2021/2/18 「HTML&CSS辞典」をオープンしました! 是非、ご覧になってください!

[無料あり] Gitを学ぶことができるおすすめの本

Gitを学ぶことができるオススメの本を知りたい人

Gitを学びたいけど、どの本で学習すればいいのか分からない。Gitを学びたいけど、おすすめの本がどれか知りたい。自分のレベルに合った本がどれか知りたい。

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

書店やECサイトをみるとGitを扱っている本はたくさんあり、レベルも様々です。

自分のレベルに合わない本を選ぶと途中で挫折してしまったり、学べることがあまりなかったということが起きます。

そんな方にGitを学ぶことができるおすすめの本を紹介していきたいと思います。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • Gitを学びたい方
  • Gitを学ぶことができる本を知りたい方

1.Gitとは?

オススメの本をご紹介する前にGitとは何か簡単にお話していきたいと思います。

Gitとは?

Gitとは分散型バージョン管理システムのことです。

つまり、Gitを利用するとファイルのバージョン管理が簡単にできます。

Gitの特徴
  • 古いバージョンに戻すことができる
  • ファイルを一元管理できる
  • 効率的に開発を進めることができる

他にも特徴があり、Gitを使うといいことが色々とあるので多くの方に利用されています。

そんなGitですが、うまく利用できるようになるためにはしっかりとGitを学ぶ必要があります。

ということでGitを学ぶことができるおすすめの本を紹介していきたいと思います。

2.おすすめの本

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門

本の概要

本書は、マンガと実践で学ぶGitの入門書です。Gitの概念はもちろん、GitHubやBitbucketについても丁寧に解説しています。これからGitを使い始める人にオススメの1冊です。

<はじめにより抜粋>

■せっかく学ぶなら、やっぱり楽しい方がいい

「Gitって難しそう」
「勉強しようとは思っているけど、なかなか一歩が踏み出せない」

そんな方のために、楽しくGitを理解できる本を作りました。

・個性的なキャラクターたちが登場するマンガ
・感覚的にわかる図解
・丁寧な実践パート

上記3つの特長で、Gitを無理なく学べます。
仕事に必要な基本の使い方はもちろん、サンプルデータが使えるので、プルリクエストの練習・GitHub PagesでのWebページ公開もできます!

■こんな人におすすめ

新入社員……Gitが使えて当たり前の会社に就職したので、勉強したい
Webデザイナー・コーダー……エンジニアと一緒に、Gitで共同作業したい
Gitに乗り換えたいエンジニア ……今まで使っていたバージョン管理システムから、Gitに乗り換えたい
小さな会社のWeb担当……そろそろ手動バックアップを卒業したい
企画・営業担当……制作側のことも知っておきたい

クリックしていくだけでGitを使えるツールを中心に解説しているので、初心者でも安心です。

レビュー

基本的に漫画形式でGitを学ぶことができるので、スラスラと学習を進めることができます。

深い解説は行われていませんが、Gitの全体像を知りたい方やGit初心者の方におすすめできる一冊となっています。

サルでもわかるGit入門

本の概要

Git入門の決定版「サルGit」がついに書籍化! 圧倒的な分かりやすさでバージョン管理を使いこなそう

本書は、コレまでにGitを触ったことが無い方。もしくは一度勉強しようと思ったが、どうも手につかず普段はGitを利用していない。というような方々に向けたGitの操作を一から学べる内容となっています。無料のGitクライアントソフト「Sourcetree」と「Backlog」に含まれているGit機能を用いた手順を丁寧に解説しています。

わかりやすさはそのままに、コマンドラインの利用が苦手なユーザーにも親しみやすくGitの操作を紹介しています。さあ、一緒にGitを学んでいきましょう。そして皆さんの仕事がより良く、進められますように。

レビュー

kindle unlimitedの会員の方であれば、無料で読むことができる本となっています。

今なら、kindle unlimitedの30日間無料体験を行っているので、この機会に入会してみてはいかがでしょうか?

この本はいままでGitを扱ったことのない方におすすめできるものとなっています。

タイトルから分かるように丁寧に分かりやすく解説されています。

初めてGitを触れる方はこの本で学習してみてはいかがでしょうか?

Gitがおもしろいほどわかる基本の使い方33

本の概要

【大ヒット入門書が改訂! Gitの活用法が短時間で身につきます】

バージョン管理システム「Git」の初心者向け入門書の改訂版。コマンド操作が不要なGUIツール「Sourcetree」と、Gitのホスティングサービス「Bitbucket」を使った活用方法を解説しています。

本書の特長は、Gitの広範な機能のうち「これだけは押さえておきたい基本」に絞り込んで解説している点。前半では、GitおよびSourcetreeのインストールから、リポジトリの作成方法、コミット、プッシュとプルといった基本的な使い方をマスターします。後半では、Gitを活用すると便利な状況にフォーカスしながら、GitとSourcetreeの実践的な活用法を紹介しています。

初心者の方がGitやSourcetreeの活用シーンをイメージしやすいよう、イラストや図、実際の操作画面を豊富に掲載しており、実制作や業務の中に手軽にGitを取り入れ、生産性を向上したい方に最適です。

レビュー

早くGitを使えるようになりたいという方におすすめできる本となっています。

この本はよく使用される機能を中心に解説されています。

独習Git

本の概要

分散型バージョン管理システム「Git」は、現代のプログラム開発では必須の技術となってきました。現在のソフトウェア開発は多人数のプロジェクトとなり、バグフィックス、バージョンアップ、異なるエディション(Windows版/Macintosh版など)への分岐が生じます。Gitは、プログラムの開発の履歴を管理し、以前のバージョンへ戻したり、改編箇所の衝突を回避したりといったソースコードの管理が可能です。

本書は、いままでGitを使っていなかった方でもしっかりとした知識が身に付くように執筆された入門書です。バージョン管理システムは以前からありましたが、Gitは分散開発への対応が充実しており、「決定版」として普及しています。また、インターネットのGit Hubと組み合わせたオープンなソフトウェア開発も実現可能です。

本書を読むことで、Gitの基礎が身につくのはもちろん、さまざまな使いこなし、プロジェクトへの適用方法、開発支援サービスの利用についての知識が得られます。たんなるGit解説書としてではなく、一から学べる入門書としてお読みいただけます。丁寧かつ充実した内容で、現場で応用可能な技術がしっかりと身に付く一冊です。

レビュー

Gitについて一つ一つ丁寧に解説された本となっています。

Gitの理解を深めたいという方におすすめできる一冊となっています。

3.まとめ

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

今回、Gitを学ぶことができるおすすめの本を紹介しました。

Gitは本だけでなく、Udemyでも学習することができます。

Udemyとは?

Udemyは動画で学ぶことが可能なので、本だけだときついという方におすすめできます。

また、セール時には本と同じような価格で購入することが可能となっています。

[必見!] Udemy(ユーデミー) おすすめのGit講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です