【爆速】CORESERVER(コアサーバー)にWordPressをインストールする方法を解説!

WordPressを導入したい人

CORESERVER(コアサーバー)」にWordPressをインストールしたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • CORESERVER(コアサーバー)とは!?
  • CORESERVER(コアサーバー)にWordPressをインストールする方法

この記事では時間をかけずに、簡単にWordPressサイトを開設する手順をご紹介します。

なんと「CORESERVER(コアサーバー)を利用すると10分くらいでWordPressサイトを開設することができます。

CORESERVER(コアサーバー)」は低価格でありながら洗練された機能と最高のパフォーマンスを実現した個人から法人・ビジネス用途まで使える高速・高安定・高機能レンタルサーバーです。

CPUは64コア128スレッドの最新EPYCと1TBの大容量メモリを搭載しているため、かつてない処理速度と性能、そして安定した動作が可能になります。

また、少ないリソースで軽快な処理能力を持つWebサーバーLiteSpeedと最新の通信プロトコルHTTP/3にも対応しているため、Webサイトの表示速度が向上します。

そこでこの記事では「CORESERVER(コアサーバー)」にWordPressをインストールする方法を解説していきたいと思います。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

\30日間無料お試し期間あり!/
WordPressも簡単にインストール可能

CORESERVER(コアサーバー)とは!?

\30日間無料お試し期間あり!/
WordPressも簡単にインストール可能

CORESERVERの特徴
  • 洗練された機能と高速・安定を追求した高品質レンタルサーバー
  • 処理速度を高速化するSSDを全プラン標準搭載
  • V1プランの転送量無制限を実現
  • マルチドメイン・メールアドレス・MySQL、全て無制限(※CORE-A以外)
  • 無料で使える独自SSL対応
  • ページの表示高速化を実現するHTTP/3対応

CORESERVER(コアサーバー)は、低価格でありながら洗練された機能と最高のパフォーマンスを実現した個人から法人・ビジネス用途まで使える高速・高安定・高機能レンタルサーバーです。

CPUは64コア128スレッドの最新EPYCと1TBの大容量メモリを搭載しているため、かつてない処理速度と性能、そして安定した動作が可能になります。

また、少ないリソースで軽快な処理能力を持つWebサーバーLiteSpeedと最新の通信プロトコルHTTP/3にも対応しているため、Webサイトの表示速度が向上します。

現在、30日間無料お試し期間を実施しているので少しでも気になるという方は是非利用してみてはいかがでしょうか?

\30日間無料お試し期間あり!/
WordPressも簡単にインストール可能

CORESERVER(コアサーバー)にWordPressをインストールする方法

CORESERVER(コアサーバー)」にWordPressをインストールする方法をみていきましょう。

新コントロールパネルでは、WordPressなどのCMSを簡単に導入できる機能がありますので、わずらわしい作業をする必要はありません。

ブログに最適な「独自ドメイン+WordPress」をどこよりもはやく始めましょう。

ここでは「ドメイン管理」で設定したドメインにWordPressをインストールします。

\30日間無料お試し期間あり!/
WordPressも簡単にインストール可能

CORESERVER(コアサーバー)にWordPressをインストールする方法

STEP.1
左メニューの「ツール」をクリック

コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「ツール」ボタンをクリックします。

STEP.2
「アプリ・ブラウザー」タブをクリック

右の「アプリ・ブラウザー」タブをクリックします。

STEP.3
「WordPress」ボタンをクリック

画面下にスクロールし「WordPress 」ボタンをクリックします。

STEP.4
「このアプリケーションをインストール」をクリック

「このアプリケーションをインストール」ボタンをクリックします。

STEP.5
インストール先のドメインを選択

インストール先のドメインをのプルダウンより選択します。

※ディレクトリ(ドメイン下のフォルダ)を設定する場合は入力します。

例:「blog」と入力すると、「https://example.biz/blog」にインストールされます。

STEP.6
管理者情報の設定

画面を下にスクロールして、設定欄を表示します。

管理者ユーザー名:任意のユーザー名を半角英数字で入力

管理者パスワード:任意のパスワードを半角英数字や記号で入力

管理者の電子メール:利用可能なメールアドレス入力

ウェブサイトのタイトル:任意のタイトルを入力

ウェブサイトのタグライン:任意のタグライン(キャッチフレーズ)を入力します。

管理者ユーザー名と管理者パスワードは、WordPress管理画面へのログインに必要です。必ずお手元にお控えください。

STEP.7
「インストール」ボタンをクリック

画面をさらに下にスクロールして「インストール」ボタンをクリックします。

インストールが開始されますので、完了までお待ちください。

STEP.8
インストール完了

インストールが完了しました。WebサイトのURLと、管理画面のログインURLが表示されますので、お手元にお控えください。

WebサイトのURL

管理画面のログインURL

管理画面のログインURLをクリックします。

STEP.9
WordPress管理画面にログイン

WordPress管理画面へのログインが完了しました。

ブラウザでドメインにアクセスしてください。

WordPressデフォルトテーマ画面が表示されていれば成功です。

STEP.10
WordPressの管理画面URLから直接ログイン

WordPress管理画面へのログインは、下記のURLからでも可能です。

https://ドメイン名/wp-admin/

ログイン情報を入力し「ログイン」ボタンをクリックしてください。

※ログイン情報は、5で設定した内容です。

WordPressテーマ選定

WordPressテーマをインストールすることで簡単にデザインを変更することができます。

WordPressテーマは有料のものと無料のものがありますが、ブログを本格的にやっていきたいと考えている方は有料テーマを購入することをオススメします。

有料テーマはSEO対策だけでなく、収益化のためのツールが揃っています。

以下がオススメの有料テーマです。

オススメの有料テーマ
  • THE THOR:SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマ
  • 賢威:SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、そのノウハウを余すことなく詰め込んだ、SEOテンプレートパック
  • OPENCAGE:WordPressを利用したブログマーケティングをされている方におすすめのテーマ
  • LIQUID PRESS:LIQUID PRESS ではWordPress公式テーマとプレミアムテーマを提供
  • WP Avenue:SEO関連の設定も簡単なので、初心者にも優しい作りになっている

SEOに強い有料テーマについて詳しく知りたい方は以下の記事もご覧になって下さい。

記事を書く

これで最低限のWordPress設定を終えたので、早速記事を書いていきましょう!

ブログを始めた時は「記事を書くのに時間がかかってしまいイヤになってしまう」、「しっかりと文章が書けない」等と色々悩むこともあると思います。

そんな時でも自分のペースであきらめずに改善を続けていくことで徐々にブログ運営がうまくできるようになります。

また、文章のみだけだと味気のないブログになってしまうので写真やアイコンを使いながら運営していくといいかもしれません。

PIXTA は国内最大級の写真素材販売サイトとなっていますので、ブログや記事にマッチする写真が見つかるかもしれません。

\写真・イラスト・動画(映像)などのデジタル素材を6,950万点以上販売!/

国内最大級の写真素材販売サイト【PIXTA】に申し込む!

また、記事を書いてしっかりとSEO上位にくいこませていく必要があります。

そんなときにクラウド型の最新型キーワード順位チェッカー「GMO順位チェッカー(90日間無料期間あり)」を利用すると管理がとても楽です。

「順位取得速度が速い」「クラウド型のためPCや作業場所を選ばない」「グループ機能で競合比較が簡単」「順位アラートが便利」「CSVダウンロード可能」という特徴があるので是非利用してみてはいかがでしょうか?

\90日間無料体験実施中!/

それではブログを頑張っていきましょう!

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

CORESERVER(コアサーバー)」は低価格でありながら洗練された機能と最高のパフォーマンスを実現した個人から法人・ビジネス用途まで使える高速・高安定・高機能レンタルサーバーです。

CPUは64コア128スレッドの最新EPYCと1TBの大容量メモリを搭載しているため、かつてない処理速度と性能、そして安定した動作が可能になります。

また、少ないリソースで軽快な処理能力を持つWebサーバーLiteSpeedと最新の通信プロトコルHTTP/3にも対応しているため、Webサイトの表示速度が向上します。

気になる方は是非「CORESERVER(コアサーバー)」を利用してみてはいかがでしょうか?

\30日間無料お試し期間あり!/
WordPressも簡単にインストール可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です