[課題が難しい?] 初心者向け! CodeCamp(コードキャンプ)とは? 特徴・料金・口コミをまとめてみました!

プログラミングスクールを検討している人

プログラミングスクール「CodeCamp(コードキャンプ)」を知りたいな!

上記のようなお悩みを持っている方はいないでしょうか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • CodeCamp(コードキャンプ)とは?
  • CodeCamp(コードキャンプ)で学ぶメリット
  • CodeCamp(コードキャンプ)のコース
  • CodeCamp(コードキャンプ)の料金
  • CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ

最近、プログラミングを学びたいという方が増えてきています。

そこでプログラミングを学ぶ手段の一つとしてプログラミングスクールという選択肢もアリだと思います。

累計受講者数3万人以上と実績の豊富なプログラミングスクール「CodeCamp」は、オンラインで学べるため仕事や学業をしながらでも受講できると口コミで評判のスクールです。

初心者・未経験者向けに基礎から学べるカリキュラムや、丁寧に教えてくれる現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンの高い評価が特徴です。

また、通学が必要なプログラミング教室と比較して受講料金が安い上、通学に必要な時間や費用もかかりません。

オンラインで学べるCodeCampは初めてプログラミングやWEBデザインを学ぶ方にもおすすめです。

そこでこの記事ではプログラミングスクール「CodeCamp」をご紹介していきたいと思います。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • プログラミングを勉強している方
  • プログラミングを独学に学ぶのに挫折した方
  • プログラミングスクール「CodeCamp(コードキャンプ)」でプログラミングを学びたい方

1.CodeCamp(コードキャンプ)とは?

CodeCampの特徴
  • オンライン完結型
  • マンツーマン指導
  • 365日、7時から23時まで受講可能
  • IT企業や大手企業の研修プログラムに採用されている

CodeCampはオンライン完結型のプログラミング学習サービスです。

受講者数は30,000名、導入企業は300社を突破しています。

実践的なカリキュラムと現役エンジニアによる指導で、現場で使える技術や知識を着実に習得することを目指して学習を進めていきます。

現役エンジニア講師陣は大手IT勤務、ベンチャー勤務、起業・独立経験者など厳正な選考を通過した技術力と教育力を備えた方が選ばれています。

レッスンはGoogle Meetでご自身のPC画面を共有し、エディタに書いたプログラミングコードを講師に見てもらいながら質問できます。

カリキュラムは未経験から実践レベルを目指す内容となっており、オンラインで現役エンジニアの指導を受けながら実務に即した技術を習得できる学習を提供しています。

無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引になります。

2.CodeCamp(コードキャンプ)で学ぶメリット

CodeCamp(コードキャンプ)で学ぶメリットをみていきましょう。

CodeCampで学ぶメリット
  • オンライン完結型
  • マンツーマン指導
  • 365日、7時から23時まで受講可能
  • IT企業や大手企業の研修プログラムに採用されている

オンライン完結型

CodeCampはオンライン完結型のプログラミング学習サービスです。

そのため、普段仕事で忙しい方、効率よく学習したい方にとって最適なプログラミングスクールと言えるでしょう。

テキストもWeb上にあるので、教材を持ち運ぶこともなく、どこでも学習することが可能です。

カリキュラムは最新の情報にアップデートされていきます。

CodeCampの学習期間が終了した後も閲覧可能で、最新の情報に触れることができます。

マンツーマン指導

他社のプログラミングスクールだと分からない所があったら、質問するという形式になっていることが多いです。

CodeCampではマンツーマン指導を行っており、講師からきめ細かい指導を受けることができます。

独学だと厳しいという方にとって、マンツーマン指導はうれしいですね。

さらにマンツーマン指導をしてくれる講師を選ぶことができます。

講師は通過率17%の選考を経て採用された業界トップクラスの講師陣です。

レッスン毎に講師を選んで予約できるので、自分に合う講師を見つけることができます。

そのため、講師が固定されるプログラミングスクールと比較すると柔軟性があります。

365日、7時から23時まで受講可能

レッスンが365日、7時から23時まで受講が可能というプログラミングスクールは中々ないと思います。

仕事をしながら、何か学ぼうと思ったら、平日の朝・夜またはスキマ時間に行わなければいけません。

時間が中々取れないという人にとって、レッスン時間の選択肢が多いとプログラミング学習を効率よく行うことができます。

これはCodeCampならではメリットではないでしょうか?

IT企業や大手企業の研修プログラムに採用されている

CodeCampはIT企業や大手企業などの300社に導入されています。

LINE、GungHo、アクサ生命、mixiなど名だたる企業が利用しています。

このような実績から優れたカリキュラムであるということが分かります。

このカリキュラムが気になる方はCodeCampの無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか?

3.CodeCamp(コードキャンプ)のコース

学習したい技術やスキルでコースを選ぶことができます。

気になるコースがある方は無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか?

CodeCampのコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • Javaマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressコース
  • オーダーメイドコース
  • テクノロジーリテラシー速習コース

Webマスターコース

パソコンやスマートフォンから利用できるwebサイト作成に必要な知識とプログラミング言語を習得します。

インターネット掲示板やオンラインショッピングサイトをはじめログインや検索機能のあるサービスが作れるようになります。

  • グルメサイト
  • 掲示板機能
  • 出品・購入機能付きフリマサイト
  • ログイン、パスワード認証、検索などの機能

デザインマスターコース

1つのwebサイトを様々な大きさの画面で綺麗に見せるための「レスポンシブデザイン」を学びます。

写真加工・画像作成ツールによる素材作成から、webサイトのデザインやレイアウトを調整し、魅力的に表現するスキルが身につきます。

  • 観光情報サイト
  • カフェのホームページ
  • 写真加工・バナー・ロゴ制作
  • レスポンシブ対応のwebデザイン

Rubyマスターコース

スタートアップに人気の開発言語「Ruby」とフレームワーク「Ruby on Rails」を使用して、webアプリケーションを作成するスキルが身につきます。

フレームワークを使用することで、効率的にプログラムを作成することができます。

  • 出品・購入機能付きフリマサイト
  • グルメサイト
  • 画像投稿サイト
  • いいね機能、フォロー機能

Javaマスターコース

Javaエンジニア必須のプログラミングの考え方「オブジェクト指向」を学び、効率のよいプログラムを組めるようになります。

WebのしくみやJSP/サーブレット、データベース連携など、Javaを用いたWebアプリケーションの開発スキルを基礎から実践まで学びます。

  • 社員情報管理システム
  • トランプゲーム
  • ネットワーク通信、データベースアクセス、API
  • オブジェクト指向のプログラム

アプリマスターコース

プログラミング経験0からスマートフォンで使えるアプリを作ります。

アプリ開発に必要な環境構築から開発方法まで、実際にアプリをいくつか作りながら学び、自作のアプリ公開を目指します。

  • ニュースリーダーアプリ
  • Googleマップを利用した地図アプリ
  • カメラアプリ
  • シンプルなSNSアプリ

Pythonデータサイエンスコース

手作業だと膨大に時間がかかる処理を一瞬でこなすPython プログラムの作り方について学びます。

プログラミング未経験者でも面倒な単純作業を苦もなくこなす便利なプログラムを作れるようになります。

さらに、練習問題を解くことで、類似のタスクを自動処理するスキルをもっと高めることができます。

WordPressコース

webサイト制作やプログラミングの経験が無い方でも、WordPressのインストール、サーバーの準備、テーマの設定、プラグインの導入など、WordPressでサイトを構築するためのスキルを身につけることができます。

また、高機能で最新の人気テーマ「Lightning」を使ってパソコン&スマートフォン両方の表示に対応したwebサイトを制作する方法について学ぶことができます。

オーダーメイドコース

Webデザイン、プログラミングなどITスキルを習得してキャリアの可能性を広げたい人のための充実したラインナップとなっています。

自分の適性や目標に合わせて柔軟にカリキュラムを選択でき、未経験から”仕事で使えるレベル”を目指すことができます。

テクノロジーリテラシー速習コース

次世代のビジネスパーソン・経営者はデジタルを活用したビジネス創出や業務改革を行う上でテクノロジーリテラシーが必須です。

テクノロジーリテラシーは情報をインプットするだけではなかなか身につきません。

自分でプログラミングすることではじめてブラックボックスなITの仕組みがわかり、手触り感が得られます。

このコースでは、プログラミングに触れつつITを学ぶことでビジネス職に必須なテクノロジーリテラシーを高めます。

4.CodeCamp(コードキャンプ)の料金

CodeCampの料金をみていきましょう。

仕事・学業との両立を優先したい
6ヶ月プラン
無理なく自分のペースで進めたい
4ヶ月プラン
短期間で集中的に習得したい
2ヶ月プラン
受講期間 180日間 120日間 60日間
学習時間目安 / 週 5〜10時間 10〜15時間 20〜25時間
入学金(税込) 33,000円 33,000円 33,000円
料金(税込) 330,000円
レッスン60回
275,000円
レッスン40回
165,000円
レッスン20回
注意事項

料金が変更する可能性があるので、申し込む前に必ず公式HPで料金を確認しましょう。

無料体験レッスンを受講すると10,000円オフになるので、無料体験レッスンを受講することをオススメします。

5.CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ

最後にCodeCampの評判・口コミをみていきましょう。

これからはAIが発達してくる時代になるのではないか、と感じていたので、何か新しい事を始めたくなりました。

そこでプログラミングの勉強をしてみようと思い、CodeCampのマスターコースを受講しました。

講師の方は全員現役のエンジニアで、とても親切に教えて貰えました。自分と相性の良い講師を選んで、6ヶ月間マンツーマンで教わる事ができるので、分からない点も丁寧に解説してくれます。

私は結構機械音痴なので、最初はチンプンカンプンでしたが、講師の方が根気強く教えてくれたのでどんどんスキルが身に付いていきました。

また、受講時間が非常に長いので本当に助かりました。仕事帰りに通えるのは魅力的だと思います。

カリキュラ修了後も、希望する方は就職・転職のサポートが受けられます。

ここでプログラミングの基礎を1から学んだので、私は今このスキルを活かしてフリーランスで活動しています。収入もグッと上がりました!

大学卒業後にメーカーに入社して地方勤務していましたが、エンジニアへ転職して都心で働きたいと思い受講しました。

講師は自分で指名できることもあり、いい人が多く全体的に質が高いと思います。(一部合わない人もいましたが)

転職のサポートも都心への転職ならば不足なく受けられました。

自宅で出来るオンラインスクールで、しっかりと基本からプログラミングを学びました。

初心者なのでまずは無料体験から利用し、自分がどのくらい出来るのかを考えました。

やはり基本から学ばなければわからないことがたくさんある、と感じました。

コードキャンプでは、現役のプログラマーが講師として活躍しているので、わかりやすくて習得しやすいです。技術が少しずつ身についていく、ということを実感出来ました。

選んだコースはマスターコースです。最後まで講師の方はとても優しく、わかりやすく丁寧に教えてもらえました。

転職を考えての利用だったのですが、丁寧な指導のおかげで無事に入社したいところで働けるようになりました。

在宅で働ける仕事に付きたいと思ってデザインのコースを受講していました。

先生はどの方も親切で、未経験の私でも丁寧に指導していただけたとおもいます。教科書を学習し終えたあとは、クラウドソーシングで案件を取る方法やポートフォリオの作成の相談に乗ってもらいました。

今は未経験から転職してWebデザイナーのお仕事をさせてもらっています。

受講料は高額ですが、デザイナーの方から直接教わることができたので値段相応だと思います。あと、受講料以外にIllustratorやPhotoshopを自分で契約する必要があるのでそこは注意してください。

仕事をしていて通学するのが難しいので、オンライン型のプログラミングスクールを探していました。

CodeCampは早朝や夜遅くに受講できるということで、自分の生活に合わせて学習を進められるので、入会を決めました。

通学でないとモチベーションが保てないのではないか、と始める前は少し不安に思っていたりもしました。

しかし、マンツーマンのレッスンであることや、先生の教え方が上手くて学習内容につまづきにくいことなどから、今のところ楽しんで続けられています。

料金についても他のスクールより安いですし、大満足です。

6.まとめ

どのサービスにも自分に合う合わないはあるかと思います。

そのため、自分に合う合わないかの判断は無料体験レッスンを行ってから決めるといいかと思います。

CodeCampはプログラミングスクール界ではかなり実績のある人気プログラミングスクールなので、他と比較するためにも無料体験レッスンは是非一度受けてみることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です