【爆速】カラフルボックスにownCloudをインストールする方法を解説!

ownCloudを導入したい人

カラフルボックス」にownCloudをインストールする方法を知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • カラフルボックスとは!?
  • カラフルボックスにownCloudをインストールする方法

自分専用のクラウドストレージをつくりたいという方はいませんか?

ownCloudというサービスを導入すれば、GoogleドライブやDropboxなどのようにインターネット上にファイルの保存や共有ができます。

ownCloudは、DropboxやiCloud Driveのようなファイル同期・共有システムを構築するアプリケーションです。

プラグインを使えばカレンダーの同期や電話帳の同期といった機能も実現できます。

この記事では「カラフルボックス」にownCloudをインストールする方法を解説していきます。

気になる方は是非最後まで読んで頂けたらと思います。

\簡単に導入できるownCloudテンプレート提供中!/
30日間無料お試し期間あり

カラフルボックスとは!?

\簡単に導入できるownCloudテンプレート提供中!/
30日間無料お試し期間あり

カラフルボックスの特徴
  • 超高速Webサーバー「LiteSpeed」と「HTTP/3」「QUIC」の高速化技術にも対応。
  • 全プラン最新のCPU・大容量メモリ・ピュアSSDを採用。
  • 最新のスペックと技術でWordPressをより高速・安全に表示!
  • 東日本・西日本のリージョン選択が可能な “地域別”の自動バックアップを無料で搭載。
  • 次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止。
  • 「かんたん操作のコンパネ/cPanel」を採用!
  • 無料SSL(COMODO)に標準対応。
  • マルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限。
  • ライブチャット・電話・メールに対応した安心のサポート体制。
  • ドメイン取得が可能!業界トップクラスの実績を誇る国内大手レジストラを採用。

カラフルボックス」は初期費用無料で月額528円から利用可能な、高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバーです。

“地域別”の自動バックアップを無料で搭載

バックアップ先を物理的に離れた遠隔地に設定する”地域別”自動バックアップを無料で搭載。

申込み時に東日本リージョンのサーバーを選択すれば「大阪」に、西日本リージョンを選択すれば「東京」にバックアップデータが置かれます。

これにより、お客さまは意識することなく、データの分散化といったリスク管理を実現できます。

次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止

海外で圧倒的な人気を誇る次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入し、「WAF / IPS / IDS」にも対応。ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といった企業必須のセキュリティツールを標準で利用できます。

カラフルボックスは、不正アクセスや情報流出などを防ぐためのセキュリティ対策も万全に整えています。

月額528円の低コストから始めて、サイトの成長にあわせてプラン変更可能

カラフルボックスは、お客さまが手に取りやすいよう「30日間のお試し期間」を設けており、さらに月額528円からスタートできる手軽さを兼ね備えた最新のレンタルサーバーです。

いつでもプランの変更が可能なので、個人・法人問わずサイトの成長に合わせた最適な料金で運用することができます。

高速表示を実現する次世代Webサーバー「LiteSpeed」搭載

WebサーバーにはApacheとの完全な上位互換である「LiteSpeed」を採用。WordPressのベンチマークでは、旧来のApacheに対して約3倍、Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度を誇っています。

世界中で愛されるコントロールパネル「cPanel」を採用

cPanelは、コントロールパネルにおける世界最大規模の会社が運営するサービスです。

非常にシンプルで簡潔化されたUIをとっており、初心者でも迷わず使えるよう高度に設計された操作性が特徴です。

WordPressをより高速・安全に表示

全プラン最新のCPU・大容量メモリ・ピュアSSDを採用し、「HTTP/3」等の高速化技術にも対応。

また、LiteSpeed独自のキャッシュ機能「LiteSpeed Cache」を標準搭載することで、WordPressの高速化を実現します。

無料SSL標準対応

Webサイトの通信を暗号化し、安全にサイトを表示できるSSL証明書(世界シェアNo.1のCOMODO社)を、無料でご利用いただけます。

コントロールパネルからのごく簡単な操作のみで全ての通信を暗号化でき、より安全でセキュアな環境が、ご利用料金そのままで導入できます。

リージョン選択

東日本リージョンと、西日本リージョンの2か所からリージョン選択が可能となります。

お住いの地域に近いリージョンを選択することで、サイトの表示スピードがより速くなる場合があります。

ライブチャット・電話・メール、すべてに対応した安心のサポート体制

リアルタイムでサポートし、緊急時にも最適な「ライブチャット」、ちょっとした疑問から操作方法の不明点まで丁寧に答える「メールサポート」、そして、担当者と直に話して問題を解決できる「コールバック型電話サポート」といった、お客さまが安心するための体制を万全に準備しています。

もちろん、すべてプロの専任スタッフがお答えいたします!

マルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限

一つのレンタルサーバーで多くのサイトを運営したいというニーズに答え、マルチドメイン・メールアドレス・データベースを全て無制限に設定しています。

WordPressなどを複数運営する場合でも、お好きな数だけ追加する事が可能です。

ドメインには業界トップクラスの実績を誇る国内大手レジストラを採用

ドメインの取得には、 業界トップクラスの実績とドメイン数を誇る国内大手レジストラを採用。

「.com / .net / .biz / .co」といった人気ドメインがお手頃価格で取得できます!

\簡単に導入できるownCloudテンプレート提供中!/
30日間無料お試し期間あり

カラフルボックスにownCloudをインストールする方法

ownCloudは、ファイルの共有や同期機能をもつWebアプリケーションです。

ownCloudをサーバーにインストールすれば、自前でオンラインストレージを運用することが可能となります。

カラフルボックス」では、自動インストール機能で簡単にownCloudをインストールすることができます。

ここでは、ownCloudのインストール手順と基本的な使い方をご案内します。

ownCloudのインストール手順

STEP.1

cPanelにログインします。

STEP.2

画面下の方にある「Web Applications」の「ownCloud」をクリックします。

STEP.3

「このアプリケーションをインストール」をクリックします。

STEP.4

詳細設定を行います。ここでは最低限必要な設定のみご案内します。

・「ロケーション」→「ドメイン」

ownCloudをインストールするドメインを選択します。ドメインがリストに無い場合は、独自ドメインの設定を行って下さい。

・「設定」→「管理者ユーザー名」「管理者パスワード」

管理者ユーザー名とパスワードを設定します。

管理画面へのログインに必要となりますので、設定内容はお手元にお控え下さい。

STEP.5

設定が完了しましたら画面下の方にある「インストール」をクリックします。インストールが開始されますので、完了までお待ち下さい。

STEP.6

インストールが完了しました。

管理画面のURLが表示されますので、ブックマークするなどしてお手元にお控え下さい。

\簡単に導入できるownCloudテンプレート提供中!/
30日間無料お試し期間あり

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

カラフルボックス」はownCloudを簡単にインストールすることができるのでとてもオススメのレンタルサーバーです。

現在、30日間無料お試し期間も実施しているので是非利用してみてはいかがでしょうか?

\簡単に導入できるownCloudテンプレート提供中!/
30日間無料お試し期間あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です