[PHP入門] ループ制御(break/continue)とは? 分かりやすく解説!

繰り返し処理のwhile、do~while、for、foreachでは指定された条件を満たした所で処理内容を終了します。

しかし、プログラムを組む時、特定の条件で処理内容を止めたい、飛ばしたいという時もあるかと思います。

そのような時に使用するのがbreakcontinueという命令です。

このページではbreakとcontinueについて解説していきます。

1.break命令

breakは処理内容を強制的に終了させる命令です。

switch命令では途中で抜けるためにbreakを使用しました。

breakはswitch命令以外のwhile、do~while、for、foreachでも使用することができます。

それではforでbreakを使用してみましょう。

実行結果は以下の通りになります。

繰り返し処理forにより、変数$aは0から20より小さい間、$aの値を加算しながらループ処理を実行しています。

しかし、if命令により、変数$aが10になった時、break命令でループを抜ける処理となっています。

そのため、0から9までの表示結果となりました。




2.continue命令

continueは処理内容をスキップさせる命令です。

continueはwhile、do~while、for、foreachでも使用されます。

それではforでcontinueを使用してみましょう。

実行結果は以下の通りになります。

繰り返し処理forにより、変数$aは0から20より小さい間、$aの値を加算しながらループ処理を実行しています。

しかし、if命令により、変数$aが10の時、continue命令でスキップする処理となっています。

そのため、0から9、11から19までの表示結果となりました。




3.PHPをもっと学びたい方へ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

PHPをもっと学びたいという方はいないでしょうか?

上記のように考えている方にオススメの教材があります。

確かな力が身につくPHP「超」入門

この本ではPHPの基礎構文だけでなく、商品管理システムを作りながら、PHPをより実践的に学ぶことができます。

そのため、PHPを一通り学んだ方にオススメできる一冊です。

是非、挑戦してみてはいかがでしょうか?

以下の記事でPHPを学ぶことができるオススメの本をまとめていますので、よかったらご覧になって下さい。

[初心者~中級者向け] PHPを学ぶことができるおすすめの本

Udemy

UdemyではPHPを学ぶことができる講座を多数取り扱っています。

以下の記事でPHPを学ぶことができるオススメの講座をまとめていますので、よかったらご覧になって下さい。

[2021年最新版] Udemy(ユーデミー) おすすめのPHP講座

TechAcademy

TechAcademy [テックアカデミー]ではPHPを学ぶことができます。

無料体験も行っているので是非、体験してみてはいかがでしょうか?

TechAcademyについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

いくら? 悪評は? TechAcademy(テックアカデミー)とは? 口コミもまとめてみました!




4.ポイント

ポイント
  • breakは処理内容を強制的に終了させる命令で
  • continueは処理内容をスキップさせる命令です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です