必見! [PHP入門] 配列関数array_mergeとは? 使い方も分かりやすく解説!

PHPにおいて、関数はユーザー定義関数組み込み関数の2種類あります。

ここでは組み込み関数であるarray_merge関数とは何か、array_merge関数の使い方を解説していきます。

1.array-merge関数とは?

array-merge関数は組み込み関数の配列関数に分類されます。

PHPでは組み込み関数が数多く存在しており、組み込み関数の一部に配列関数があるという形になります。

配列関数を使用することで配列の要素を追加、削除、並び替えたりと様々なことができます。

配列関数であるarray-merge関数を使用してどのようなことができるのでしょうか。

array-merge関数で配列同士を連結することができます。

array-merge関数の構文は以下の通りです。

array array-merge(array $array1 [, array $array2] …)

引数

$array1、$array2..

結合する配列を指定する

返り値

array

結合した配列を配列型で返します

注意点

①通常の配列の場合、新たなキーが再度振り分けられます

②連想配列のキーが重複している場合、後者のキーが上書きされます




2.array-merge関数のサンプルプログラム

実際にarray-merge関数を使用してプログラムを見てみましょう。

まず始めに通常の配列を結合するサンプルプログラムを見てみましょう。

結果は以下の通りになります。

変数$array1と変数$array2の配列がしっかりと結合されていることが分かります。

次に連想配列を結合するサンプルプログラムを見てみましょう。

結果は以下の通りになります。

連想配列でキーが同じ場合、後者の値が上書きされるので注意が必要です。

今回のサンプルプログラムでは「address3」というキーが重複しているため、$array2の「address3」の値が優先され、$array1の「address3」の値に上書きされました。

重複したキーが存在する場合、値が上書きされることが分かりました。

重複したキーが存在した時、値が上書きされないようにするためにどのように対処すればいいのでしょうか。

このような時にarray_merge_recursive関数を使用します。

結果は以下の通りになります。

array_merge_recursive関数を使用することで、重複するキーの値が上書きされず、同じキー同士で配列が作成されました。




3.PHPをもっと学びたい方へ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

PHPをもっと学びたいという方はいないでしょうか?

上記のように考えている方にオススメの教材があります。

確かな力が身につくPHP「超」入門

この本ではPHPの基礎構文だけでなく、商品管理システムを作りながら、PHPをより実践的に学ぶことができます。

そのため、PHPを一通り学んだ方にオススメできる一冊です。

是非、挑戦してみてはいかがでしょうか?

以下の記事でPHPを学ぶことができるオススメの本をまとめていますので、よかったらご覧になって下さい。

[初心者~中級者向け] PHPを学ぶことができるおすすめの本

Udemy

UdemyではPHPを学ぶことができる講座を多数取り扱っています。

以下の記事でPHPを学ぶことができるオススメの講座をまとめていますので、よかったらご覧になって下さい。

[2021年最新版] Udemy(ユーデミー) おすすめのPHP講座

TechAcademy

TechAcademy [テックアカデミー]ではPHPを学ぶことができます。

無料体験も行っているので是非、体験してみてはいかがでしょうか?

TechAcademyについてまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

いくら? 悪評は? TechAcademy(テックアカデミー)とは? 口コミもまとめてみました!




4.ポイント

ポイント
  • array-merge関数で配列同士を連結することができま

  • 通常の配列の場合、新たなキーが再度振り分けられま

  • 連想配列のキーが重複している場合、後者のキーと値が上書きされます

  • array_merge_recursive関数を使用することで、重複するキーの値が上書きされず、同じキー同士で配列を作成することができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です