[副業したい方必見!] Workshipとは? 特徴・料金・評判をまとめてみました!

Workshipを検討している人

副業をしたいのだけれども、どのサイトで仕事を探せばいいのだろうか? 安定した仕事を獲得したい。 Workshipとはどのようなサービスなのか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事の対象者
  • 副業をしたい方
  • 副業を探すことができるサービスを検討中の方
  • Workshipとはどのようなサービスか知りたい方

最近、大企業を中心に副業が解禁され、副業をしたいという方が増えてきているように思えます。

そこで、副業を探すことができるサービス「Workship」をオススメします。

Workshipとは?

Workshipは株式会社GIGが運営しているサービスです。

ITスキルを持ったフリーランスの方・副業をしたい方と企業を繋げるスキルシェアサービスとなっています。

そのため、高度なITスキルを持つフリーランスの方・副業をしたい方向けに特化したサービスとなっています。

興味がある方はこの記事を参考にしていただければ幸いです。

1.Workshipとは?

WorkshipはITスキルを持ったフリーランスの方・副業をしたい方と企業を繋げるスキルシェアサービスとなっています。

Workshipの運営は株式会社GIGが行っています。

株式会社GIGは以下のような事業を行っています。

  • Web制作
  • システム開発
  • メディアサイト制作
  • Webマーケティング

Workshipはリモート案件週1~3日土日可能な案件など柔軟な案件を豊富に取り扱っていて、評判も良く、おすすめのサービスの一つです。

また気になる案件があった場合、企業と直接やりとりして応募することが可能となっています。

Workshipには業務開始にあたり、Workship・発注者・受注者の3者間で契約を締結をするので、トラブルが起こりづらい仕組みになっています。

万が一、トラブルが発生してしまった場合でもWorkshipがサポートまでしてくれます。

このサービスは完全無料なので、「Workship」に是非登録してみてはいかがでしょうか?

2.Workshipの特徴

Workshipの特徴は以下の6つです。

Workshipの特徴
  • 気になる案件に直接アプローチできる
  • エージェントがサポートしてくれる
  • Workshipスコアにより、企業にアピールすることができる
  • Workshipの手数料は0%となっている
  • オンラインで完結している
  • 賠償責任保険が無料で付いている

気になる案件に直接アプローチできる

Workshipは大きいものから小さいものまで幅広い案件を取り扱っており、気になる案件に自分から直接アプローチすることができます。

特に、以下のような仕事に興味のある方はWorkshipの利用を検討してみていいかと思います。

  • Webマーケター
  • ライター
  • ディレクター

週1~3日の案件も取り扱っているので、副業したいという方にもオススメできます。

また、技術力がある場合、完全リモートワークが大丈夫な場合があります。

評判や口コミを見るとフリーランスのエンジニアやデザイナーの方、副業をしている方などに高い評価を受けていました。

案件は無料登録をすませると確認することができますので、気になる方は「Workship」を利用することをオススメします。

エージェントがサポートしてくれる

Workshipはフリーランスのエンジニアやデザイナーの方、副業をしている方をサポートするためのサービスも充実しています。

  • お祝い金1万円
  • 報酬の先払い
  • トラブルが起きた場合のサポート

上記をみて分かるかと思いますが、他のエージェントと比較してもサポートが充実しています。

お祝い金1万円は企業とのやりとりにかかった時給、打ち合わせ時の交通費に充当してほしいという運営者側の思いから誕生した制度で、とても紳士的なサービスと言えるでしょう。

また、条件はありますが、報酬の先払いに対応している案件もあります。

色々と至れり尽くせりでワーカーにとって好条件なサービスと言えるでしょう。

Workshipスコアにより、企業にアピールすることができる

Workshipスコア」と呼ばれる独自のスコアが導入されています。

Workshipスコアとは今までの経歴をもとに自分のスキルを数値化したものです。

このWorkshipスコアを高めることで、企業が検索した時にスコアの高いワーカーの方を見つけやすくなり、企業担当者にアピールしやすくなります。

無料登録したら、案件を探す前にプロフィールをしっかりと書いてWorkshipスコアを少しでも上げましょう。

スコアを高めて案件を受注する確率を高めましょう!

Workshipの手数料は0%となっている

Workshipは手数料0%となっています。

そのため、Workshipを通して案件を受注しても手取り額が少なくなりません。

他のサービスだと手数料を15%以上とられることもあるで、とても魅力的なサービスと言えるでしょう。

オンラインで完結している

案件に応募し、企業の担当者と面談することになった時、Workshipのオンライン面談機能を利用するとスムーズに話を進めることができます。

また、契約書の締結もすべてWorkshipを利用して行うので、準備に手間をとられることもありません。

このようにオンラインで完結しているので、案件を受注することに集中することができます。

賠償責任保険が無料で付いている

Workshipを通じて業務を開始すると、情報漏洩・著作権侵害・サイバー攻撃による損害などの賠償責任に対して最大500万円の補償が提供される保険が、無料で自動付帯されます。

自己負担なしなので、安心して業務に取り組んでいただけます。

5つの特徴をみて気になる方はWorkshipに無料登録してみてはいかがでしょうか?

3.サービス利用の流れ

次にどのような流れでサービスを利用できるのかをみていきましょう。

STEP.1
無料会員登録・プロフィール入力

Workshipは無料で会員登録することができます。

無料登録を終えたら、プロフィールを完成させましょう。

登録項目が多ければ、多いほど、Workshipスコアが上がり、企業の担当者と接触できる可能性が高くなり、商談の成約率を高めることができます。

そのため、プロフィールは充実させることをオススメします。

補足

Facebook、Twitter、Googleのアカウントを持っている方は簡単に登録することができます。

STEP.2
案件を調べる

興味がある案件がありましたら、「気になる」ボタンを押しましょう。

企業の担当者も「気になる」ボタンを押すと直接やりとりが可能になります。

STEP.3
企業の方と商談する

お互いがいいなと思い、マッチングが成功したら、商談に入ります。

今後のためにも、しっかりとコミュニケーションをとるようにしましょう。

STEP.4
案件に参画する

 

お互いに納得し、商談が成立すると案件に参画することができます。

Workshipに商談が成立したことを報告するとお祝い金1万円をもらうことができます。

4.Workshipの評判

最後にWorkshipの評判をみていきましょう。

副業として週2日前後の仕事を受けるのに向いていると思う。

首都圏以外に住んでいる方はあまり案件がないので、他のクラウドソーシングも併用したほうがいいと思う。

高単価な案件を受注することができてよかった。

案件を見ると求められている人材のレベルが高いと思う。

案件の条件交渉でエージェントの方がサポートしてくれたおかげで良い条件でスタートすることができました。

総評

評判をみてみると分かるかと思いますが、ユーザーの満足度は高いです。

しかし、Workshipは、実務経験が豊富な方を求めているようです。

そのため、実務未経験者にはやや不向きなサービスなような気がします。

少し心配だなという方は以下のようなサービスの利用を検討することをオススメします。

フリーランスになったけど、高単価な案件に巡り会えていない方、副業案件が欲しい方はWorkshipに無料登録してみてはいかがでしょうか?

4.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

今回は Workshipを紹介しました。

首都圏のみに案件が集中していますが、とても紳士的で満足度の高いエージェントとなっています。

まだWorkshipを登録していない方はこの機会に無料登録してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です