「押さえておきたいWeb知識」のnoteを開設しました!

働きながらTECH CAMP(テックキャンプ)で学ぶことはできるのか? 結論:可能です!

テックキャンプを検討している人

働きながらTech Campでプログラミングを学ぶことができるのかな?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

そこで、以下のようなことをお話していきます。

この記事でお話すること
  • Tech Camp(テックキャンプ)とは?
  • 実際にTech Camp(テックキャンプ)でどのようなスケジュールで学習したの?
結論

 

Tech Campのプログラミング教養」は「これからプログラミングを学んでいきたい」、「プログラミングの教養を身につけたい」、「独学でプログラミングを学んでいたが、途中で挫折した」という方にオススメできるプログラミングスクールです。

 

気になる方は完全無料のオンラインカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

働きながら、プログラミングを学習するのはきびしいと思っている方はいないでしょうか?

筆者である私もそのように思っていました。

しかし、実際に働きながら「Tech Campのプログラミング教養」を受講してみましたが、無事にオリジナルサービス開発まで終えることができました。

そこで、この記事では実際にどのようなスケジュールで働きながら学習を進めていったのかをご紹介していきたいと思っています。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • Tech Campでプログラミング学習しようと検討している方
  • Tech Campでどのように学習したのか知りたい方

1.Tech Camp(テックキャンプ)とは?

 

Tech Campの特徴
  • オリジナルサービスを開発することができる
  • Webサービス開発・AI入門・Webデザインを幅広く学習できる
  • 分からないことがあったらすぐに聞くことができる
  • メンター・講師の2人体制で学習をサポートしてくれる
教室

関東

  • 渋谷:東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階
  • 新宿:東京都新宿区新宿2-19-12静銀ビル5F
  • 池袋:東京都豊島区南池袋3-13-8ホウエイビル9F
  • 大手町:東京都千代田区大手町一丁目3番2番大手町カンファレンスセンターB1F

中部

  • 名古屋:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F

近畿

  • 梅田:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階

テックキャンプではオリジナルサービス開発を目標にWebサービス開発AI(人工知能)Webデザインスキルを学習していきます。

教室・オンラインの両方で学ぶことができるので柔軟にプログラミング学習を進めることができます。

教材は「未経験でも一読して分かる」をコンセプトに5,000回以上の改善を重ねているため、未経験の方でもスムーズに学習を進めることができます。

しかし、学習を進めていく上でどうしても分からないということもあると思います。

そんな時、すぐに質問ができるのでプログラミング初心者にとって最高の環境が整っています。

そのため、「一人で悩んで中々学習が進まない」、「学習の途中で挫折してしまう」などということを防ぐことができます。

また、専属メンターもついてくれるのでプログラミング学習をする上でのお悩み相談もできます。

このように手厚いサポートがあるので、「Tech Campのプログラミング教養」はプログラミング初心者にオススメのプログラミングスクールとなっています。

2.実際にTech Camp(テックキャンプ)でどのようなスケジュールで学習したの?

結論、テックキャンプのカリキュラムを終えるのに約4か月かかりました。

それでは「学習カリキュラム」、「どのようなスケジュールで学習をしたのか?」という順にみていきましょう。

学習カリキュラム

まずはどのような学習カリキュラムになっているのかをみていきましょう。

テックキャンプはプログラミング初心者でも分かりやすいように学習カリキュラムが組まれています。

STEP.1
準備編

Lesson1 学習を始める前に

Lesson2 テックキャンプを詳しく知ろう

Lesson3 プログラミングを始めるまえに

Lesson4 Webアプリケーションが動くまで

STEP.2
HTML/CSS編

Lesson1 HTML/CSSの基礎を覚えよう

Lesson2 シンプルなサイトを作成してみよう

Lesson3 HTML/CSSのコースの振り返りをしよう

STEP.3
Ruby編

Lesson1 はじめてのRuby

Lesson2 プログラミングの基礎を学ぼう

Lesson3 簡単なアプリを作ってみよう

Lesson4 アプリに機能を追加してみよう

Lesson5 Rubyコースの振り返りをしよう

STEP.4
Rails基礎

Lesson1 事前準備

Lesson2 最小限のウェブアプリをつくろう

Lesson3 データを読み込めるようにしよう

Lesson4 データの保存ができるようにしよう

Lesson5 機能を追加しよう1

Lesson6 機能を追加しよう2

Lesson7 コースの理解度チェック

STEP.5
応用編

Lesson1 Rails復習用アプリケーション

Lesson2 Railsアプリケーション2

Lesson3 Railsアプリケーション3

Lesson4 JavaScript

Lesson5 Git

Lesson6 情報セキュリティ入門

Lesson7 SQL

Lesson8 api

Lesson9 サーバーへのアップロード

Lesson10 オリジナルアプリケーション

どのようなスケジュールで学習をしたのか?

働きながらだったので、平日の夜・土日を中心にプログラミング学習を進めていきました。

それではどのようなスケジュールで学習したのかみていきましょう。

カリキュラム内容 期間
準備編 2日
HTML/CSS編 1週間
Ruby編 1週間
Rails基礎 1か月
応用編 1か月半
オリジナルサービス開発 1か月
合計 4か月

できる限り教室で学習を進めるようにしていました。

教室に行ったほうが強制的に学習しないといけない環境に身を置くことができたので自宅で学習するより効率がよかったです。

教室に行けば、他の受講生がいるのでモチベーションを維持するという意味でも役に立ちました。

そのため、週に平日の夜は2回、土日に1回は必ず教室に通うようにしていました。

あとはスキマ時間に学習を進めるという感じです。

また、テックキャンプはオンライン教材で学習を進めていくので、いつでもどこでも学習を進めることができました。

そのため、スキマ時間に見返したりすることができたので効率よく学習を進めることができました。

3.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

働きながら自力でプログラミング学習を進めようとすると途中で挫折してしまう可能性もあります。

そのため、教室・オンラインを併用しているプログラミングスクールのほうがモチベーション維持のためにもオススメです。

働きながらプログラミング学習をしたいという方は「Tech Campのプログラミング教養」を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

現在、完全無料のオンラインカウンセリングも行っているので、迷っている方はまずはカウンセリングを受けてみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です