールもありますが、安ければ何かしらのデメリットはあると思います。

Phase4の学習内容が仮想環境とは言っているものの、実際の開発環境(CodeVillageの開発環境)を経験させてもらえたことです。issueを選択し、講師の方に質問や自分なりの考え方を共有させてもらうなど、本当に他では経験できないことをさせていただきました。また、定期的にミーティングを開催し、それぞれが行っている、または解決し終えたissueを生徒も参加して、共有し合うコミュニティの場も作っていただいたので、満足のいくものでした。

自分に合うプログラミングスクールかは人それぞれです。

ミスマッチを減らすためにも一度、説明会・体験入学に行ってみることをオススメします。

無料なので是非お試ししてみましょう!

\簡単30秒! オンライン無料カウンセリング!/

Code Villageに申し込む!

5.よくある質問

Code Village」のよくある質問をみていきましょう。

もちろん可能です。

Code Villageでは完全初心者対応のカリキュラムとなっており、挫折させない仕組み作りをご用意しております。

学習に使用するPCはご準備ください。

それ以外に一切の追加費用はかかりません。

受講期間内で約400時間の学習を目指します。

挫折しないように、私たちはあなたと伴走します!

もちろん可能です。

Code Villageには将来を見据えて早くから通っている学生が沢山います。

ありがとうございます。

無料カウンセリングを申し込みください!

実際の教材などをお見せすることが可能です。

6.お得!? できる限り価格をおさえたい方にオススメのプログラミングスクール

できる限り費用を抑えたいという方におすすめのプログラミングスクールをご紹介します!

プログラミングスクールに通うとなると費用が高く、一歩踏み出すのに躊躇してしまう方もいると思います。

中には数十万円かかってしまうプログラミングスクールもあります。

エンジニアとして転職・独立できるのであれば高くない費用だとは思いますが、最近上記のような悩みを解決するようなサブスク型のプログラミングスクールが誕生しました。

なんと月額数千円~数万円程度でプログラミングを学ぶことができます。

とてもお得ですね。

以下がそのオススメのプログラミングスクールです。

1万円以内! 低価格で学べるプログラミングスクール!
  • SAMURAI ENGINEER Plus+:月額2980円でいつでも現役エンジニアに質問できる
  • Freeks:月額9,800円で全ての言語が学び放題で、現役のエンジニアに質問し放題
  • CODEGYM Monthly:完全個別・オーダーメイド型のプログラミング学習支援サービス
  • PyQPython特化のプログラミングサービス
  • 本気のパソコン塾:Webサイト/Webデザインなど、パソコンを使った副業を考えている人向けのサービス
  • Cucua: Webで役立つスキルを効率よく身につけられるオンラインスクール

7.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

今回は実践型オンラインプログラミングスクール「Code Village」を紹介しました。

自分に合うサービス、合わないサービスかどうかは実際に試してみないと分からないと思うので、実際にオンライン無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

\簡単30秒! オンライン無料カウンセリング!/

Code Villageに申し込む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です