データサイエンティストになるための学習ができるプログラミングスクールを比較!

プログラミングスクールを検討している人

データサイエンティストになるための学習ができるプログラミングスクールはどこかな?

上記のようなお悩みを解決できるようにデータサイエンティストになるための学習ができるプログラミングスクールをまとめました。

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • プログラミングスクールに通うメリット
  • データサイエンティストの将来性
  • データサイエンティストの平均年収
  • データサイエンティストになるための学習ができるプログラミングスクール

データサイエンティストになりたいという方はいませんか?

データサイエンティストとは、さまざまな意思決定の局面において、データにもとづいて合理的な判断を行えるように意思決定者をサポートする職務またはそれを行う人のことです。

統計解析やITのスキルに加えて、ビジネスや市場トレンドなど幅広い知識が求められます。

データサイエンティストになるための学習を進める上でプログラミングスクールに通うという手段もアリかと思います。

プログラミングスクールに通うとなると料金がかかるので、まずは無料説明会に行ったり、無料体験を受講することをオススメします。

そうすることで自分に合うプログラミングスクールかどうか判断する材料になるのでオススメです。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • データサイエンティストになりたい方
  • データサイエンティストになるための学習をしたい方

1.プログラミングスクールに通うメリット

データサイエンティストになるための学習ができる本やWebサービスは世の中にたくさんあり、お金をかけずに学習することも可能です。

しかし、独学でデータサイエンティストになるための学習をするのは結構大変です。

自分で学習を進めていると途中で分からないことが出てきたり、学習のモチベーションを維持する必要があったりと色々と問題が出てきます。

困った時に気軽に質問できたりしたらと思う人もいると思います。

そのように思う方はプログラミングスクールに通うことをオススメします。

それではプログラミングスクールに通うメリットをみていきましょう。

プログラミングスクールに通うメリット
  1. 分からない時に気軽に質問できる
  2. 効率よく学習できる
  3. 就職・転職などのサポートを受けられる

分からない時に気軽に質問できる

独学で学んでいると「これはどういうことなのだろうか?」、「このエラーはどのように解決するのだろうか?」などと色々と問題が出てくるかと思います。

自分で調べて解決することはとても大事なことですが、1つの躓きに数時間または数日と時間をかけるのは効率が悪いです。

最悪の場合、解決できず、途中で挫折してしまうということもあります。

プログラミングスクールに通うと数時間、数日も悩む必要はありません。

自分で考えて分からないことは講師の方に聞けます。

これはプログラミングスクールに通う最大のメリットと言えるでしょう。

効率よく学習できる

プログラミングスクールで提供している教材は初心者の方でも分かりやすいものとなっています。

プログラミングスクールは初心者の躓きやすいポイントをよく理解しています。

そのため、スムーズかつ効率よく学ぶことができる教材となっています。

就職・転職などのサポートを受けられる

プログラミングスクールに通うメリットは「分からない時に気軽に質問できる」、「効率よく学習できる」だけではありません。

プログラミングスクールは就職・転職のサポートもしてくれます。

「どのようなペースで学習を進めているのか」、「どのようなことを学びたいのか」など受講生のことを把握しています。

そのようなことを理解しているので、自分に合う会社を紹介してもらえます。

手厚いサポートをしてほしいという方はプログラミングスクールを検討してみてはいかがでしょうか?

2.データサイエンティストの将来性

データサイエンティストは数学者、コンピューター・サイエンティスト、トレンドスポッターの素養をあわせ持っています。

また、ビジネスとITどちらの世界にも精通しているため、今や引く手あまたとなっており、高い収入が見込めます。

今や誰もが憧れる職業のひとつと言えます。

これは時代の趨勢でもあります。

10年前には注目する人も少なかったのですが、突如として人気を博してきた背景には、ビッグデータを重視するようになった企業の姿勢があります。

この手に負えないほど膨大な非構造化情報は、もはや無視することも忘れ去ることもできません。

ビッグデータは飛躍的な収益増に役立つ「金山」であり、誰も思いついたことすらないようなビジネス・インサイトを誰かが掘り当ててくれるのを待っています。

つまり、データ・サイエンティスト時代が始まっているのです。

3.データサイエンティストの平均年収

ビジネスでのAIの活用が当たり前になりつつある今、データサイエンティストの市場価値は右肩上がりで高まっています。

年収は企業によって大きな差があるのが現状ですが、以下のような傾向が見られます。

データサイエンティストの平均年収は600万円程度と言われます。

日本人の平均年収が約440万円であることを考えると、データサイエンティストの年収は高水準にあると言えます。

4.データサイエンティストになるための学習ができるプログラミングスクール

ここで紹介するデータサイエンティストになるための学習ができるプログラミングスクールは以下の通りです。

オススメのプログラミングスクール

TechAcademy

TechAcademyの特徴
  • オンライン完結型
  • 幅広いカリキュラムを取り扱っている
  • サポートが手厚い
  • オリジナルサービス制作ができる

TechAcademyはオンライン完結型のサービスのため、時間や場所にとらわれることなく学習することができます。

現在、800社/30,000名を超える実績があり、とても人気のあるプログラミングスクールの一つです。

Pythonコースは週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間でオリジナルサービスを開発できるようになる学習プログラムです。

転職サポートもあるのでエンジニアに転職したいという方にもおすすめです。

このコースではPythonだけでなく、機械学習も学ぶことができます。

画像を解析して分類、データから花の種類を分類、住宅価格の分析と予想、ビットコインの価格変動を予測するプログラムを作りながらPythonや機械学習を学んでいきます。

是非、テックアカデミーでPythonコースを受講してみることをオススメします。

現在、無料体験レッスンもおこなっているので、気になる方は一度、受講してみてはいかがでしょうか?

CodeCamp

CodeCampの特徴
  • オンライン完結型
  • マンツーマン指導
  • 365日、7時から23時まで受講可能
  • IT企業や大手企業の研修プログラムに採用されている

CodeCampはオンライン完結型のプログラミング学習サービスです。

受講者数は30,000名、導入企業は300社を突破しています。

実践的なカリキュラムと現役エンジニアによる指導で、現場で使える技術や知識を着実に習得することを目指して学習を進めていきます。

現役エンジニア講師陣は大手IT勤務、ベンチャー勤務、起業・独立経験者など厳正な選考を通過した技術力と教育力を備えた方が選ばれています。

レッスンはGoogle Meetでご自身のPC画面を共有し、エディタに書いたプログラミングコードを講師に見てもらいながら質問できます。

CodeCampではPythonの基礎/実践に加えて、WebアプリケーションフレームワークであるDjangoを学び、Pythonを活用したWebサービスの開発を習得することができます。

カリキュラムは未経験から実践レベルを目指す内容となっており、オンラインで現役エンジニアの指導を受けながら実務に即した技術を習得できる学習を提供しています。

無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引になります。

CodeCampに興味のある方は以下の記事もご覧になって下さい。

Tech Boost

tech boostの特徴
  • 目的に応じたコース・メンタリング回数の選択が可能!
  • 現役エンジニアがあなたを徹底的にサポート
  • 充実のキャリアサポート
  • オリジナルアプリを0から作れる

tech boostは現役のエンジニアが専属メンターとしてついてくれて、受講生一人一人に応じたカリキュラムで進めるプログラミングスクールとなっています。

受講生がきちんと学習を終えることができるよう、週1のメンタリングや質問などを通じて全力でサポートしてくれます!

相性はあるものの、レベルの高い方が多いというレビューが多かったです。

心強いですね。

tech boostはエンジニアの転職支援の専門企業が作ったプログラミングスクールなので就職・転職に強いスクールとして評判があります。

エンジニアに就職・転職したい方にオススメのプログラミングスクールです。

そんなtech boostですが、AIコースが開講しました。

tech boostのAIコースではAIの基礎、基礎理論、画像処理を学ぶことができます。

現在、無料体験を行っているので、気になる方は一度行ってみることをオススメします。

5.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

皆様の参考になれば幸いです。

いきなり申し込むのではなく、無料体験や無料説明会を受けてからのほうが、自分に合うプログラミングスクールかどうか判断することができます。

この機会にデータサイエンティストになるための学習をしてみてはいかがでしょうか!?

オススメのプログラミングスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です