[爆速] Assetto Corsaサーバーの簡単な立て方を図解で分かりやすく解説!

Assetto Corsaサーバーの立て方を知りたい人

Conoha VPSを利用したAssetto Corsaサーバーの立て方を知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • 複数人でAssetto Corsaを遊ぶためには?
  • Conoha VPSを利用するメリット
  • Conoha VPSを利用してAssetto Corsaサーバーを立ててみよう!
  • ゲームをより快適にするオススメのアイテム!

Assetto Corsaは2021年5月、シリーズの販売規模が1億ユーロを突破し話題となりました。

そんなAssetto Corsaですが、複数人で楽しむためには自前のサーバーを立てる必要があります。

しかし、どのようにサーバーを立てたらいいのか分からないという方もいるかと思います。

そこでこの記事では誰でも簡単にサーバーを立てることができるConoha VPSをご紹介します!

気になる方は是非最後まで読んでいただければと思います。

この記事の対象者
  • Conoha VPSを利用したAssetto Corsaサーバーの立て方を知りたい方

1.複数プレイヤーで遊ぶためには?

Assetto Corsa(アセットコルサ)は、発売されてかなり経ちますが今でも根強い人気があるレースシミュレーションゲームです。

実在するスポーツカーやサーキットが忠実に再現されており、現実さながらのリアル&大迫力のドライビングを体感できるのがこのゲームの最大の特徴です。

発売されてかなり経ちますが今でも人気で、一旦ハマるとやめ時がわからなくなるほど熱中する人もいるほどです。

このAssetto Corsa(アセットコルサ)は一人でも十分楽しめますが、友達同士で一緒にプレイする(マルチプレイする)ことでより一層楽しむことができるんです。

そこでAssetto Corsa(アセットコルサ)にオススメのマルチプレイ用のサーバーConoha VPSをご紹介していきたいと思います。

Conoha VPSを利用すると、パソコン初心者の方でも簡単にサーバーを構築することができます。

2.Conoha VPSを利用するメリット

Conoha VPSを利用するメリットは以下の通りです。

Conoha VPSを利用するメリット
  • 簡単にマルチサーバーが立てられる
  • 初期費用無料、最低利用期間無し
  • 月額968円から使えておトク
  • すぐに使えるVPS

簡単にマルチサーバーが立てられる

ゲームのマルチサーバーを簡単に立てられる、テンプレートイメージを無料でご用意しています。

VPS追加時にお好きなゲームテンプレートイメージを選択するだけで、簡単にマルチサーバーが立てられます。

初期費用無料、最低利用期間無し

ConoHa VPSで提供する全てのプランで、初期費用無料・最低利用期間無し。

いつでも気軽に始められ、月の途中でも簡単に解約できます。

月額968円から使えておトク

968円/月からVPSを使えます。

また、1ヶ月に満たない利用の場合は、自動的に1.7円/時~の時間単位の課金に切り替わるので、無駄なコストをかけずに利用できます。

すぐに使えるVPS

ConoHa VPSはわずか3ステップでかんたんに始められます。

Webからのお申し込み後、すぐにVPSをお使いいただけます。

3.Conoha VPSを利用してAssetto Corsaサーバーを立ててみよう!

それでは実際にAssetto Corsaマルチサーバーを立ち上げてみましょう。

Conoha VPSではAssetto Corsaサーバーをインストール済みのテンプレートイメージを提供していますので、初期設定だけで簡単に使い始めることができます

Assetto Corsaサーバー設定ファイルの作成

STEP.1

ConoHa VPSのサイトから「今すぐお申し込み」をクリックして、申し込みを開始します。

はじめて利用する場合には、氏名や住所などの基本情報を入力して登録を進めます。

ConoHa VPS公式HPへ

まずはAssetto CorsaのローカルファイルのフォルダをSteamで開きます。

STEP.2

Assetto Corsaのフォルダにある「server」を開きます。

STEP.3

「acServerManager.exe」を起動します。

STEP.4

Assetto Corsa Server Managerが開かれますのでお好みに合わせた設定を行います。

ゲームクライアントからサーバーに接続する際にサーバー名が必要となりますので「Basic Settings」の「Name」は必ず入力してください。

ドライブアシストの設定・レースの形式や周回数のようなレースの設定・コースの設定・使用できる車両の設定が行えますので、お好みに合わせて設定してください。

設定完了後、「Export」をクリックして設定値をファイルに書き出します。Export先を「デスクトップ」などのわかりやすい場所に設定します。出力された「entry_list.ini」と「server_cfg.ini」を後ほどサーバーにアップロードします。

Assetto Corsaサーバーの作成

Assetto Corsaサーバー設定ファイルの作成で作成した「entry_list.ini」と「server_cfg.ini」をサーバーの「/opt/assetto_corsa/ac_server/cfg」に配置します。

SFTPやSCPを使用してもアップロードできますが、下記の手順で追加のツールを使用せずに簡単にサーバー設定をサーバーにコピーすることができます。

STEP.1

コントロールパネルへログインし、「サーバー追加」ボタンをクリックします。

STEP.2

イメージタイプ「アプリケーション」から「Assetto Corsa」を選択してサーバーを作成します。

Assetto Corsaサーバーの設定

Assetto Corsaサーバー設定ファイルの作成で作成した「entry_list.ini」と「server_cfg.ini」をサーバーの「/opt/assetto_corsa/ac_server/cfg」に配置します。

SFTPやSCPを使用してもアップロードできますが、下記の手順で追加のツールを使用せずに簡単にサーバー設定をサーバーにコピーすることができます。

STEP.1

コントロールパネル左メニューの「サーバー」を開き、作成したサーバーのネームタグをクリックします。

STEP.2

サーバーの詳細画面の「コンソール」をクリックします。

STEP.3

新しいウィンドウで開かれたコンソール画面でログインします。ユーザー名は「root」です。パスワードはサーバーを追加した時にお決めいただいた「rootパスワード」です。

STEP.4

下記のコマンドを実行します。

# cd /opt/assetto_corsa/ac_server/cfg/

# mv entry_list.ini entry_list.ini.bk

# mv server_cfg.ini server_cfg.ini.bk

STEP.5

さきほど「デスクトップ」に保存した「entry_list.ini」をメモ帳で開きます。ファイルの中身をすべて選択して(キーボードのCtrl+a)、コピーします(キーボードのctrl+c)。

STEP.6

コンソールで「vi /opt/assetto_corsa/ac_server/cfg/entry_list.ini」を実行しキーボードの「i」か「insert」を押します。

STEP.7

コンソール画面の「テキスト送信」ボタンをクリックします。

STEP.8

開かれたテキストフィールドにコピーしたファイルの中身を貼り付けて(キーボードのctrl+v)「送信」ボタンをクリックします。

STEP.9

送信が終わったらキーボードの「esc」を押して「:wq」を入力します。

STEP.10

上記と同様に「デスクトップ」に保存した「server_cfg.ini」をメモ帳で開きます。ファイルの中身をすべて選択して(キーボードのCtrl+a)、コピーします(キーボードのctrl+c)。

STEP.11

コンソールで「vi /opt/assetto_corsa/ac_server/cfg/server_cfg.ini」を実行しキーボードの「i」か「insert」を押します。

STEP.12

コンソール画面の「テキスト送信」ボタンをクリックします。

STEP.13

開かれたテキストフィールドにコピーしたファイルの中身を貼り付けて(キーボードのctrl+v)「送信」ボタンをクリックします。

STEP.14

送信が終わったらキーボードの「esc」を押して「:wq」を入力します。

STEP.15

コンソールで下記のコマンドを実行してサーバーを起動します。

# systemctl –now enable assettocorsa.service

Assetto Corsaの設定方法

STEP.1

Assetto Corsaを起動し「Main Menu」を選択します。

STEP.2

「Drive」を選択します。

STEP.3

「Online」を選択します。

STEP.4

サーチで上記で設定したサーバー名を入力してキーボードの「Enter」キーを押します。

サーバーをクリックして車を選択して「Join」をクリックすることでサーバーに入室します。

これで作成したサーバー上でAssetto Corsaをプレイすることができます。

Assetto Corsaサーバーの関連ファイルは「/opt/assetto_corsa」ディレクトリ内に設置されています。

4.ゲームをより快適にするオススメのアイテム!

これから紹介するグッズはゲームをより快適にするオススメのアイテムになります。

既に持っているグッズもあると思いますが持っていないグッズもあると思います。

どういうところがおすすめかもわかりやすく解説しているので参考にしてみてください!

ゲーミングデスク

ゲーミングデスクはゲームに集中したい人や広いデスクで軽的な環境を作りたい人におすすめです。

在宅ワークの方にも使えるアイテムとなっています。

ゲーミングチェア

ゲームをするときにリラックスできるグッズの代表がゲーミングチェアです。

ゲーミングチェアの座り心地は抜群です!

ゲーム以外でも在宅ワークでも使用できるので持ってて損しないですよ!

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターはゲーム機本体は持っていてもゲームはテレビ画面でしているという方におすすめです。

テレビ画面でプレイしていた人はゲーミングモニターを使用してのゲームは驚くほど世界が違うのでびっくりすると思います!

ゲーミングマウス

ゲーミングパソコンでゲームをしているなら皆さん持っているでしょうが、持っていない人は今すぐ購入すべきです。

通常のマウスと違って感度や滑りやすさ、ボタンの数が違うので持ってるだけでゲームで有利です。

ゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードのメリットは感度の高さとゲームに合わせた、キーカスタムができる点です。

ゲーム以外の在宅での作業でも十分できます。

ゲーミングヘッドセット

ゲームの世界に没頭できる代表的グッズがゲーミングヘッドセットです。

5.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ConoHa VPSはAssetto Corsaサーバーにおススメです。

だれでも簡単にセットアップできるので是非利用を検討してみてはいかがでしょうか?

オススメのVPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です