2020年7月31日より「押さえておきたいWeb知識」をリニューアルしました。

皆様、いつもありがとうございます! 「押さえておきたいWeb知識」を9カ月間運営してみての振り返りと今まで行った施策

皆様、こんにちは!

いつもご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

7月31日に当サイトを全面リニューアル致しました。

これを機会に皆様への感謝の気持ちを込めて、開設した経緯や運営してみて気づいたこと・行った施策をここで書かせて頂きたいと思います。

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

1.はじめに

当サイトの運営を始めて約9カ月が経過しました。

Webサイト開設当初、私たちにとってWebサイト運営という業務が初めてということもあり、試行錯誤の日々でした。

そんな試行錯誤の日々を私たちの中にしまっておくより、せっかくなので書き残しておこうということで、この記事を作ることになりました。

Webサイトを開設したばかりの時は、どのくらいアクセスがあるのかGoogleアナリティクスで頻繁にチェックしたり、SEOに関する知識を習得するために様々な本を読んでいたのが懐かしいです、、(笑)

まだまだ力不足の所がありますが、読者の方に ” 価値 ” を届けることができるように邁進していきたいと思います。

それでは「開設した経緯」、「9カ月間運営してみて気づいたこと・行った施策」をお話していきたいと思います。

2.開設した経緯

まず始めに当サイトを開設した経緯をお話させて頂きたいと思います。

Webに関する知識を学ぼうとすると難解な専門用語が多く、初学者の方にとって挫折する原因になってしまうなと感じていました。

そこでWebに関する知識を ” ポップ ” で ” 分かりやすく ” 解説しているWebサイトがあったらいいなと思ったのがきっかけでした。

このようなきっかけでWebに関する知識を発信する「押さえておきたいWeb知識」が誕生しました。

3.9カ月間運営してみて気づいたこと・行った施策

次に9カ月間運営してみて気づいたこと・行った施策についてお話させて頂ければと思います。

皆様のおかげで以下のように順調にアクセス数を伸ばすことができました。

本当にありがとうございます。

まだまだですが、当サイトを9カ月間運営してみて、主に3つの要素をしっかりと押さえる必要があるのかなと感じています。

以下が私たちが思う押さえるべき3つの要素です。

ライティングスキル

読者の方に分かりやすく伝えるためにはライティングスキルが必要不可欠だなと感じています。

扱う題材がよくてもライティングスキルが低かったら、読者の方に思いが伝わりません。

また、読者目線で考えず、自分の好きなように記事を書いてしまうと誰に対するメッセージなのかが分からなくなってしまいます。

そこで記事を書く前にどのような悩みを解決する記事なのかを想像してから書かないといけないと思っています。

その時に必要なのがライティングスキルです。

これからWebサイトやブログを始めてみようという方で ” ライティングスキル ” がないので心配だという方もいるかと思います。

最初は ” ライティングスキル ” がなくてもWebサイトやブログを続けていくうちに徐々に ” ライティングスキル ” は身についてきます。

※ただし、ある一定期間毎に記事をしっかりと見直し、記事構成や言葉遣いを修正していく必要があります。

” ライティングスキル ” がある程度身についてくると文章を書くことが苦痛にならなくなります。

そこでまでいくとWebサイト・ブログ運営が楽しくなってくるはずです。

” ライティングスキル ” をつけるために参考にした本は「沈黙のWebライティング 」です。

 

とても参考になりましたので、よかったら読んでみて下さい。

SEO

Webサイト・ブログ運営にはSEOの知識も必要不可欠です。

当サイトへの流入の93.4%が検索エンジンからです。

割合は違うかと思いますが、ほとんどのWebサイト・ブログへの流入は検索エンジンからだと思います。

そのため、検索エンジンでいかに記事を上位表示させるかが重要になってきます。

そこで検索エンジンで上位表示させるために私たちが行った施策は以下の通りです。

キーワード選定

キーワード選定が検索エンジンを上位表示させるために一番重要なことだと考えています。

記事を書く前に必ず「ラッコキーワード」というものを使用してキーワード選定を行っています。

※「ラッコキーワード」は無料かつ使いやすいのでオススメです!

例えば、「記事 書き方」というキーワードで上位表示をさせたい場合、読者はどのような気持ちで検索しているのだろうかと想像します。

「記事 書き方」というキーワードから「記事を書く際のコツ」が知りたいのかなと推測し、タイトル、文章構成などを考えるという具合です。

始めのうちは慣れませんでしたが、重要なことなので時間をかけて行っていました。

内部リンク設計

検索エンジンで上位表示させるために内部リンク設計をしっかりと行う必要があります。

Google Search Consoleを見ると関連性の高い記事を記事内に考えて貼ることによって読者が読んでくれる記事数が増えました。

※内部リンクを多くつけてしまうと読者の離脱率が増えるので、注意が必要です。

そうすることでメインの記事とともに関連する記事の順位も自然と上がっていきました。

Webサイト構成

Webサイト構成も重要なことの一つだと考えています。

そのため、今回リニューアルに至りました。

Webサイト開設当初、簡易的なWebサイト構築ツールで「押さえておきたいWeb知識」を運営していました。

簡易的なWebサイト構築ツールだったので、思い通りのWebサイト設計にできませんでした。

今考えるとユーザーの方が使いやすい、見やすいWebサイトではなかったと反省しています、、、

また、中途半端なWebサイト設計だったので、今回のリニューアル時に少々時間がかかってしまいました、、

これからWebサイト・ブログを運営してみようという方、リニューアルを考えている方はWebサイト・ブログのデザインにある程度こだわった方がいいかと思います。

WordPressであれば、テーマを購入するとコードを書くことができなくてもWebサイト設計がしっかりとしたものを導入することができます。

WordPressのテーマについてまとめた記事もありますので、よろしければご覧になって下さい。

必見! [2020年版] SEOに強いオススメのWordPressテーマをご紹介します! [体験談有] ブログでWordPress有料テーマを使うメリット!

他にも施策を行いましたが、結果として様々なキーワードで上位表示させることができました。

約500キーワードで掲載順位10位以内をとることができました。

あとがき

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

まだまだ力不足な所もありますが、ここまで運営を続けてこれたのも皆様のおかげだと思っております。

ありがとうございます。

今後SNSにも力を入れていこうと思っておりますので、よかったら、Twitterフォローよろしくお願いいたします。

コメント欄等もつけていますので、こんなことをしてほしいなどのご要望もありましたら、お気軽にコメント下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です