ランサーズで仕事が中々取れない方必見! 発注者目線で解決案をご紹介します!

悩んでいる人

ランサーズで仕事が中々取れないな。ランサーズで仕事を取るためにはどのようなことをしたらいいのだろうか?

上記のようなお悩みを抱えている方はいないでしょうか?

弊社はクラウドソーシングを利用して記事を一部外注しています。

そこで私たちの経験をまじえて、以下のことをお話していきたいと思います。

この記事でお話すること
  • なぜランサーズで仕事が取れないの?
  • 仕事を取れるようになるためには※発注者目線
  • 他のサービスも併用してみる

ランサーズの案件数は他のクラウドソーシングと比較して圧倒的に多いです。

仕事を数多く受注できるようになれば、収入が今よりアップしますし、安定して仕事を受注できるようになります。

しかし、ランサーズは競合が多いため、中々仕事を取れないという現実もあります。

ということで「ランサーズで中々、仕事を受注できない」、「ランサーズで仕事をもっと受注したい」という方向けにどのようにすればランサーズで仕事を受注できるのか発注者目線で考察してみました。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

1.なぜランサーズで仕事が取れないの?

前提条件としてランサーズは他のクラウドソーシングサイトと比較して競合が多いので、仕事を取るのが難しいと考えておくべきです。

案件毎にどのくらいの提案があるのかみていきましょう。

案件毎の提案数例
  • ロゴ作成・デザイン:提案数44件
  • 記事作成・ブログ記事・体験談:提案数30件
  • ネーミング・名前募集:814件
  • キャッチフレーズ・コピーライティング:提案数324件
  • Webシステム開発・プログラミング:提案数24件
  • スクレイピング・データ収集:提案数22件
  • iPhoneアプリ・iPadアプリ開発:提案数19件
  • 顧客管理・CRMシステム開発:提案数18件

上記をみて分かるかと思いますが、1つの案件に対する提案数がとても多いです。

仕事が中々取れないのは実績やスキルの問題ではなく、ただ単に提案している数が少ないということが原因だったりします。

そのため、見込み客に対してたくさん提案する必要があるということを頭の片隅に入れておくといいと思います。

しかし、たくさん提案するといってもできる限り案件の受注率を上げたいですよね。

次に「仕事を取れるようになるためには※発注者目線」をお話していきたいと思います。

2.仕事を取れるようになるためには※発注者目線

ランサーズでは中々仕事を取るのが難しいという現状があることが分かりました。

ここではクライアントに提案をできる限り受け入れてもらうためにどのようなことをすべきかをお話していきます。

私たちが考える仕事を取るために必要なことは以下の通りです。

提案を受け入れてもらうために必要なこと
  • 提案はできるだけ具体的に
  • 実績はできるだけ具体的に
  • サービスをする
  • 提案が少ない案件に応募する

提案はできるだけ具体的に

考えるのは大変ですが、提案はできるだけ具体的に行うと受注率は格段に上がると思います。

例えば、記事を書く案件の募集があったとします。

これに対する提案例は以下の通りです。

提案例
  • どのような記事構成にするのか
  • どのようなキーワードで記事を書いていくのか
  • 納期はいつなのか
  • サポートはどこまでするのか

上記のような提案をされると発注者としてもどのような記事が納品されてくるのか、どのような仕事の流れになるのかを容易に想像することができます。

また、具体的に提案することでどこまでやるのかが明確になり、後々トラブルが起きづらいというメリットもあります。

最後に具体的な内容やご予算についてはお問い合わせ下さいと一文入れておくことで、案件を受注できる確率が上がる可能性もあります。

お問い合わせがきた時に要件を洗い出すことで的を得た提案をすることができます。

今回は記事を書く案件を例にして考えてみました。

他の案件の場合でも発注者目線で提案をすると受注率が格段に上がるはずです。

実績はできるだけ具体的に

実績はできるだけ具体的に書くといいと思います。

例えば、「どのキーワードで検索上位をとったことがある」、「システム納品実績がどのくらいある」、「ブログを運営している」等々です。

発注者としてもできるだけ実績のある方にお願いしたいというのが本音です。

そのため、プロフィールはできる限り埋めるようにしましょう。

対面で接していない分、文章でアピールするしかないので、実績もできるだけ具体的に書くといいかと思います。

サービスをする

発注者に対して無理のない程度でサービスをしてあげるといいと思います。

つまり、私に仕事を頼むとこのようなサービスがありますよというような感じです。

以下がそのサービス例です。

サービス例
  • 値引き
  • 修正は料金がいらない
  • 即日対応
  • 期間限定の無償サポート

他にも自分にどのようなことができるのか考えるといいと思います。

提案が少ない案件に応募する

実績が十分にある場合、提案が多い人気のある案件に応募してもいいかと思います。

しかし、実績がないうちは実績が多い方と比べ、選ばれにくいという現実もあります。

そこで提案が少ない案件に応募すると受注率が上がります。

提案が少ない案件は条件が良くなかったりしますが、まずは実績を積むことを優先するといいかと思います。

ここで解決案を4つご紹介しましたが、発注者がどのようなことをしたら喜ぶのだろうかと考えて提案するといいでしょう。

以下の記事は実際にフリーランスの方に書いてもらったものです。

参考になると思いますので、よかったらご覧になって下さい。

[体験談] クラウドソーシング初心者が未経験でプログラミング案件を受注するための具体的なやり方

3.他のサービスも併用してみる

ランサーズだけで仕事を受注し続けるというのはかなり難しいと思います。

そこでランサーズだけでなく、他のサービスも併用することをオススメします。

そうすることで仕事を受注できる確率が高くなります。

オススメのサービス
  • クラウドソーシング
  • エージェント

クラウドソーシング

ランサーズ以外にもクラウドソーシングサイトは数多く存在しています。

ランサーズだけでなく、他のクラウドソーシングも利用してみるという選択肢もアリです。

ランサーズでは中々仕事が取れなかったけれど、他のクラウドソーシングでは仕事を受注できたということがよくあります。

他のクラウドソーシングで実績を積んでから、ランサーズで案件獲得に取り組むという戦略もいいかと思います。

以下にオススメのクラウドソーシングをまとめていますので、会員登録しておくことをオススメします。

おすすめのクラウドソーシング
  • ココナラ:知識・スキル・経験など、みんなの得意をサービスとして出品・購入できる日本最大級のスキルマーケット。
  • Bizseek:Web上でライティングやデザイン、プログラミングなど様々な仕事を受けることができるサービス。
  • _ist:あなたのクリエイティブティを活かしたワークスタイルを提案するクラウドソーシングサービス。
  • Craudia:在宅ワークとして副業で稼げるシステム開発・デザイン・ロゴ作成・web制作のお仕事から、スマホで出来るデータ入力・翻訳・ライティングまで幅広い案件を扱っているサービス。

Bizseekについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

[初心者必見!] Bizseek(ビズシーク)とは? 特徴・口コミをまとめてみました!

_istについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

[必見!] クラウドソーシング【_ist】とは? 特徴・仕事のカテゴリー・使い方・口コミをまとめてみた!

Craudiaについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

[在宅ワーカー必見] 副業に最適! Craudia(クラウディア)とは? 特徴・評判・口コミ・案件をまとめてみた!

エージェント

中々仕事を取れないという方はエージェントを利用してみてもいいかもしれません。

エージェントを利用すると自分に合った仕事を紹介してもらえます。

以下にオススメのエージェントをまとめていますので、会員登録しておくことをオススメします。

おすすめのエージェント
  • ポテパンフリーランス:エンジニア向けのエージェント。実務経験が浅い方でも案件を紹介してくれる紳士的なエージェント。会員登録無料。
  • レバテックフリーランス:業界最大級の案件を保有。週3日の副業で月50万円稼げる案件あり。会員登録無料。

ポテパンフリーランスについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

ポテパンフリーランスとは? 特徴・案件獲得までの流れ・口コミをまとめてみました!

4.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

クラウドソーシングを利用して仕事を取るというのは中々大変だと思いますが、この記事が皆様のご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です