「押さえておきたいWeb知識」のnoteを開設しました!

プログラミングスクール DMM WebCamp ビジネス教養コースとは? 特徴・口コミをまとめてみました!

プログラミングスクールを検討している人

プログラミングを独学で勉強していたけれど、途中で挫折してしまった。プログラミングを効率よく勉強したい。

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事の対象者
  • プログラミングを勉強している方
  • プログラミングを独学に学ぶのに挫折した方
  • プログラミングを学びたい方

最近、プログラミングを学びたいという方が増えてきています。

そこでプログラミングを学ぶ手段の一つとしてプログラミングスクールという選択肢もアリだと思います。

そんな方向けにプログラミングスクール「DMM WebCamp ビジネス教養コース」をご紹介します。

プログラミングスクール入会を検討している方の判断材料の一つとなれば幸いです。

1.DMM WebCamp ビジネス教養コースとは?

こんな方にオススメ!
  • Webデザインやプログラミングスキルをつけたい方
  • Webデザインやプログラミングの副業をしたい方
  • エンジニアと一緒に仕事することになった方

DMM WebCamp ビジネス教養コースはこれから必要とされるITスキルを身に付けるためのコースとなっています。

基本的にオンラインで学習を進めることになっていますが、教室で学習することも可能となっています。

DMM WebCamp ビジネス教養コースで学べること

  • Webデザイン
  • プログラミング

Webデザイン

WebデザインではHTMLとCSSを学べます。

Webデザインを学ぶことで、未経験の人でもWebデザインを身につけ、オリジナルのWebサイトを作成することができます。

プログラミング

プログラミングではRubyとRuby on Railsを学べます。

プログラミングを学ぶことで、未経験の人でもWebアプリケーションを開発することができるスキルを身につけることができます。

どのようにカリキュラムを進めるの?

これらのカリキュラムは講義形式ではなく、個別指導のため、自分のペースに合わせて学習を進めることができます。

そのため、学習の質を高めることができます。

また、学習を進めていて分からない所があった時は講師の方に質問することができるので、途中で挫折するということを防ぐことができます。

独学をしていて途中で挫折してしまいそうという方、効率よく学びたいという方はDMM WebCamp ビジネス教養コースをオススメします。

WebCampビジネス教養コースの無料説明会も行っているので、興味がある方は申し込んでみてはいかがでしょうか?

2.DMM WebCamp ビジネス教養コースの特徴

次にDMM WebCamp ビジネス教養コースの特徴をみていきましょう。

DMM WebCamp ビジネス教養コースの特徴
  • 教室が長時間開放されている
  • 未経験でも挫折しないカリキュラム
  • マンツーマンサポートをしてくれる

教室が長時間開放されている

オンラインでも学習することができますが、プログラミングに集中したい方は特別料金(9/19現在教室利用無料)を支払うことで教室を好きなだけ利用することができます。

教室一覧(3カ所)

  • 渋谷校
  • 新宿校
  • 難波御堂筋センタービル校

※教室は11時から22時まで開放されています。

教室には講師が常駐しているので、分からないことがあった場合、すぐに質問することができます。

他のプログラミングスクールではオフラインに対応していない所もある中、対面で質問できるとは受講生にとって最適な環境と言えるでしょう。

未経験でも挫折しないカリキュラム

WebCampでは未経験の方でも途中で挫折しないような独自のカリキュラムを提供しています。

そのおかげで、95%以上の受講生が途中で挫折することなく学習を進めることができています。

ビジネス教養コースではWebデザイン(HTML・CSS)とプログラミング(Ruby・Ruby on Rails)を学ぶことができます。

プログラミングをやっていない方であれば、「Webデザインとは何?」、「プログラミングとは何?」などと色々と疑問を持つと思います。

今抱えている疑問・不安を無料説明会で相談してみることをオススメします。

マンツーマンサポートをしてくれる

ビジネス教養コースでは受講生をマンツーマンでサポートしてくれます。

そのため、各々に合った学習法、学習ペースを考慮して対応してくれます。

講義形式だと各々のペースに合わせた学習ができず、疑問に思ったことを解消できず、講義が進んでしまいます。

そうすると分からないことが多くなり、途中で挫折する原因になってしまいます。

しかし、マンツーマンサポートをしてくれるなら、上記のような不安を持つことはありません。

自分のペースで学習を進めることができるので、結果的に効率よくプログラミングを学習することができます。

3.DMM WebCamp ビジネス教養コースの口コミ

最後にDMM WebCamp ビジネス教養コースの口コミをみていきましょう。

基礎の部分からサイトづくりのノウハウを学べるビジネス教養を受講することを決めました。

メンターとは対面もしくはオンラインで質問ができ、日々の進捗などはslackを作って共有することができます。

学習内容はhtmlやcssやフォトショップなどのWebデザインにあわせてRubyやRails、GitHubなどプログラミングに関することを幅広く学びながら実際にサイトを制作しながら学びます。

1ヶ月の受講ですので、当然浅く広く感は否めませんが、それでもメンターの方の質は高いのでとても有益な時間となりました。

大学を卒業して社会人になったものの、これといって人より秀でたスキルがなかったので、何か専門的に学ばなければ出来ない仕事をと思い通い始めました。

エンジニアとしてのプログラミングスキルの指導はもちろんのこと、講師の方々がどのような実務を行ってきて、どのようなキャリアアップをしていき今に至っているかという点を聞くことが出来たのが自分の指針となったようでとても参考になりました。

就職支援も手厚くしていただけたのでとてもありがたかったです。

プログラミングを始めようと思った時に、環境設定や必要なツールなど知らない事が沢山ありどれに手を付けて良いか困っていました。

縋るような思いで、このスクールを利用させて頂いてビックリしました。

「解らない事が判らない」私に、丁寧に順序立てて説明をして頂きました。

また、それだけではなくソース管理やタスク管理など業務に近い作業も教えて頂ける為、仕事のビジョンが想像できとても参考になりました。

今ではワンランク上の作業にも抵抗なく取り組めています。

一つ改善点があるとすれば、少し人に親身になり過ぎる先生が多いです。

5年ほど事務職に従事してきましたが、結婚を機に退職しました。

育児と両立しながらでも仕事ができるよう、プログラミングを身につけたくて入学することにしました。

カリキュラムはhtmlやcssを使ったWebサイトのデザイン、そしてRubyとRuby on Railsのプログラミングでした。

座学はなく基本的には自習で進め、バディ制度と呼ばれるメンターによるマンツーマンのチェックをしてもらいます。

わからないことなども気兼ねなく質問できるので、未経験でも安心できました。

私の事情もあり1ヵ月という身近い期間でしたので、すぐ実践に活かせるレベルにはなっていませんが、まずは復習も兼ねて独学でも続けようと思います。

自信がついたら今度はもっと長い期間で受講してみても良いかなと思っています。

今まで特に私自身得意とすることや特別な資格など持っていなかったため何かしら自分に自信の持てるようなスキルを習得したいと思い始めました。

最初は全くわからないことだらけで不安なこともたくさんありましたが一つ一つ丁寧に先生が教えてくださったお陰でたくさんのことを学ぶことができました。

今後の人生での選択肢も増やすことのできるような良い経験になりました。

またスキルを磨くということの楽しさも教えてもらえました。

4.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

今回はDMM WebCamp ビジネス教養コースを紹介しました。

自分に合うプログラミングスクールかどうかは実際に聞いてみないと分からないと思うので、無料説明会に参加してみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です