【爆速】ロリポップ!にMovableTypeをインストールする手順を解説

concrete5を利用したい人

ロリポップ!」にMovableTypeをインストールする方法を知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • MovableTypeとは!?
  • ロリポップ!とは?
  • ロリポップ!にMovableTypeをインストールする手順

ブログやWebメディアを運営するとき、記事の管理をどうするか悩んでいる方はいないでしょうか!?

そんな方にMovable Type(ムーバブルタイプ)というCMSをオススメします!

Movable Typeは米国企業のシックス・アパート株式会社が開発し、提供するCMSです。

Webサイトを作るうえで必須となるIT知識が必要なく、ブログ形式で手軽にサイト製作や管理ができる機能が取り揃えられています。

現在もなお、細かなアップデートや機能の改修などが行われており、汎用性の高さと優れた性能から企業や教育機関などで導入されています。

ロリポップ!」を利用すると誰でも簡単にMovableTypeをインストールすることができます。

そこでこの記事では「ロリポップ!」にMovableTypeをインストールする手順を解説していきます。

気になる方は是非最後まで読んで頂けたらと思います。

\10日間無料お試し期間あり!

MovableTypeとは!?

MovableTypeの特徴
  • 誰でも簡単に、コンテンツを入力できる
  • セキュリティ対策がしっかりとされている
  • コンテンツを静的に生成でき、高負荷にも対応している

Movable Type は、2015年から4年連続商用パッケージ型CMSの国内シェア(数量ベース)1位を獲得しているCMSです。

日経225企業の55%、東証一部上場企業2079社の34%、国立大学の74%、国内全大学の44%で利用されています。

誰でも簡単に、コンテンツを入力できる

専門知識のない方でも、簡単にサイトやブログの更新作業が実現可能です。

業者に依頼せずに更新作業が可能ですので、運用コストも掛かりません。

セキュリティ対策がしっかりとされている

不正ログインに対するアカウントロックの機能を搭載しています。

一定の回数を超える、ユーザー名とパスワードの間違いはアカウントがロックされます。

コンテンツを静的に生成でき、高負荷にも対応している

コンテンツを動的ではなく、静的に生成するため、WEBページを作成する負荷が軽く、他のCMSで作成したサイトよりも早く表示することが可能です。

サイトが見れなくなる、等という不安がなくなります。

ロリポップ!とは?

\10日間無料お試し期間あり!

ロリポップの特徴
  • 国内シェアNo.1
  • 利用実績200万サイト以上
  • WordPress簡単インストールあり
  • ドメイン取得サービス「お名前.com」・「ムームードメイン」と相性がいい

ロリポップ!はGMOペポバが運営しているレンタルサーバーとなっています。

現在利用実績が200万サイト以上もあるので多くのユーザーに信頼されているレンタルサーバー業者とも言うことができます。

利用中に困ったことがあった場合、電話・チャットサポートもしっかりとしているので安心です。

月額料金220円から利用できるにもかかわらず、安定したレスポンスを提供してくれます。

今なら10日間無料お試し期間があるので自分に合うサーバーかどうか確認することができます。

コスパがとてもいいので是非、ロリポップ!を利用してみてはいかがでしょうか!?

\10日間無料お試し期間あり!

ロリポップ!にMovableTypeをインストールする手順

ロリポップ!」にMovableTypeをインストールする手順をみていきましょう。

コンテンツ管理システム(CMS)MovableType6.0の設置方法についてご説明します。

設定

アドレスを「http://hoge.chu.jp/」、MTの本体を「http://hoge.chu.jp/mt/」に設置し、ブログのアドレスを「http://hoge.chu.jp/blog/」にするものとしてご説明します。

事前準備

MovableType6.0のご利用には、MySQLのデータベースとPerlが必要です。

事前に以下の事項をご確認ください。

MySQL

MySQL5が必要です。MySQL4をご利用の場合は、ご自身でMySQL5への移行を行なうか、新規作成したデータベースをご利用ください。

注意点

MySQLはライトプラン以上のプランで提供しています。

エコノミープランではご利用できません。

Perl

Perlは初めからインストールされた状態です。ただし、次の事項に該当する場合は設定が必要です。

  • ハイスピードプランを利用している
  • サーバーが、litxxx、stdxxx、spdxxx、entxxx のいずれかである

上記のいづれかに該当する場合、次のパスをご自身で設定してください。

/usr/local/bin/perl

データベース作成

STEP.1
データベース画面の表示

ユーザー専用ページにログインし、「データベース」を開きます。

STEP.2
データベース作成画面の表示

必要事項を入力し、「作成」をクリックします。

  • 作成するサーバー:どのサーバーを選択されてもかまいません。
  • データベース名:お好みの名前でかまいません。
  • 接続パスワード:任意のパスワードを入力します。パスワードは忘れないようにメモすることをおすすめします。
STEP.3
データベース作成完了

作成が完了すると以下のような画面が表示されます。

注意点

「サーバー」、「データベース名」、「ユーザー名」、「パスワード」は、MovableTypeインストール時に必要になります。

MovableTypeの入手

STEP.1
MovableTypeのダウンロード

MovableTypeのサイトにてダウンロードします。

このマニュアルでは、「個人ライセンス(無償)」でご説明します。

STEP.2
利用申込み

「制限事項」、「利用許諾契約書」を確認します。

「メールアドレス」、「利用目的」を入力し、「上記に同意して申し込む」をクリックします。

メールアドレスを確認し、「送信」をクリックします。

ダウロードページへの「ログインキー」がメールで送信されます。ご確認ください。

STEP.3
ログイン

メールに記載されている「ログインキー」を入力し、「ログイン」をクリックします。

STEP.4
ダウンロード

個人ライセンス無償ダウンロードのページから、該当するバージョンのファイルをダウンロードします。

ファイルの解凍

STEP.1
ファイルの解凍

入手した、「MT-6_x_x.zip」を解凍します。

ファイルの解凍

STEP.1
FTPソフトの設定

サーバーへのアップロードには、FTPクライアントソフトを使います。

FTPソフトの設定をし、自分のサーバー領域につなぎましょう。

FTPの設定については、FTP設定マニュアルページをご覧ください。

  • 転送モード:FTPソフトの設定で、「PASVモード」を指定します。
STEP.2
ファイルのアップロード

MovableType 本体を格納するフォルダを作り、アップロードします。

まず、お客様のサーバー領域に「mt」フォルダを作ります。 この中に「MT-6_x_x.zip」を解凍してできたフォルダの中の全てのファイルをアップロードします。

この作業には少し時間がかかります。一服しましょう。

STEP.3
パーミション(属性)の変更

アップロードの後、「mt」フォルダのすぐ下にある「.cgi」の拡張子を持つすべてのファイルのパーミション(属性)を「700」にします。

\10日間無料お試し期間あり!

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

Movable Typeは米国企業のシックス・アパート株式会社が開発し、提供するCMSです。

Webサイトを作るうえで必須となるIT知識が必要なく、ブログ形式で手軽にサイト製作や管理ができる機能が取り揃えられています。

現在もなお、細かなアップデートや機能の改修などが行われており、汎用性の高さと優れた性能から企業や教育機関などで導入されています。

ロリポップ!」を利用すると誰でも簡単にMovableTypeをインストールすることができます。

現在、10日間無料お試し期間も実施しているので是非利用を検討してみてはいかがでしょうか?

\10日間無料お試し期間あり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です