[爆速] ConoHa VPSを利用したArchiveBoxをインストールする方法を解説!

ArchiveBoxを導入したい人

ConoHa VPSを利用したArchiveBoxをインストールしたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • ArchiveBoxとは!?
  • ConoHA VPSとは!?
  • ConoHa VPSを利用したArchiveBoxをインストールする方法

コンテンツをHTML、PDF、画像などの形式で簡単に保存したいという方はいませんか?

そんな場合、ArchiveBoxを利用することをオススメします!

ArchiveBoxは、Web魚拓やInternetArchiveのようにある時点でのウェブページを保存するプログラムです。

ConoHa VPS」でArchiveBoxテンプレートを利用すると誰でも簡単にArchiveBoxを導入できます!

そこでこの記事ではConoHa VPSを利用したArchiveBoxをインストールする方法を解説していきます。

気になる方は是非最後まで読んで頂けたらと思います。

\簡単に導入できるArchiveBoxテンプレート提供中!/

1.ArchiveBoxとは!?

ArchiveBoxは、Web魚拓やInternetArchiveのようにある時点でのウェブページをアーカイブ(保存)するプログラムです。

Linux、macOS、Windowsで、コマンドラインツール、Webアプリ、デスクトップアプリ(アルファ版)として設定できます。

URLを一度に1つずつフィードしたり、ブラウザのブックマークや履歴からの定期的なインポート、RSSなどのフィード、Pocket / Pinboardなどのブックマークサービスをスケジュールしたりできます。

完全なリストについては、入力形式を参照してください。

フィードしたURLのスナップショットをHTML、PDF、PNGスクリーンショット、WARCなどのいくつかの形式で保存し、さまざまなコンテンツを自動的に抽出して保存します(記事のテキスト、オーディオ/ビデオ、 git reposなど)。

完全なリストについては、出力形式を参照してください。

ダウンした後も数十年間、耐久性があり、簡単にアクセスできる形式で自動的に保存されます。

ArchiveBoxはとても便利なので是非利用してみてはいかがでしょうか?

\簡単に導入できるArchiveBoxテンプレート提供中!/

2.ConoHa VPSとは!?

\簡単に導入できるArchiveBoxテンプレート提供中!/

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 種類豊富なテンプレート
  • SSD標準、超高速VPS

ConoHa VPSはGMOが提供しているサービスとなっています。

初期費用なし、ひと月542円から使用でき、豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

サーバーを追加するときに、サービスに合わせたテンプレートを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築が完了します!

ConoHa VPSを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

ConoHa VPSを3ヶ月以上ご利用の場合におトクな長期利用割引きっぷを用意されています。

きっぷの有効期間が長ければ長いほど割引率がアップし、よりおトクにConoHa VPSを利用できます。

\簡単に導入できるArchiveBoxテンプレート提供中!/

3.ConoHa VPSを利用したArchiveBoxをインストールする方法

ArchiveBoxは、Web魚拓やInternetArchiveのようにある時点でのウェブページをアーカイブ(保存)するプログラムです。

ConoHa VPS」ではArchiveBoxをインストール・設定済みのテンプレートイメージをご用意していますので、簡単に利用できます。

それではArchiveBoxの基本的な使い方をみていきましょう。

\簡単に導入できるArchiveBoxテンプレート提供中!/

注意点

アーカイブしたウェブサイトのデータは著作権等に注意し、私的利用の範囲でご利用ください。

ArchiveBoxアプリケーションイメージのインストール手順

STEP.1

「サーバー追加」ボタンをクリックします。

STEP.2

イメージタイプから「アプリケーション」を選択し、ArchiveBoxを選択して「追加」からVPSを作成します。

以上でArchiveBoxがインストールされたVPSの追加は完了です。

ArchiveBoxを使ってWebページをアーカイブする

STEP.1

WebページのアーカイブはVPSへログインの上コマンド操作する必要があるのでコンソール画面やSSH接続を利用してログインします。

STEP.2

以下のコマンドを実行し、アーカイブを実行します。

cd /opt/archivebox/ && sudo -u archivebox SUBMIT_ARCHIVE_DOT_ORG=False /opt/archivebox/archive “アーカイブしたいウェブページのURL”

アーカイブしたいウェブページを配信しているサーバーとの通信状況やウェブページの規模によってはアーカイブの実行に時間がかかる場合があります。

以上でアーカイブの実行は完了です。

アーカイブしたWebページを閲覧する

アーカイブしたウェブページは、ウェブブラウザから閲覧できます。

1回以上のアーカイブを実行しないとアーカイブ閲覧用ページは生成されず404エラーとなりますので、前述の「ArchiveBoxを使ってWebページをアーカイブする」の節に従ってアーカイブを実行してください。

STEP.1

ArchiveBoxのVPSのIPアドレスをウェブブラウザに入力し認証情報を入力します。

アーカイブしたデータの閲覧ページはアクセス制限のためのBASIC認証を設定しています。

http://[IPアドレス]

認証のためのユーザー名/パスワードはコンソールやSSHでログインした際に表示されるMOTDに書き込まれています。

ユーザー名は「ArchiveBox Web Username」の値を、パスワードは「ArchiveBox Web Password」の値を入力してください。

STEP.2

認証に成功するとアーカイブしたページの一覧が表示されます。

アーカイブは複数の手段で取得されています。

それぞれ「Bookmaked:アーカイブ取得日時」「Files:ページのFavicon」「SavedLinkページのタイトル」「PNG:ページのスクリーンショットへのリンク」「PDF:ページをPDF印刷したファイルへのリンク」「HTML:アーカイブしたHTMLファイルや画像ファイルをすべてそのまま表示」「A.org:同じURLのInternetArchivesのページへのリンク」「Original URL:アーカイブしたウェブページのURL」の順番で並んでいます。

4.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ConoHa VPS」はArchiveBoxを導入できる数少ないサーバーです。

これを機会に是非「ConoHa VPS」でArchiveBoxを導入してみてはいかがでしょうか!?

\簡単に導入できるArchiveBoxテンプレート提供中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です