【爆速】ConoHa VPSにconcrete5をインストールする手順を解説

concrete5を利用したい人

ConoHa VPS」にconcrete5をインストールする方法を知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • concrete5とは!?
  • ConoHa VPSとは?
  • ConoHa VPSを利用するメリット
  • ConoHa VPSにconcrete5をインストールする手順

Concrete CMS (concrete5) とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単で、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)です。

市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。

そんなconcrete5ですが、利用を検討している方もいるのではないでしょうか!?

ConoHa VPS」を利用すると誰でも簡単にconcrete5をインストールすることができます。

そこでこの記事では「ConoHa VPS」にconcrete5をインストールする手順を解説していきます。

気になる方は是非最後まで読んで頂けたらと思います。

\最大23%OFFのVPS割引きっぷ!/

concrete5とは!?

Concrete CMS (concrete5) とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単で、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)です。

concrete5の開発を主導するのはアメリカオレゴン州にある企業、PortlandLabsです。

デジタルマーケティングエージェンシーである彼らが、2003年に広告代理店からの依頼で開発した有償のCMSパッケージ「concrete CMS」が前身となっており、2008年に「concrete5」と改名しライセンスがオープンソースに改められてからも、米国企業をはじめ日本企業も含む大小様々な企業からの依頼によるリアルなプロジェクトをもとに、企業ニーズを敏感に捉えた機能開発が行なわれています。

Concrete CMS (concrete5) は市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。

プログラミングの知識なしに、誰にでも簡単に、かつ安心してコンテンツの編集ができる操作性。

プログラマに大きな自由を与える拡張性の高いシステム設計。

さらに、エンタープライズ用途に耐える豊富な機能を搭載したconcrete5は、あらゆるウェブサイトの構築に最適なパッケージです。

\最大23%OFFのVPS割引きっぷ!/

ConoHa VPSとは?

\最大23%OFFのVPS割引きっぷ!/

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 種類豊富なテンプレート
  • SSD標準、超高速VPS

ConoHa VPSはGMOが提供しているサービスとなっています。

初期費用なし、ひと月542円から使用でき、豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

サーバーを追加するときに、サービスに合わせたテンプレートを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築が完了します!

ConoHa VPSを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

ConoHa VPSを3ヶ月以上ご利用の場合におトクな長期利用割引きっぷを用意されています。

きっぷの有効期間が長ければ長いほど割引率がアップし、よりおトクにConoHa VPSを利用できます。

\最大23%OFFのVPS割引きっぷ!/

ConoHa VPSを利用するメリット

ConoHa VPS」は初期費用なし、ひと月536円から使用できます。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

また、最大23%OFFのVPS割引きっぷがあるのでお得にゲームを楽しむことができます。

Conoha VPSを利用するメリット
  • 種類豊富なテンプレート
  • 初期費用無料、最低利用期間無し
  • 月額968円から使えておトク
  • すぐに使えるVPS
  • 迅速なスケール
  • スマホアプリでよりかんたんに
  • 3世代までバックアップ
  • おトクな長期利用割引きっぷが利用できる

種類豊富なテンプレート

無償提供OS・アプリケーションテンプレートを利用すれば、たったの25秒でVPSの構築が完了します。

WordPressテンプレートを使えばオリジナルのブログをすぐに作成でき、LAMP環境もサーバーの作成と同時に手に入れることができます。

初期費用無料、最低利用期間無し

ConoHa VPS」で提供する全てのプランで、初期費用無料・最低利用期間無し。

いつでも気軽に始められ、月の途中でも簡単に解約できます。

月額968円から使えておトク

968円/月からVPSを使えます。

また、1ヶ月に満たない利用の場合は、自動的に1.7円/時~の時間単位の課金に切り替わるので、無駄なコストをかけずに利用できます。

VPS割引きっぷなら通常料金よりも最大23%おトクです。

購入したきっぷは、既に通常料金でご利用中の「ConoHa VPS」にも適用できます。

VPS割引きっぷとは!?

VPS割引きっぷは3か月以上、長期でご利用の場合にお得となるサービスとなります。

VPS割引きっぷを購入しVPSを紐付けることで紐付けたVPSのご利用料金をお得にできます。

すぐに使えるVPS

ConoHa VPS」はわずか3ステップでかんたんに始められます。

なんと25秒でVPS構築が完了します。

ゲームのマルチサーバーを簡単に構築できるテンプレートイメージを無料でご用意しています。

VPS追加時にご希望のゲームテンプレートイメージを選択するだけで、すぐに遠隔地の人とマルチプレイをお楽しみいただけます。

さらにお申し込み時にクレジットカード払いまたはAmazon Payを選択した場合、申し込み後すぐにConoHa VPSを利用できます。

迅速なスケール

スケーリングはデータ移行の必要がなく、コントロールパネルからかんたんに行うことができます。

急なトラフィックが発生した際も、イメージ保存機能を使ってサーバーの複製を迅速に完了します。

スマホアプリでよりかんたんに

いつでもどこでも手軽にサーバーの監視・管理ができる、国内業界初のスマホアプリ「ConoHa Mobile」を無料提供します。

コントロールパネルをアプリ用にカスタマイズしたほか、サーバーの状態やチャージ残高をお知らせするプッシュ通知機能を搭載しています。

3世代までバックアップ

バックアップは週に一回取得され、最大3世代まで管理できます。

保存されたバックアップは、コピーを作成したり、不要なものは削除することができます。

さらに、バックアップからサーバーの再構築を行ったり、バックアップをイメージとして保存し、それをベースに新しいサーバーの作成をするといった柔軟な活用も可能です。

おトクな長期利用割引きっぷが利用できる

ConoHa VPS」を3ヶ月以上ご利用の場合におトクな長期利用割引きっぷが用意されています。

きっぷの有効期間が長ければ長いほど割引率がアップし、よりおトクにConoHa VPSを利用できます。

\最大23%OFFのVPS割引きっぷ!/

ConoHa VPSにconcrete5をインストールする手順

ConoHa VPS」にconcrete5をインストールする手順をみていきましょう。

concrete5はウェブブラウザの画面上からウェブサイトを作成・管理できるCMS(Content Management System)です。

HTMLやCSSがわからなくても文章や画像を部品のようにマウス操作で配置でき、直感的な操作でウェブサイトを構築することが出来るのが特徴です。

ConoHa VPS」ではconcrete5がインストール済みのアプリケーションイメージを提供していますので、すぐに使い始めることが出来ます。

\最大23%OFFのVPS割引きっぷ!/

concrete5アプリケーションイメージの利用方法

STEP.1

まずはサーバー追加ボタンをクリックします

STEP.2

イメージタイプ「アプリケーション」から「concrete5」を選択してVPSを作成します

STEP.3

VPSが起動したらウェブブラウザで「http://[VPSのIPアドレス]/」にアクセスします

言語選択の画面が出てきます。

標準では英語が選択されていますが、プルダウンメニューから「Japanese」を選べば次のページから日本語表示になりますのでご安心ください。

STEP.4

concrete5が動作できる環境が整っているか自己診断の結果が表示されます

これらはすべて設定済みで提供していますので、そのまま「インストールを続ける」ボタンをクリックしてください。

STEP.5

concrete5の設定と、デザインテンプレートを選択します

サイト情報の「サイト名」、管理者情報の「メールアドレス」「パスワード」「パスワード確認」はご利用になりたいものを入力してください。

「データベース情報」の項目もすべて入力する必要があります。

必要な設定情報はVPSのSSHかコンソールにログインすると表示されます。

ログインすると、このようにいろいろな情報が表示されます。

データベース情報の項目は表示された情報からこれらの情報を入力してください。

  • サーバー:localhost
  • MySQLユーザー名:MySQL concrete5 user nameの部分(この画面ではconcrete5_user)
  • MySQLパスワード:MySQL concrete5 user passwordの部分(この画面ではモザイク処理済み)
  • データベース名:MySQL concrete5 database nameの部分(この画面ではconcrete5_db)

サンプルコンテンツ(テーマ)を選択します。…といっても標準では「フルサイト」と「空白のサイト」しか選べません…。この記事では、concrete5が「どんなことができるのか」「どうやって使うのか」を確認できるサンプルやチュートリアルが含まれている「フルサイト」を使うことにします。

「フルサイト」を選択したら「concrete5をインストール」をクリックしてください。

STEP.6

自動で設定が進みます

入力した情報に問題が無ければこのようにインストールが進みます。

STEP.7

インストール完了です

正常にインストールが完了するとこのような画面になります。

この画像のとおり、ユーザー名「admin」、パスワードは[5]で設定した「管理者情報のパスワード」で管理用ユーザーが作成されています。「サイトを開く」をクリックすると以下の画面になり、チュートリアルの閲覧や実際の編集作業ができます

以上で、ConoHaのconcrete5アプリケーションイメージの作成は完了です。

\最大23%OFFのVPS割引きっぷ!/

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ConoHa VPS」はconcrete5を導入できるサーバーです。

これを機会に是非「ConoHa VPS」でconcrete5を導入してみてはいかがでしょうか!?

\最大23%OFFのVPS割引きっぷ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です