【何が違うの?】ConoHa VPSとさくらのVPSの比較

VPSを検討している人

ConoHa VPS」と「さくらのVPS」の違いを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • 【テンプレート多数提供中】お得な割引きっぷもあるConoHa VPS
  • 【無料体験期間あり】まずは試してから利用を検討したい方におすすめ!さくらVPS
  • ConoHa VPSとさくらのVPSを徹底比較

Xserver VPS」、「ConoHa VPS」、「さくらのVPS」、「ABLENET VPS」など世の中に多くのVPSが提供されています。

VPSを利用したいと思った時に、どのVPSがいいのかで迷う人も多いのではないでしょうか?

サーバー性能・速度に定評があり、高コスパ・高性能で有名なVPS「ConoHa VPS」と「さくらのVPS」の2社の比較していきたいと思います。

気になる方は是非ご覧になってください!

高コスパ・高性能で有名なVPS
  1. ConoHa VPS
    長期利用割引きっぷでお得にためしてみる!
    ・ゲームマルチサーバーテンプレートによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れる
    ・ConoHa VPSは初期費用無料、利用料金はサーバー費用のみ
    【2023/1/31まで】VPS割引きっぷが最大26%OFF!月額536円~使える全プランお得!
  2. さくらのVPS
    14日間無料体験に申し込む!
    ゲームマルチサーバーのスタートアップスクリプト提供。
    ・「初期費用無料」で気軽にはじめるVPS
    14日間無料体験実施中

※キャンペーンは予告なく終了される場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください!

【テンプレート多数提供中】お得な割引きっぷもあるConoHa VPS

\ConoHa VPSならテンプレート多数提供中!/
【2023/1/31まで】VPS割引きっぷが最大26%OFF!月額536円~使える全プランお得!

ConoHa VPSの特徴
  • わずか3ステップでVPSが使えます
  • 知識がなくても安心、マルチサーバーを自動構築
  • Minecraft managerでマルチサーバーの管理が簡単!
  • マルチサーバーのデータを自動バックアップ

ConoHa VPS」は機能性、柔軟性、スピードに優れながら、簡単に使いたいサーバーがすぐ手に入れられるのが特長のVSPタイプのレンタルサーバーです。

初期費用なし、1.1円/時〜、Webからお申込み後すぐに使えます。

視認性に優れたサーバー管理画面で初心者でも安心して操作できるだけなく、80種以上のOS・アプリケーションテンプレートが無料で提供されています!

サーバー追加と同時にお客様の用途に応じたテンプレートを選択するだけで世界最速級WordPressサーバーや構築が面倒なLAMPサーバー、ゲームマルチサーバー等がすぐ手に入ります。

なんとVPS割引きっぷも提供されており、長期間利用を検討している方は是非「ConoHa VPS」の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

\ConoHa VPSならテンプレート多数提供中!/
【2023/1/31まで】VPS割引きっぷが最大26%OFF!月額536円~使える全プランお得!

【無料体験期間あり】まずは試してから利用を検討したい方におすすめ!さくらVPS

\ゲームマルチサーバーのスタートアップスクリプト提供/

さくらVPSの特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつでできるコントロールパネル
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能
  • サーバーはすべて国内のデータセンターに収容
  • アクセス負荷の高いサービスやデータベースサーバー用途に最適な最上位プランまで豊富なプランが用意されている

さくらのVPS」はさくらインターネットが提供するサービスとなっています。

さくらVPSは低料金で定額で借りることができるので、コストパフォーマンスがいいです。

初期費用無料かつ月額643円からはじめることができます!

シンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルター機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能で学習用途からビジネスまで、幅広いシーンでご利用いただけます。

なんと今なら2週間無料お試し期間期間を実施しているので少しでも気になるという方は是非「さくらのVPS」を利用してみてはいかがでしょうか?

\ゲームマルチサーバーのスタートアップスクリプト提供/

ConoHa VPSとさくらのVPSを徹底比較

次に価格・性能・ゲームテンプレート・サポートを中心に比較していきたいと思います。

【価格】ConoHa VPSはキャンペーンを利用するとお得に利用できる!さくらのVPSは2週間無料お試し期間を利用するとお得!

プラン別の通常料金を以下の表でまとめてみました。

ConoHa VPS さくらのVPS(1年毎のお支払い)
初期費用 無料 無料
512GB 682円 石狩:590円
大阪:616円
東京:641円
1GB 968円 石狩:807円
大阪:858円
東京:908円
2GB 1,848円 石狩:1,594円
大阪:1,694円
東京:1,795円
4GB 3,608円 石狩:3,227円
大阪:3,429円
東京:3,630円
8GB 7,348円 石狩:6,454円
大阪:6,857円
東京:7,260円
16GB 14,300円 石狩:12,100円
大阪:13,109円
東京:14,117円
32GB 28,600円 石狩:24,200円
大阪:26,217円
東京:28,234円
64GB 53,900円 なし

ConoHa VPS」はキャンペーンを行っていることが多く、料金を大幅に安くして利用することができます!

一例ですが、「ConoHa VPS」では最大26%OFF、月額536円~からConoHa VPSを利用可能となっています!

※キャンペーンは予告なく終了される場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください!

さくらのVPS」はリージョンによって料金が異なります。

特にこだわり等がなければ一番安い「石狩」で大丈夫かと思います。

さくらのVPS」は2週間無料お試し期間もあるという所に魅力があり、「ConoHa VPS」はキャンペーン時に申し込むとお得に利用することができます!

【性能】ConoHa VPS、さくらのVPSともに高性能!さくらのVPSは追加のストレージを設けるオプションあり!

Xserver VPS」、「さくらのVPS」ともに高性能です。

プラン別の性能(SSD・CPU)を以下の表でまとめてみました。

SSD
ConoHa VPS さくらのVPS
512GB 30GB 25GB(50GBに変更可能)
1GB 100GB 50GB(100GBに変更可能)
2GB 100GB 100GB(200GBに変更可能)
4GB 100GB 200GB(400GBに変更可能)
8GB 100GB 400GB(800GBに変更可能)
16GB 100GB 800GB(1600GBに変更可能)
32GB 100GB 1600GB(3200GBに変更可能)
64GB 100GB なし

ConoHa VPS」はオールSSDにこだわり、追加ディスクもSSDしか用意していません。

追加ディスクも時間単位で課金されるので、一時間3.9円から利用することが可能です。

一方、「さくらのVPS」はプランが上位になればなるほどSSDが大きくなっていきます。

さくらのVPS」ではストレージ変更オプションと追加ストレージが用意されています。

ストレージ変更オプションはご利用いただくVPSのストレージ容量を、月額はそのままで永続的に増加させるオプションです。

ストレージ容量はもっと欲しいけど費用は抑えたい、というお客様にオススメです。

追加ストレージはストレージ変更オプションとは異なり、VPSの外部に追加のストレージを設けるオプションです。

複数のサーバーからローカルネットワーク経由で接続可能な為、バックアップの取得などをお考えのお客様にオススメです。

CPU
ConoHa VPS さくらのVPS
512GB 1コア 仮想1Core
1GB 2コア 仮想2Core
2GB 2コア 仮想3Core
4GB 4コア 仮想4Core
8GB 6コア 仮想8Core
16GB 8コア 仮想8Core
32GB 12コア 仮想10Core
64GB 24コア なし

当たり前ですが、両者ともほとんどスペックは変わりませんでした。

しいて言うなら「さくらのVPS」の8GBプランのほうが2コア大きく、「ConoHa VPS」の32GBプランのほうが2コア大きくなっています。

【ゲームテンプレート】ConoHa VPSはゲームテンプレートが豊富

ConoHa VPS」、「さくらのVPS」ともにゲームテンプレートまたはスタートアップスクリプトが取り揃えています。

しかし、用意されているゲームテンプレートは今の所、「ConoHa VPS」のほうが豊富です!

今後もゲームテンプレートが追加されていくのでしっかりと動向をみておくことをオススメします。

ConoHa VPS
さくらのVPS
  • FactorioHeadlessServer
  • Minecraft Server(Java版)
  • Minecraft Server(統合版)

【サポート】ConoHa VPS、さくらのVPSともにサポート体制はしっかりとしている

ConoHa VPS」、「さくらのVPS」ともにサポート体制はしっかりとしています。

各社のサポート体制を以下にまとめてみました!

ConoHa VPS
ConoHa VPSのサポート体制

電話、チャットのサポート時間は平日10時~18時です。お申し込み前のご相談、お支払いや利用状況など、ConoHaのサービスについてのご相談をお受けしています。お急ぎの要件は電話かチャットでご連絡ください。

メンテナンス情報や障害情報は、メールでご連絡いたします。コントロールパネルからもご確認いただけます。便利なよくある質問もご活用ください。

さくらのVPS
さくらのVPSのサポート体制

サーバーはすべて国内のデータセンターに収容。

専門の技術者が24時間365日サーバー状況を監視しています。

メールサポート受付時間:24時間365日

チャットサポート受付時間:24時間365日

コールバック予約受付時間:24時間365日

大手VPSサービスということもあり、サポート体制は強固で安心ですね。

どちらを選んでも問題ないかと思います!

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ConoHa VPS」、「さくらのVPS」ともにとても良いサービスだといえるでしょう!

この機会に自分に合うVPSを見つけて頂ければ幸いです。

高コスパ・高性能で有名なVPS
  1. ConoHa VPS
    長期利用割引きっぷでお得にためしてみる!
    ・ゲームマルチサーバーテンプレートによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れる
    ・ConoHa VPSは初期費用無料、利用料金はサーバー費用のみ
    【2023/1/31まで】VPS割引きっぷが最大26%OFF!月額536円~使える全プランお得!
  2. さくらのVPS
    14日間無料体験に申し込む!
    ゲームマルチサーバーのスタートアップスクリプト提供。
    ・「初期費用無料」で気軽にはじめるVPS
    14日間無料体験実施中

※キャンペーンは予告なく終了される場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です