2021/2/18 「HTML&CSS辞典」をオープンしました! 是非、ご覧になってください!

[感想アリ!] THEO+docomoを実際にやってみた体験談をお話します!

注意!

投資はさまざまなリスクを正しく認識したうえで、自分自身の判断と責任に基づいて行なって下さい。

初心者の方はしっかりと調べてから利用するようにしましょう。

THEO+docomoの利用を考えている人

THEO+docomoを利用したいと考えているけれど、実際どんな感じなのだろうか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

そこで、以下のようなことをお話していきます。

この記事でお話すること
  • THEO+docomoとは?
  • THEO+docomoを利用してみての感想・体験談
結論



お忙しい方もいると思うので、先に結論をお話しますと、、

実際にTHEO+docomoを利用してみて、長期投資したい方投資に時間をさけない方投資に関する知識があまりない方にオススメできるサービスだと感じました。

数分で簡単に申し込むことが可能なので、気になる方は「資産運用なら【THEO+[テオプラス] docomo】
」を利用してみてはいかがでしょうか?

最近、老後2000万円問題が話題になっており、今からどのように老後資金の準備をすればいいのだろうかと感じている方もいるでしょう。

老後資金を貯めるためにコツコツと貯金する、コツコツと投資信託を積み立てる等、色々方法があると思います。

中でも、THEO+[テオプラス] docomo」を利用すると、「プロが考えた運用アルゴリズム」、「下落リスクの抑制を図るAIアシスト」という機能で資産運用できます。

現在、「THEO+[テオプラス] docomo」の利用者は10万人を突破したそうです。

この記事では「THEO+docomoとは?」、「THEO+docomoを利用してみての感想・体験談」の順でお話していきます。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • 長期での資産運用を考えている方
  • 投資に関する知識はあまりないが、資産運用をしたい方

1.THEO+docomoとは?

THEO+docomoは投資一任運用サービス「THEO」を提供する株式会社お金のデザインと株式会社NTTドコモがタックを組んで開始したサービスとなっています。

現在では10万人が運用しており、満足度も約90%と高いです。

実際に筆者である私も利用していますが、ロボアドバイザーが資産を分散して投資してくれるので楽だなと感じています。

現在ドコモを利用していて資産運用を考えている方は「THEO+[テオプラス] docomo」の利用を考えてみてもいいと思います。

THEO+docomoの特徴

それではTHEO+docomoの特徴をみていきましょう。

THEO+docomoの特徴
  • 少額から長期的な資産運用ができる
  • ロボアドバイザーに資産運用を任せることができる
  • dポイントが貯まる
  • dカードを利用している方はおつり投資ができる
少額から長期的な資産運用ができる

最近、年金問題等が話題になっていますが、自分で資産運用をしなければいけない時代に突入しました。

そこで、毎月コツコツと積み立てて、将来のための老後資金を貯める必要がでてきています。

実際に筆者である私も毎月2万円積み立てをおこなっています。

資産運用なので、運用中プラスになったり、マイナスになったりすることもありますが、長期で運用することで預金する場合よりも将来多くもらえる可能性があります。

そのため、時間をかけてコツコツと積み立てて資産運用するメリットはあると言えるでしょう。

ロボアドバイザーに資産運用を任せることができる

投資に関する知識がある方であれば、ロボアドバイザーに資産運用を任せる必要はないと思います。

しかし、現状あまり投資に詳しくないなという方もいると思います。

そのような方はまずはロボアドバイザーに資産運用を任せて、徐々に知識を身につけていくという判断もアリです。

そして、ゆくゆくは自分で運用するということも考えていいでしょう。

選択肢の幅を広げるという意味でも、まずはロボアドバイザー「THEO+[テオプラス] docomo」を利用するという判断もいいかと思います。

dポイントが貯まる

株式会社NTTドコモが関わっているということもあり、dポイントをもらうことができます。

現在、ドコモ回線を利用している方であれば、ポイントが1.5倍貯まりやすいです。

dポイントは預かり資産額によって、もらうことができるポイントが異なります。

現在、dポイントを貯めているという方は、「THEO+[テオプラス] docomo」の利用を考えてみてもいいかと思います。

dカードを利用している方はおつり投資ができる

dカードで買い物をすると、設定金額に応じて端数をおつりとして運用することができます。

そのため、少額から資産運用を始めたいという方にオススメすることができます。

dカードを利用している方は「THEO+[テオプラス] docomo」の利用を考えてみてもいいかと思います。

2.THEO+docomoを利用してみての感想・体験談

次にTHEO+docomoを利用してみての感想・体験談をみていきましょう。

THEO+docomoを利用してみての感想・体験談
  • 資産が広く分散されているので安心できる
  • 資産運用額によって手数料が異なるので、お得な設計になっている

資産が広く分散されているので安心できる

投資はリスクをできる限り抑えるために分散して投資するということがセオリーです。

しかし、分散をするにしてもある程度の知識が必要になります。

そこで、THEO+docomoを利用すると、リスク許容度によってロボアドバイザーが資産を自動で分散してくれます。

リスク許容度は5つの質問に答えるだけでOKとなっています。

以下は「値上がり益重視」のポートフォリオとなっています。

株式・債権・実物資産の11種類に分散されて投資が行われています。

自分で銘柄を選定して購入するということも全然アリだと思います。

自分で銘柄を選定して購入するといい時もあれば、わるい時もあります。

そのため、自分で銘柄を選定して購入する証券口座とロボアドバイザー「THEO+docomo」に分けて運用しています。

リスク分散を考えるとロボアドバイザーを利用するのも一つの選択肢に入れてもいいのかなと思っています。

資産運用額によって手数料が異なるので、お得な設計になっている

THEO+docomoでは資産運用額によって、手数料が異なり、5種類のカラーが用意されています。

運用額が大きくなればなるほど、手数料が安くなるという仕組みになっています。

以下が資産運用額に対する手数料です。

カラー 手数料 カラー基準額
ホワイト 1.0%
ブルー 0.9% 1万円以上50万円未満
グリーン 0.8% 50万円以上100万円未満
イエロー 0.7% 100万円以上1000万円未満
レッド 0.65% 1000万円以上
注意点
1.毎月積立をしている
毎月積立をしていない場合は、カラーはホワイトとなります。
2.出金をしていない
対象期間内で出金をした場合は、カラーはホワイトとなります。
3.dカードGOLD®で毎月おつり積立をしている※

3.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この機会に「THEO+[テオプラス] docomo」の利用を考えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です