TECH CAMP(テックキャンプ)ではどのような言語・技術を学ぶことができるの?

テックキャンプを検討している人

TECH CAMPではどのような言語・技術を学ぶことができるのかな?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

そこで、以下のようなことをお話していきます。

この記事でお話すること
  • TECH CAMP(テックキャンプ)とは?
  • TECH CAMP(テックキャンプ)ではどのような言語・技術を学ぶことができるの?
結論

 

Tech Campのプログラミング教養」は「これからプログラミングを学んでいきたい」、「プログラミングの教養を身につけたい」、「独学でプログラミングを学んでいたが、途中で挫折した」という方にオススメできるプログラミングスクールです。

 

気になる方は完全無料のオンラインカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

この記事ではTECH CAMPでどのような言語・技術を学ぶことができるのかをお話していきたいと思います。

実際にTECH CAMPでプログラミングを学習してみましたが、満足のいくサービスを受けれてよかったなと思っています。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • Tech Campでプログラミング学習しようと検討している方
  • Tech Campでどのように言語・技術を学習できるのか知りたい方

1.Tech Camp(テックキャンプ)とは?

 

Tech Campの特徴
  • オリジナルサービスを開発することができる
  • Webサービス開発・AI入門・Webデザインを幅広く学習できる
  • 分からないことがあったらすぐに聞くことができる
  • メンター・講師の2人体制で学習をサポートしてくれる
教室

関東

  • 渋谷:東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階
  • 新宿:東京都新宿区新宿2-19-12静銀ビル5F
  • 池袋:東京都豊島区南池袋3-13-8ホウエイビル9F
  • 大手町:東京都千代田区大手町一丁目3番2番大手町カンファレンスセンターB1F

中部

  • 名古屋:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F

近畿

  • 梅田:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階

テックキャンプではオリジナルサービス開発を目標にWebサービス開発AI(人工知能)Webデザインスキルを学習していきます。

教室・オンラインの両方で学ぶことができるので柔軟にプログラミング学習を進めることができます。

教材は「未経験でも一読して分かる」をコンセプトに5,000回以上の改善を重ねているため、未経験の方でもスムーズに学習を進めることができます。

しかし、学習を進めていく上でどうしても分からないということもあると思います。

そんな時、すぐに質問ができるのでプログラミング初心者にとって最高の環境が整っています。

そのため、「一人で悩んで中々学習が進まない」、「学習の途中で挫折してしまう」などということを防ぐことができます。

また、専属メンターもついてくれるのでプログラミング学習をする上でのお悩み相談もできます。

このように手厚いサポートがあるので、「Tech Campのプログラミング教養」はプログラミング初心者にオススメのプログラミングスクールとなっています。

2.TECH CAMP(テックキャンプ)ではどのような言語・技術を学ぶことができるの?

次にテックキャンプでどのような言語・技術を学ぶことができるのかみていきましょう。

Tech Campのプログラミング教養」では知識を幅広く習得できるカリキュラムになっています。

他のプログラミングスクールだと言語毎に特化したカリキュラムになっています。

そのため、「Tech Campのプログラミング教養」を受講するとお得にプログラミングを学ぶことができると言えるでしょう。

テックキャンプで学ぶことができる言語
  • HTML/CSS
  • Javascript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git
  • SQL

HTML/CSS

普段私たちが閲覧しているWebサイトのほとんどはHTML/CSSを利用して作られています。

HTML/CSSを学ぶことで簡単なWebサイトを作成できるようになります。

HTMLは「HyperText Markup Language」の略となっています。

HTMLを利用することで文字を書いたり、文字に色をつけたり、リンクをつけたり等をすることができます。

CSSは「Cascading Style Sheets」の略となっています。

CSSを利用することでHTMLで記述された文書に文字の色、大きさ、余白のスペース、背景の色等、Webページのスタイルを指定することができます。

自分でWebサイトを作成したいという方はHTML/CSSは必ず学ばないといけません。

Javascript

普段、動きがあるWebサイトを見たことがないでしょうか?

Javascriptを利用することでWebサイトに動きをつけることができます。

例えば、入力フォームをチェックしたり、メニューを表示させたり、画像を拡大させたり等をすることができます。

そのため、高度なWebサイトを作成したいという方はJavascriptを学ぶ必要があります。

Ruby

Rubyは日本人の「もつもとゆきひろ」氏によって開発された言語となっています。

Rubyはシンプルで短いコードで記述できるので、保守性が高く自由度の高いコーディングが可能となっています。

他のプログラミングと比較して、Rubyは日本語で解説されたWebサイトや書籍が多く、日本人にとって学習しやすい言語となっています。

Rubyで作られたWebサービス例
  • 食べログ
  • クックパッド
  • クラウドワークス
  • Github

Ruby on Rails

Ruby on RailsはRubyのフレームワークとなっています。

フレームワークとは開発を効率的に行うための機能を集約させたものです。

そのため、一からコードを記述するよりも簡単に実装することが可能となっています。

Ruby on Railsを学ぶメリット
  • 初心者の方でも学びやすい
  • 日本語の情報が多い
  • 様々な機能が揃っている
  • 短期間で開発できる

Git

Gitとはファイルのバージョン管理が簡単にできるツールのことです。

Gitでファイルを管理するとファイル編集履歴を管理できるので古いバージョンに戻すことも可能となっています。

Webアプリ開発ではGitを利用して業務を効率化することが一般的となっています。

そのため、Gitに関する知識も習得する必要もあります。

SQL

SQLは「Structured Query Language」の略で、SQLはデータベースに指示を出す言語となっています。

データベースへ指示を出すために様々な命令分を組み合わせて処理を実施する必要があります。

SQLを利用することでテーブルの作成・削除・変更やデータの取得・登録・更新・削除・検索を行うことができます。

Webアプリを構築しようと思ったら、データベースへアクセスする必要があるのでSQLに関する知識もしっかりと習得しておく必要があります。

3.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

Tech Campのプログラミング教養」はこれからプログラミングを学ぼうと考えている方にオススメのプログラミングスクールとなっています。

現在、無料カウンセリングも行っていますので、まずは自分に合うサービスかどうか判断した上で申し込むことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です