[2021年最新版] Go言語(Golang)を学ぶことができるプログラミングスクール比較!

プログラミングスクールを検討している人

Go言語(Golang)を学ぶことができるプログラミングスクールはどこかな?

上記のようなお悩みを持っている方はいないでしょうか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • プログラミングスクールに通うメリット
  • Go言語(Golang)の将来性
  • Go言語(Golang)を学ぶことができるプログラミングスクール

プログラミング言語はメジャーなものからマイナーなものまで含めると200種類以上も存在しています。

その中で、近年急激に人気が高まっているプログラミング言語がGo言語(golang)です。

Go言語はプログラミング別収入ランキングで2018年に1位を取り、その後も上位に存在し続けるほど人気が高い言語となっています。

Go言語を学びたいという方はプログラミングスクールに通うというのもアリだと思います。

プログラミングスクールに通うとなると料金がかかるので、まずは無料説明会に行ったり、無料体験を受講することをオススメします。

そうすることで自分に合うプログラミングスクールかどうか判断する材料になります。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • Go言語(Golang)を勉強している方
  • Go言語(Golang)を独学に学ぶのに挫折した方
  • Go言語(Golang)を学びたい方

1.プログラミングスクールに通うメリット

Go言語を学ぶことができる本やWebサービスは世の中にたくさんあり、お金をかけずに学習することも可能です。

しかし、独学でGo言語を学ぶのは結構大変です。

自分で学習を進めていると途中で分からないことが出てきたり、学習のモチベーションを維持する必要があったりと色々と問題が出てきます。

困った時に気軽に質問できたりしたらと思う人もいると思います。

そのように思う方はプログラミングスクールに通うことをオススメします。

それではプログラミングスクールに通うメリットをみていきましょう。

プログラミングスクールに通うメリット
  1. 分からない時に気軽に質問できる
  2. 効率よく学習できる
  3. 就職・転職などのサポートを受けられる

分からない時に気軽に質問できる

独学で学んでいると「これはどういうことなのだろうか?」、「このエラーはどのように解決するのだろうか?」などと色々と問題が出てくるかと思います。

自分で調べて解決することはとても大事なことですが、1つの躓きに数時間または数日と時間をかけるのは効率が悪いです。

最悪の場合、解決できず、途中で挫折してしまうということもあります。

プログラミングスクールに通うと数時間、数日も悩む必要はありません。

自分で考えて分からないことは講師の方に聞けます。

これはプログラミングスクールに通う最大のメリットと言えるでしょう。

効率よく学習できる

プログラミングスクールで提供している教材は初心者の方でも分かりやすいものとなっています。

プログラミングスクールは初心者の躓きやすいポイントをよく理解しています。

そのため、スムーズかつ効率よく学ぶことができる教材となっています。

就職・転職などのサポートを受けられる

プログラミングスクールに通うメリットは「分からない時に気軽に質問できる」、「効率よく学習できる」だけではありません。

プログラミングスクールは就職・転職のサポートもしてくれます。

「どのようなペースで学習を進めているのか」、「どのようなことを学びたいのか」など受講生のことを把握しています。

そのようなことを理解しているので、自分に合う会社を紹介してもらえます。

手厚いサポートをしてほしいという方はプログラミングスクールを検討してみてはいかがでしょうか?

2.Go言語(Golang)の将来性

Go言語を学びたいという方は将来性が気になるかと思います。

Go言語は、YouTubeやDockerなど大規模かつ複雑なWebサービス開発に向いている言語です。

日本でも徐々に案件が増えており、特に大規模Webサービス開発の分野では、サーバーサイド言語として広く普及し始めています。

今後はWebサービスやクラウドサービスの開発を中心に需要が伸びると予想されます。

特にGoogleのサービスと親和性が高いことから、Googleのサービス拡張に伴い継続的な需要が発生するでしょう。

例えば、Googleがオープンソースとして公開している機械学習ライブラリ「TensorFlow(テンサーフロー)」や、クラウドサービスである「Google Cloud Platform(GCP)」では、Go言語を使った開発が行われています。

このことから、将来Go言語エンジニアが増加することは容易に想像ができ、Go言語エンジニアには高い将来性があると言えるでしょう。

また、Go言語を扱えるエンジニアが少なく、「高年収を狙いやすい言語」の代名詞的存在となっています。

3.Go言語(Golang)を学ぶことができるプログラミングスクール

Go言語を学ぶことができるプログラミングスクールをみていきましょう。

オススメのプログラミングスクール

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の特徴
  • 完全オリジナルサービス
  • 現役エンジニアと専属マンツーマンレッスン
  • 挫折させない環境

侍エンジニア塾専属講師によるマンツーマンレッスンが特徴のプログラミングスクールです。

現役エンジニア講師の丁寧なレッスンや指導で未経験者・初心者でも挫折せず、実践的なスキルを学べると口コミの評判も良いスクールです。

またマンツーマンレッスンのほか、各受講生の学習目的にあわせて作成されるオーダーメイドカリキュラムやオリジナルWEBサービスの開発を重視した学習内容も侍エンジニア塾の特徴です。

侍エンジニア塾の現役エンジニア講師が教えられる言語はカリキュラムでの学習が可能で、主な言語にはPython、Ruby、React.js、PHP、Node.js、Java、Swift、Kotlinなど幅広いです。

また、無料で利用できるキャリアアドバイザーによる就職支援や転職活動サポートのサービスも評判がいいです。

侍エンジニア塾が気になる方は無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか?

CODEGYM Monthly

CODEGYM Monthlyの特徴
  • 安心して使い始められるように徹底的に金銭的ハードルを下げています
  • 必要な学習ロードマップを提案してくれます
  • CTOから入社数年の先輩エンジニア、人事・採用担当者、技術書著者、起業家、投資家など様々なスペシャルゲストを招き、「IT・エンジニア」をテーマにオンラインイベントを開催しています

CODEGYM Monthlyは、現役エンジニアが目標に合わせて効率よく学習できるロードマップを提案してくれるプログラミングスクールです。

そのため、独学でのプログラミング学習に挫折したという方にオススメです。

GODEGYM Monthlyで学ぶことができるプログラミング言語は50種類以上となっており、学習内容を柔軟に変えることができます。

このプログラミングスクールではGo言語を学ぶことができます。

料金面では業界トップクラスの通いやすさになっています。

他のプログラミングスクールだと通うのに数十万円必要な場合もあります。

GODEGYM Monthlyでは誰でも安心して通うことができるよう受講料が月額24,970円と費用が抑えられています。

料金面でプログラミングスクールに通うことを躊躇していた方は是非CODEGYM Monthlyで学んでみてはいかがでしょうか!?

4.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

皆様の参考になれば幸いです。

いきなり申し込むのではなく、無料体験や無料説明会を受けてからのほうが、自分に合うプログラミングスクールかどうか判断することができます。

この機会にGo言語を学んでみてはいかがでしょうか?

オススメのプログラミングスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です