【コスパ最高】Recursion(リカージョン)の評判・口コミは?

プログラミングスクールを検討している人

日本最大級のコンピュータサイエンス学習サービス「Recursion(リカージョン)」の評判・口コミを知りたいな!

上記のようなお悩みを持っている方はいないでしょうか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • Recursion(リカージョン)とは?
  • Recursion(リカージョン)の学習コース
  • Recursion(リカージョン)の料金
  • Recursion(リカージョン)の評判・口コミ
  • Recursion(リカージョン)のよくある質問

最近、プログラミングを学びたいという方が増えてきています。

そこでプログラミングを学ぶ手段の一つとしてプログラミングスクールという選択肢もアリだと思います。

プログラミングスクールに通うとわからないことがあったらすぐに質問できる環境があります。

このような環境が整っていると学習の途中で挫折しにくいです。

中でも「Recursion(リカージョン)」はオススメです。

Recursion(リカージョン)」はアメリカ発のコンピュータサイエンスを日本語で学習できるオンラインプラットフォームです。

アメリカではプログラミングだけでなく「コンピュータサイエンス」を学習することが主流であり、優秀なエンジニアになるためには、コンピュータサイエンスの知識が必須と言われています。

日本での認知度はまだ十分ではありませんが、今後はより重要視されていくでしょう。

現在、無料会員登録することができるので少しでも気になるという方は是非利用してみてはいかがでしょうか?

そこでこの記事では日本最大級のコンピュータサイエンス学習サービス「Recursion(リカージョン)」をご紹介します。

プログラミングスクール入会を検討している方の判断材料の一つとなれば幸いです。

\無料会員登録実施中!/

この記事の対象者

Recursion(リカージョン)とは?

\無料会員登録実施中!/

Recursion(リカージョン)の特徴
  • アウトプット型
  • ソフトウェア開発力
  • コンピュータサイエンス

Recursion(リカージョン)」とは、アウトプットすることにしたフォーカスした、コンピュータサイエンス学習サービスです。

米国のソフトウェアエンジニアの監修の元、MITやスタンフォード大学など名門大学で用いられているコンピュータサイエンスのカリキュラムにインスパイアされて作られた教材です。

濃密に練られたカリキュラムに沿って、未経験からでもプロフェッショナルなエンジニアとして働くために必要なスキルを長期的に学習します。

アウトプット型

アメリカ国立訓練研究所によるラーニングピラミッドにあるように、インプットの定着率は5%、アウトプットの定着率は75%と言われています。

Recursionでは基礎的な理論説明(インプット)とコーディングの実践(アウトプット)を織り交ぜたコンテンツによって、ひとりでも効率的に学習できるように設計されています。

基礎から応用まで網羅した、豊富な問題やプロジェクトを通して、よりプラクティカルなスキルをつけることができます。

ソフトウェア開発力

Recursionでは、WordPressやAWS(Amazon Web Services)の使い方を学習するのではなく、それ自体を一から作ることができるようなソフトウェア開発力を身につけるような学習設計をしています。

PythonやRubyの学習のように言語に依存した単なるプログラミング学習にとどまらず、コンピュータサイエンスを基礎から勉強することで、応用力の高いエンジニアを目指します。

コンピュータサイエンス

プログラミングを習得するためにはコンピュータサイエンスの知識が不可欠です。

プログラミングは記述する言語によって、文法や動作が異なりますが、コンピュータサイエンスを学べば言語に依存しない基礎力が培われるのです。

Recursionのすべてのコンテンツは、世界で通用する高水準な内容をベースに作成されています。

ここで学び得たスキルは必ず共通語として役立つものになるはずです。

\無料会員登録実施中!/

Recursion(リカージョン)の学習コース

Recursion(リカージョン)」では現在公開中、もしくは公開予定のコースの一覧です。

有料会員になると、公開中全てのコンテンツにアクセスすることができます。

コーディング問題

コンピュータサイエンスの基礎

プログラミングパラダイム

アルゴリズム&データ構造

数学

ソフトウェア開発

クイックスタート&ツール

コンピュータサイエンスプロジェクト

\無料会員登録実施中!/

Recursion(リカージョン)の料金

Recursion(リカージョン)」の全てのサービスを受講するためには、月額プランもしくは年額プランへの登録が必要となります。

あなたの受講スタイルに合わせたプランをお選びいただけます。

\無料会員登録実施中!/

Recursion(リカージョン)の評判・口コミ

Recursion(リカージョン)」の評判・口コミをみていきましょう。

Recursionを始める前に他のサービスや書籍などで学習しましたが、ことごとく挫折しました。Recursionは疑問はすぐに解決できますし、ユーザー間の交流も活発で時には刺激し合い時には支え合い、学習を継続するには最適な環境となっていると感じます。この環境&価格で学べるのは感謝しかありません。

CS専攻で留学ができなくなった矢先にRecursionに出会いました。僕はほんとにラッキーです。大学と比べて安いし内容も濃くて人生救われた気がします。Recursionに出会っていなかったらと思うとほんとにゾッとします。未経験から約一年たってOSSを開発しようとしてるなんて夢にも思いませんでした。

RecursionでCSを学習することで、実務上の難しいコードを読んだり書いたりすることが以前よりもスムーズにできるようになりました。また、アウトプット中心の学習になるのでコーディングスキルも身に付きますし、分からないことがあればコミュニティがサポートもしてくれるので学習の継続もしやすいです。

元々、独学で1年半ほどプログラミングの勉強をしていたものの、実際にプログラムが組めるかと問われれば厳しいレベルでした。そこからRecursionに出会い、楽しくて夢中で取組み気づけば半年。Webエンジニアとして内定獲得できました!これからもRecursionと共に成長していきたいです。

コンピュータサイエンスを学びたいと思い、Recursionを始めました。膨大なアウトプットのおかげで、メモリやアルゴリズム、時間計算量を意識してコードを書けるようになりました。文系でもエンジニアになれる日本で、ただ漠然とコードを書く人と一線を画したい方には大変おすすめです。‬

Recursionはアウトプット中心の学習で、手や頭を使ってコンピュータサイエンスを基礎から学ぶことができます。プログラミング初心者の私でも「関数」や「オブジェクト指向」などを深く理解することができました。テスト検証の段階でとても満足していますし、今後のサービス拡大が非常に楽しみです。

自分に合うサービスかどうかは人それぞれです。

少しでも気になるという方は是非無料会員登録をしてみてはいかがでしょうか?

\無料会員登録実施中!/

Recursion(リカージョン)のよくある質問

Recursion(リカージョン)」のよくある質問をみていきましょう。

一見、コンピュータサイエンスと聞くと難しい印象を抱くかもしれませんが、Recursionではアップロード前に、未経験者と難易度を適切に調節しています。またコンテンツ、問題、プロジェクトの全てがRecursionのシステム内で完結するので煩わしい環境構築を自分で行う必要はありません。疑問がある場合は、専用コミュニティでいつでも気軽に質問することができます。

チーム開発では、3人のチームメンバーと1人のメンターを1チームとして、1ヶ月間で共にソフトウェアを開発します。Recursionによって作成されたオリジナルのプロジェクトが課題として与えられます。Gitを使ってソースコードの管理を行い、メンターにレビューされながら開発を進めていきます。

また、チーム開発は何度も参加することができます。課題は毎回変更し、それぞれの課題には複数の難易度を用意してあるので、複数回チャレンジすることができます。毎回異なるチームが割り当てられるので、より多くのプログラミング学習者とソフトウェア開発を行うことができます。

ソフトウェアエンジニアになるのは簡単ではありません。完全未経験からであれば、約1000時間の勉強時間の確保が必要でしょう。仮に1週間約10時間の学習を行なった場合、2年間のコミットメントが必要になります。自分の目標に応じて適切な学習時間を設定してください。

RecursionではThink for yourself(自分で考えなさい)という考えを非常に大切にしており、コーディング問題やプロジェクトは自分で考えるアウトプット形式になっています。またコンピュータサイエンスを学習するので、付け焼き刃の技術ではなく、どの言語でもどの開発でも使える基礎力をしっかり身につけることができます。Recursionでトレーニングを積むと自力で開発できるエンジニアとして活躍できるでしょう。

カリキュラムではPython, JavaScript, PHP, Java, C++を学習することができます。コーディング問題に関してはRuby, C#, TypeScript, Goも使用することができます。

いいえ、競技プログラミングのサービスではありません。競技プロはバックエンド、データサイエンス、フルスタック、モバイル/デスクトップ アプリ、組み込みシステム、コンピュータグラフィックス、人工知能と同様にCSの分野の1つになります。競プロを目指したい方にとってもCSは役に立つ知識になります。

Recursionの問題は競プロ用ではなく、あくまでコンテンツで学習したコンピュータサイエンスをアウトプットして身につける目的で組み込まれてます。競プロでは、より厳密な範囲や計算量の制約が存在し、さらにプログラミングスピードも測定しますが、Recursionではそのような機能を実装していないので、競プロをやりたい方は競プロ専用サイトの利用をお勧めします。

Recursionはソフトウェアエンジニアリングにフォーカスしたサービスです。アルゴリズムとデータ構造に加えて、OOP、フレームワーク等、ソフトウェア開発に必要なスキルを学習し、プロジェクトでアウトプットするカリキュラム設計になっています。

プロジェクトではウェブアプリケーションの開発を中心に学習します。プロジェクトでは、オブジェクト、データ構造、アルゴリズム等、コンテンツで学んだ内容をアプリケーションへ適用します。また開発については、Recursionのシステム内で簡潔させることができるので、独自でIDEやエディタを用意する必要はありません。各個人のプロジェクトのデータは全てRecursion内のシステム内に保存されるので、進捗状況やコードの共有を簡単に行うことができます。

プログラミング歴が0-6ヶ月で、これから実用的なソフトウェアエンジニアリング力を身につけたい方におすすめです。Recursionは短期集中型のプログラミングスクールではないのでご注意ください。

無料会員は「コンピュータサイエンス基礎・初級」「HTML/CSS/Bootstrap」コース(合計45時間分)を学習することができます。コンピュータサイエンス基礎・初級コースは、データ、プリミティブ型、変数、関数のレッスンによって構成されており、Python, JavaScript, PHP, Java, C++を使って学習することができます。

\無料会員登録実施中!/

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

Recursion(リカージョン)」はアメリカ発のコンピュータサイエンスを日本語で学習できるオンラインプラットフォームです。

米国のソフトウェアエンジニアの監修の元、MITやスタンフォード大学など名門大学で用いられているコンピュータサイエンスのカリキュラムにインスパイアされて作られた教材です。濃密に練られたカリキュラムに沿って、未経験からでもプロフェッショナルなエンジニアとして働くために必要なスキルを長期的に学習します。

現在、無料会員登録することができるので少しでも気になるという方は是非利用してみてはいかがでしょうか?

\無料会員登録実施中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です