【2022年】Firebase入門を学ぶことができるオススメの参考書/本

Firebaseを学ぶことができるオススメの本を知りたい人

Firebaseを学ぶことができるおすすめの本を知りたい。

自分のレベルに合う本を知りたい。

上記のようなお悩みを持っている方はいないでしょうか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • Firebase入門を学ぶことができるオススメの本

書店やECサイトをみるとFirebaseを扱っている本はたくさんあり、レベルも様々です。

自分のレベルに合わない本を選ぶと途中で挫折してしまったり、学べることがあまりなかったということが起きます。

そんな方向けにFirebaseを学ぶことができるオススメの入門書をご紹介していきたいと思います。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

\1分で登録完了! 受講料98,000円がなんと0円!/
【期間限定】ノーリスクで学びたい方におすすめ!

完全無料! ZeroPlus Gateで始める!

【無料期間あり】サブスク型プログラミングスクール一覧
  1. ZeroPlus Gate
    受講料0円でプログラミングを学ぶ!
    受講料0円
    ・30日で副業レベルのWebスキルを学べる
  2. Freeks
    無料説明会に申し込む!
    ・現役エンジニアに質問し放題のオンラインプログラミングスクール
    月額10,780円で受講し放題!
    無料説明会実施中!
  3. 侍テラコヤ
    学び応援キャンペーンでお得に申し込む!
    ・【超安心】1か月間全額返金保証付き

    単月定額と比べて総額最大48,000円OFF!
    学び応援キャンペーン実施中!
  4. 本気のパソコン塾
    7日間無料体験・無料相談会に申し込む!
    ・実際に役立つウェブデザイン、ウェブプログラミングを身につけることができる
    ・【期間限定】無料相談会参加特典2つあり!

    7日間無料体験・無料相談会実施中!

Firebase入門を学ぶことができるオススメの本

Firebaseを学習する際に書籍を選ぶポイントとして「サンプルコードでしっかりと解説されている」、「図解や画像などが豊富にのっている」、「初心者でも優しくわかりやすい言葉で書いてある」ということが重要です。

上記のことを念頭に置いて参考書を選ぶといいでしょう!

それではFirebase入門を学ぶことができるオススメの本をご紹介していきます。

サーバーレス開発プラットフォーム Firebase入門

\Kindle版もあります!/

本の概要

Googleの提供するFirebase(ファイアーベース)を使うと、Webやスマートフォンのアプリ開発で最大のネックになるバックエンドの処理を、クラウドで処理するサーバレス開発ができるようになります。本書は、Firebaseの基礎的な使い方とユーザー認証、データベース、ストレージなど6つの重要機能の使い方を解説します。これらの機能を使いこなせるようになれば、Webやスマフォアプリでのサーバーレス」開発を一通り行えます!

Firebaseによるサーバーレスシングルページアプリケーション

\kindle unlimitedだと無料で読めます!/

本の概要

【動画投稿サイトの制作を題材に学ぶFirebase! 】

本書は、動画投稿サイトの制作を題材としたReact によるフロントエンド開発とFirebaseの主要な機能である Authentication、 Firestore、Cloud Storage、Cloud Functionsの各機能を理解しつつ、Firebaseによるシングルページアプリケーションの開発について学ぶことができる入門書です。

〈本書の対象読者〉
・Firebaseは名前は聞いたことがあるが、実際に触ったことはない人
・JavaScriptだけで、Webアプリケーションを開発してみたい人
・Firebase と 何かしらのモダンなJSフレームワークを組み合わせてアプリケーションを開発してみたい人
・サーバーサイドだけでなく、フロントエンドの開発にも興味がある人

作って学ぶ、FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発

\Kindle版もあります!/

本の概要

本書では、クラウド画像管理アプリの開発を通じて、Flutter・Firebaseを使ったアプリ開発に必要な知識・技術を広く獲得することを目指します。

プログラミングを学ぶのではなく、アプリ開発を学ぶことをテーマとしています。ですので、プログラミング言語・ライブラリなどの細かい使い方の説明は行っていません。一方で、仕事や個人でアプリ開発をする際に必要となってくる、設計・アーキテクチャ・状態管理といった内容を盛り込んでいます。

また、本書ではプログラミング言語の文法や開発環境の構築方法など、基礎知識を習得している方を対象としています。FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発に全く触れたことのない方は、著者が運営している「Flutterで始めるアプリ開発」を事前に終了することをおすすめします。

【この本を通して学べること】
Authentication を使った認証
Cloud Storage・Cloud Firestore を使ったファイル・データ管理
セキュリティルールを使ったアクセス制御
アーキテクチャを意識した実装
Riverpodを使った状態管理

【対象読者】
Flutter・Firebaseを使ったアプリ開発の基礎知識を習得した方
Flutter・Firebaseを使ったアプリ開発を実践できるようになりたい方

【目次】
1章 FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発
1-1.Flutterとは?
1-2.Firebaseとは?
1-3.この章で学んだこと
2章 クラウド画像管理アプリ
2-1.どんなアプリを作るの?
2-2.設計してみる
2-3.開発環境を整えよう
2-4.この章で学んだこと
3章 UIを作る
3-1.ログイン画面を作る
3-2.画像一覧画面を作る
3-3.画像詳細画面を作る
3-4.この章で学んだこと
4章 ログインする
4-1.FlutterとFirebaseを連携させる
4-2.Authenticationを準備する
4-3.メールアドレスで新規登録する
4-4.ログアウトする
4-5.ログインする
4-6.起動時の画面を切り替える
4-7.この章で学んだこと
5章 画像を管理する
5-1.Cloud Storageを準備する
5-2.画像をアップロードする
5-3.Cloud Firestoreを準備する
5-4.アップロードした画像を管理する
5-6.この章で学んだこと
6章 アーキテクチャを整える
6-1.モデルとリポジトリを導入する
6-2.Riverpodを使った状態管理
6-3.削除・お気に入り機能を追加実装する
6-4.画像共有機能を追加実装する
6-5.この章で学んだこと
7章 アクセス制御を入れる
7-1. セキュリティルール
7-2.セキュリティルールを反映する
7-3.この章で学んだこと
8章 おわりに

まとめ

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

今回、Firebase入門を学ぶことができるオススメの本をご紹介しました。

この機会に是非Firebaseを学習してみてはいかがでしょうか?

\1分で登録完了! 受講料98,000円がなんと0円!/
【期間限定】ノーリスクで学びたい方におすすめ!

完全無料! ZeroPlus Gateで始める!

【無料期間あり】サブスク型プログラミングスクール一覧
  1. ZeroPlus Gate
    受講料0円でプログラミングを学ぶ!
    受講料0円
    ・30日で副業レベルのWebスキルを学べる
  2. Freeks
    無料説明会に申し込む!
    ・現役エンジニアに質問し放題のオンラインプログラミングスクール
    月額10,780円で受講し放題!
    無料説明会実施中!
  3. 侍テラコヤ
    学び応援キャンペーンでお得に申し込む!
    ・【超安心】1か月間全額返金保証付き

    単月定額と比べて総額最大48,000円OFF!
    学び応援キャンペーン実施中!
  4. 本気のパソコン塾
    7日間無料体験・無料相談会に申し込む!
    ・実際に役立つウェブデザイン、ウェブプログラミングを身につけることができる
    ・【期間限定】無料相談会参加特典2つあり!

    7日間無料体験・無料相談会実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です