2021/2/18 「HTML&CSS辞典」をオープンしました! 是非、ご覧になってください!

ランサーズで仕事が中々取れない方必見! 発注者目線で解決案をご紹介します!

悩んでいる人

ランサーズで仕事が中々取れないな。ランサーズで仕事を取るためにはどのようなことをしたらいいのだろうか。

上記のようなお悩みを抱えている方はいないでしょうか?

弊社はクラウドソーシングを利用して記事を一部外注をしています。

そこで、私たちの経験をまじえて以下のことをお話していきたいと思います。

この記事でお話すること
  • ランサーズで仕事が取れない原因
  • 発注者目線での解決案

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • ランサーズで仕事を受注できない方
  • ランサーズで仕事をもっと受注したい方

1.なぜランサーズで仕事が取れないの?

前提としてランサーズは他のクラウドソーシングサイトと比較して競合が多いので、仕事を取るのが難しいと考えておくべきです。

案件毎にどのくらいの提案数があるのかみていきましょう。

案件毎の提案数例
  • ロゴ作成・デザイン:提案数44件
  • 記事作成・ブログ記事・体験談:提案数30件
  • ネーミング・名前募集:814件
  • キャッチフレーズ・コピーライティング:提案数324件
  • Webシステム開発・プログラミング:提案数24件
  • スクレイピング・データ収集:提案数22件
  • iPhoneアプリ・iPadアプリ開発:提案数19件
  • 顧客管理・CRMシステム開発:提案数18件

等々です。

上記をみて分かるかと思いますが、1つの案件に対する提案数がとても多いです。

仕事が中々取れないのは実績やスキルの問題ではなく、ただ単に提案している数が少ないということが原因だったりします。

そのため、見込み客に対してたくさん提案する必要があるということを頭の片隅に入れておくといいと思います。

しかし、たくさん提案するといってもできる限り案件の受注率を上げたいですよね。

次に「仕事を取れるようになるためには※発注者目線」をお話していきたいと思います。

2.仕事を取れるようになるためには※発注者目線

ランサーズでは中々仕事を取るのが難しいという現状があるのが分かりました。

ここではクライアントに提案をできる限り受け入れてもらうためにどのようなことをすべきかお話していきます。

提案を受け入れてもらうために必要なこと
  • 提案はできるだけ具体的に
  • 実績はできるだけ具体的に
  • サービスをする

提案はできるだけ具体的に

考えるのは大変ですが、提案はできるだけ具体的に行うと受注率は格段に上がると思います。

例えば、記事を書く案件の募集があったとします。

これに対する提案例は以下の通りです。

提案例
  • どのような記事構成にするのか
  • どのようなキーワードで記事を書いていくのか
  • 納期はいつなのか
  • サポートはどこまでするのか

等々です。

上記のような提案をされると発注者としてもどのような記事が納品されてくるのか、どのような仕事の流れになるのかを容易に想像することができます。

今回は記事を書く案件を例にして考えてみました。

他の案件の場合でも発注者目線で提案をすると受注率が格段に上がるはずです。

実績はできるだけ具体的に

実績はできるだけ具体的に書くといいと思います。

例えば、「どのキーワードで検索上位をとったことがある」、「システム納品実績がどのくらいある」、「ブログを運営している」等々です。

発注者としてもできるだけ実績のある方にお願いしたいというのが本音です。

対面で接していない分、文章でアピールするしかないので、実績もできるだけ具体的に書くといいでしょう。

サービスをする

発注者に対して無理のない程度でサービスをしてあげるといいと思います。

つまり、私に仕事を頼むとこのようなサービスがありますよというような感じです。

以下がそのサービス例です。

サービス例
  • 値引き
  • 修正は料金がいらない
  • 即日対応
  • 期間限定の無償サポート

等々です。

他にも自分にどのようなことができるのか考えるといいと思います。

ここで解決案を3つご紹介しましたが、発注者がどのようなことをしたら喜ぶのだろうかと考えて提案するといいでしょう。

以下の記事は実際にフリーランスの方に書いてもらったものです。

参考になると思いますので、よかったらご覧になって下さい。

クラウドソーシング初心者が未経験でプログラミング案件を受注するための具体的なやり方

3.他のサービスも併用してみる

ランサーズだけで受注し続けるというのはかなり難しいと思います。

そこで他のサービスを併用してみることをオススメします。

おすすめのクラウドソーシング

以下をみてもらうと分かりますが、他にもクラウドソーシングサイトは数多く存在しています。

もし、無料登録していないクラウドソーシングサイトがあるのならば、登録しておくことをオススメします。

おすすめのクラウドソーシングサイト

Bizseekについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

クラウドソーシング Bizseekとは? 特徴・口コミをまとめてみました!

_istについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

クラウドソーシング【_ist】とは? 特徴・仕事のカテゴリー・使い方・口コミをまとめてみました!

Craudiaについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

クラウドソーシング【Craudia(クラウディア)】とは? 特徴・口コミをまとめてみました!

おすすめのスキルシェアサービス

クラウドソーシングだけでなく、スキルシェアサービス「Workship」も利用することをおすすめします。

Workshipはリモート案件・週1~3日・土日可能な案件など柔軟な案件を豊富に取り扱っていて、評判も良いサービスの一つです。

Workshipついてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

[副業したい方必見!] Workshipとは? 特徴・料金・評判をまとめてみました!

おすすめのエージェント

クラウドソーシングだけでなく、エージェントも利用すると仕事を紹介してもらえます。

そこでエージェントのポテパンフリーランスをおすすめします。

※エンジニア向けのエージェントです。

ポテパンフリーランスは実務経験が浅い方でも案件を紹介してくれる紳士的なエージェントです。

無料で登録できるので、ポテパンフリーランスを使ってみてはいかがでしょうか?

ポテパンフリーランスついてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

ポテパンフリーランスとは? 特徴・案件獲得までの流れ・口コミをまとめてみました!

4.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

クラウドソーシングを利用して仕事を取るというのは中々大変だと思いますが、この記事が皆様のご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です