「押さえておきたいWeb知識」で検索お願いします!

オンラインライブをテレビの大画面で楽しむ方法を紹介!

2020年では、大きく生活様式が変わりましたね。

2020年になり、大勢の人が集まるライブツアーは未だ中止・延期しているところが多い中ここ数カ月ではオンラインライブを行うアーティストが多くなりました。

オンラインライブはPCやスマホで見ることもできますが、小さい画面よりテレビの大画面で見たい!と思いませんか?

今回は、オンラインライブをテレビの大画面で見る方法を紹介します!

テレビとPCなどを繋ぐコードを買えば解決する

結論、テレビ×PCまたはテレビ×スマホを繋ぐコードさえ買えば大画面でオンラインライブを楽しむことができます。

しかも値段もお手頃で、コスパ最強!

 

ですが、テレビと何を繋ぐのかで使うコードの種類が違います。機種も関係してくるので、全くの初心者や機器類が弱い!という方はこのコード選びに注意が必要です。

その点を含め、説明していきます。

機器の外部端子を確認しよう

まず、テレビの大画面を楽しむ条件として各機器の外部端子を確認しましょう。

①テレビにHDMI端子の差込口があるかを確認する

薄型テレビであれば大抵HDMI端子の差込口がついています。

このようなものです。「HDMI」と記載されていればクリアです◎

今までHDMI端子を使用したことがない方や見たことがないという方は、一度確認しましょう。

テレビの後ろか横についているはずです。

②テレビと接続する機器の外部端子を確認する

テレビと繋げる端末・機種によって外部端子が大きく違いますので注意してください。

まず、繋げる端末の外部端子(USBやHDMIなどを差し込む穴のこと)を見てみましょう。

外部端子の形状を見てもわからない方は、自分の使用しているPCや端末の型番をGoogleで検索し、外部端子の名称を確認してみましょう。

モノによっては、外部端子の形が非常に似ているものもありますので、Googleで検索するのが無難でしょう。

例)「(型番名) 外部端子」と検索すれば大抵出てきます。

AppleのMac製品を使用の方は、Appleの公式サイトに外部端子情報がまとめられているので、こちらを参照にしてみてください!

Appleの公式サイトで対応する外部端子を調べる

③規格に合うコードを購入する

②で確認した外部端子と照らし合わせながら、商品選びの参考にしてみてください。

商品によっては一部対応していない機種もありますので、リンク先の商品詳細ページにて対応機種を確認してください。例)USB-C対応のスマホでUSB-C対応のコードを買ったのに、対応機種ではなくて出力されない!なんてこともあります。

また、テレビと言っても電波を受信していないテレビに繋ぐと出力されないこともあるそうですので、必ず商品の詳細ページを確認してから購入することを強くお勧めします。

コードの長さを選べるものが多いので、お好みの長さを選んでくださいね。短すぎると不便になることもあります。

HDMI × HDMIの接続

テレビのHDMI端子とPCのHDMI端子を繋ぐ方におススメ。

安定の大手メーカーのエレコム商品になります。

コードの長さは、お好みでお選びください。

HDMI × HDMI-miniの接続

テレビのHDMI端子とタブレットなどのHDMI-mini端子を繋ぐ方におススメ。

タブレットに採用されていることが多いHDMI-miniです。

安定の大手メーカーのエレコム商品になります。

コードの長さは、お好みでお選びください。

上記のHDMIとは規格が違うので気を付けてください。

HDMI × HDMI-microの接続

テレビのHDMI端子とタブレットなどのHDMI-micro端子を繋ぐ方におススメ。

タブレットに採用されていることが多いHDMI-microです。

安定の大手メーカーのエレコム商品になります。

コードの長さは、お好みでお選びください。

HDMI × DisplayPortの接続

テレビのHDMI端子とPCなどのDisplayPort端子を繋ぐ方におススメ。

AmazonのプライベートブランドのAmazonベーシックの商品です。

コードの長さは、お好みでお選びください。

HDMI × USB-C / Thunderbolt 3の接続

テレビのHDMI端子とPCやスマホ、タブレットなどのUSB-CまたはThunderbolt 3を繋ぐ方におススメ。

こちらの商品はどちらの外部端子も対応してますが、対応機種は商品詳細ページにてご確認ください。

HDMI × Thunderbolt / Mini DisplayPortの接続

テレビのHDMI端子とPCなどのThunderbolt または Mini DisplayPort端子を繋ぐ方におススメ。

正確にはこの2つの規格は別物ですが、映像の出力のみに関してはどちらも同じコードを使用できます◎

 

HDMI × Lightning(iPhone)の接続

テレビのHDMI端子とiPhoneのLightning端子を繋ぐ方におススメ。

こちらは上記のコードとは違い、接続している間充電が必要です。

USBを差し込めるアダプタ(iPhoneを充電しているものでOK)が必要ですのでご注意ください。

④自宅に届いたら早めに出力確認する

オンラインライブの前に事前に出力確認をしましょう。

対応機種ではなかった!不良品だった!ということもあります。

また、一部サービス(有料の動画サービスなど)ではテレビに出力できないというものもあるようですので注意が必要です。

なるべく早めに購入し、出力確認まで行いましょう。

万が一、不良品であった場合は返品を受けてくれる可能性もあります◎

映画やYouTubeもテレビで見れるようになる

 

スマートテレビや、AmazonFireHDを持っていなくてもこのコードさえ買ってしまえばテレビを使って、映画やYouTubeをテレビで見ることもできます。

実際にスマートテレビを持っていない友人宅で、このようなコードを使って一緒にNetflixを見ることができました。※一部サービスや変換コードでは利用できない場合があります。

また、パソコンとテレビを繋いで、Webサイトをその場に一緒にいる人と見ることもできちゃいます。

オンラインライブ以外にも様々なシーンで使えるんです♪

1本持っておくと便利ですよ!

\ どの端末からも視聴可能♪ /

 

あとがき

 

いかがでしたでしょうか?

これから、オンラインライブを行うアーティストが増えてくると思いますので、1本持っておくことをおススメします。

オンラインライブに参戦する方は、お家で思う存分楽しみましょう~!

▼おすすめ記事

ハロウィンは映画を見て過ごそ!ティム・バートン作品からお子様向けまで紹介します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です