「押さえておきたいWeb知識」のnoteを開設しました!

[必見] TOEICのマークシート式試験に使える!おすすめのマークシート専用シャープペンを紹介

マーク式を採用している資格試験を受験予定の方に「必須アイテム」と言っても過言ではないと思ったマークシート用のシャープペンを紹介していきます。

 

1.マークシート専用シャープペン

これらは、芯の太さが1.3mmとなっています。

やはりマークシートの塗りつぶしは早く塗ってなんぼですので、通常のシャープペンよりも太い芯対応のものを選びましょう!

「マークシート専用」と商品名に記載がなくても、太い芯対応のシャープペンであれば代用可能です。

 

筆者は主にシャープペンは「クルトガ」を愛用していたのですが、芯が常に細いのでマークシートには一番不向きなシャープペンです。

クルトガ以外の普通のシャープペンでもマークシートを塗りつぶしてみましたが、やはりマークシート専用の方が遥かに楽です。

また、鉛筆のマークシート用の商品がありますが、芯の減りも早いので断然シャープペン版をおススメします。

 

2.芯の太さは1.3mm以上がおススメ

 

通常よりも太いものだと、0.9mmや1.3mm、2mmなどがありますが1.3mm以上だと塗りやすいと感じました。

1.3mmは、細すぎず太すぎずマークシートの枠からもはみ出ることなく楽に塗りつぶしが可能です。

芯の硬さは、HBもしくはBがおススメです。

2Bですと濃すぎて、紙に書いた部分が散ったり、手に付いたりしてしまいます。

 

HBの普通のシャープペンと、Bの1.3mmのシャープペンはこんな感じです。

 

3.替え芯も忘れずに


マークシート式の資格試験は問題数が多いので、替え芯がセットについていないものを購入する場合は必ず替え芯も準備しましょう。

なるべく自分で行う模擬試験でも試験当日使用するシャープペンで行い、マークシート自体に慣れることも重要です。

4.あとがき

受験生や資格試験を受ける方なら絶対もっておいて損はない商品です。

是非手に入れてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です