【Java特化型】プログラミングスクール「ディラボ」の評判・口コミは?

プログラミングスクールを検討している人

ディラボ」について知りたいな!

上記のようなお悩みを持っている方はいないでしょうか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • ディラボとは!?
  • ディラボで学べる言語
  • ディラボの料金
  • ディラボの評判・口コミ
  • お得!? できる限り価格をおさえたい方にオススメのプログラミングスクール

昨今、プログラミング教育が重要視されています。

プログラミングを学ぶことで、論理的思考力が身につくというメリットがあります。

プログラミングは独学でも学ぶことができますが、特殊な知識や考え方が必要なため最後まで自走するのはとても難しいです。

プログラミングスクールに通うとなると費用が高く、一歩踏み出すのに躊躇してしまう方もいると思います。

しかし、エンジニアとして転職・独立できるのであれば高くない費用だとは思います。

中でも未経験から現場での活躍を目指すプログラミングスクール「ディラボ」をオススメします。

なんと今ならMacBookまたはWindowsPCを毎月5名の方に無料プレゼントしています。

他にもプログラミング学習完全ガイド(Java編)を無料で資料請求できます!

特典尽くしなのでこの機会に無料カウンセリングまたは資料請求しておくことをオススメします。

そこでこの記事ではJava特化型プログラミングスクール「ディラボ」をご紹介します。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

\今ならMacBookまたはWindowsPCもらえるかも!/
プログラミング学習完全ガイド(Java編)資料請求可能!

この記事の対象者

1.ディラボとは!?

\今ならMacBookまたはWindowsPCもらえるかも!/
プログラミング学習完全ガイド(Java編)資料請求可能!

ディラボの特徴
  • 超実践型の疑似受託開発カリキュラム
  • 面接や履歴書の対策も徹底指導
  • 本気の人だけが集まった最高の勉強環境
  • プロの講師に質問ができるライブサポート

ディラボ」では1日でも早く開発エンジニアとして現場で活躍できるよう実際の開発現場を忠実に再現した学習環境を用意しています。

開発業務に就くというスタートラインに立つ事を最重要視し、生徒を徹底的にサポートしてくれます。

なんと一人一人としっかり向き合うため10名までしか募集していません。

そのため、分からないことがあったら気兼ねなく聞くことができますね。

なんと今ならMacBookまたはWindowsPCを毎月5名の方に無料プレゼントしています。

他にもプログラミング学習完全ガイド(Java編)を無料で資料請求できます!

超実践型の疑似受託開発カリキュラム

開発エンジニアとして働くためには、言われたままにポートフォリオを作っただけでは足りません。

顧客の要望をヒアリングし、システムやアプリケーションの仕様や設計からコーディングをする能力も必要です。

ディラボでは、実際の受託開発に限りなく近い環境をご用意。卒業後すぐにどんな環境でも働ける実力を身に着けてもらいます。

面接や履歴書の対策も徹底指導

ディラボでは、未経験からのエンジニア転職を累計500名以上担当したエンジニア転職のスペシャリストが転職サポートを行います。

履歴書作成や面談対策など、エンジニア転職のノウハウを徹底指導します!

本気の人だけが集まった最高の勉強環境

ディラボの受講定員は、1期につき10名までです。さらに、受講希望者の中でも本気度の高い人のみに入学してもらっています。

全力で学び、開発エンジニアになりたい人にとっての最高の環境をご用意しています。

プロの講師に質問ができるライブサポート

ディラボではオンラインの教材で勉強するだけではなく、分からないところはプロの講師にリアルタイムで質問が可能です。

勉強する中で生じる疑問をすぐに解消できるため、挫折することなくスムーズに勉強を進めることができます。

\今ならMacBookまたはWindowsPCもらえるかも!/
プログラミング学習完全ガイド(Java編)資料請求可能!

2.ディラボで学べる言語

ディラボ」で学べる言語はJavaです。

Javaは応用力がある言語として昔から根強い人気を誇り、日本でも昔から変わらず人気が高い言語です。

人気が根強いのは、基本的にどんな環境でも使える言語だというのが大きいでしょう。

システム開発、Web開発、アプリケーション開発と、使える場面が多岐にわたり、さまざまな開発に利用されているからです。

特に、大企業での大規模システム開発やAndroidアプリの開発を得意としています。

カリキュラム例

実際に「ディラボ」でのカリキュラム例は以下の通りです。

短期集中コースの卒業までの流れ

Expertコースの卒業までの流れ

 

 

\今ならMacBookまたはWindowsPCもらえるかも!/
プログラミング学習完全ガイド(Java編)資料請求可能!

3.ディラボの料金

ディラボ」の料金は短期集中コースとExpertコースで異なります。

短期集中コースの料金

Expertコースの料金

\今ならMacBookまたはWindowsPCもらえるかも!/
プログラミング学習完全ガイド(Java編)資料請求可能!

4.ディラボの評判・口コミ

ディラボ」の評判・口コミをみていきましょう。

受講している方の多くは満足しているという口コミが多かったです。

特にクラウドファンディングで支援した方はとてもお得に感じているようでした。

しっかりとプログラミングを学びたい方に「ディラボ」はおすすめですよ!

プログラミングスクール受講生と少し話をした。

SES企業であるルートゼロという先陣切って色んな事に挑戦して社員を大切にしているのが1番伝わってくる会社が母体だからこそ、ディラボというスクールを選んだと。ここなら必ず成長できると思ったと。

うん、ちょっと涙出そうやったよ

たった13日間で100%達成

33万円の内容が5万円で受けられるプログラミングスクールのクラファンがすごい…。

マーケ補佐としてジョインしてますが、色んなスクール見てきた中でもこの内容と環境で5万円は価値高すぎるので私が駆け出しなら受講してる

ディラボのMeetUpが楽しすぎた。

すごいタメになったし、エンジニアの人は本当すごい。そうなりたいと思った

考え方の勉強になった。

ロジカルになりたい。

かっちょいい。

複雑に考えがち。

ただでさえ複雑なんやでシンプルに。

勉強し足りない。

これは理屈抜きにすごい。

50,000円でJava学べるのはチャンス以外何物でもない。

ウチの若い社員に聞いたら、
即、やりたい!って言うから、
こちらも即、支援。

Javaっていうのが、本当にすごい。
多くのスクールが教えてるRubyに比べたら、
覚える事もルールも多い。
ディラボさんの覚悟が窺える。

エンジニアの人材不足解決に挑む、超実践型プログラミングスクール「ディラボ」が1期生を募集!

クラファンで受講者55名、目標320%達成の記念&開講キャンペーンとして約10万円のPCを5名様にプレゼント

自分に合うプログラミングスクールかは人それぞれです。

ミスマッチを減らすためにも一度、無料カウンセリングまたは資料請求を行ってみることをオススメします。

\今ならMacBookまたはWindowsPCもらえるかも!/
プログラミング学習完全ガイド(Java編)資料請求可能!

 

5.お得!? できる限り価格をおさえたい方にオススメのプログラミングスクール

できる限り費用を抑えたいという方におすすめのプログラミングスクールをご紹介します!

プログラミングスクールに通うとなると費用が高く、一歩踏み出すのに躊躇してしまう方もいると思います。

中には数十万円かかってしまうプログラミングスクールもあります。

エンジニアとして転職・独立できるのであれば高くない費用だとは思いますが、最近上記のような悩みを解決するようなサブスク型のプログラミングスクールが誕生しました。

なんと月額数千円~数万円程度でプログラミングを学ぶことができます。

とてもお得ですね。

以下がそのオススメのプログラミングスクールです。

1万円以内! 低価格で学べるプログラミングスクール!
  • SAMURAI ENGINEER Plus+:月額2980円でいつでも現役エンジニアに質問できる
  • Freeks:月額9,800円で全ての言語が学び放題で、現役のエンジニアに質問し放題
  • CODEGYM Monthly:完全個別・オーダーメイド型のプログラミング学習支援サービス
  • PyQPython特化のプログラミングサービス
  • 本気のパソコン塾:Webサイト/Webデザインなど、パソコンを使った副業を考えている人向けのサービス
  • Cucua: Webで役立つスキルを効率よく身につけられるオンラインスクール

6.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

今回はJava特化型プログラミングスクール「ディラボ」を紹介しました。

自分に合うサービス、合わないサービスかどうかは実際に試してみないと分からないと思うので、実際にオンライン無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

\今ならMacBookまたはWindowsPCもらえるかも!/
プログラミング学習完全ガイド(Java編)資料請求可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です