2020年7月31日より「押さえておきたいWeb知識」をリニューアルしました。

[必見!] Udemy(ユーデミー) おすすめのRuby on Rails講座

Ruby on Railsを使用すると開発期間を短縮できるのでスタートアップ企業を中心に広く使用されています。

そんな人気のあるプログラミング言語「Ruby on Rails」をUdemy(ユーデミー) でお得に学習することができます。

実際にUdemy(ユーデミー) を使用しましたが、費用を抑えて効率的に学習を進めることができたので、とても満足しています。

この記事ではUdemy(ユーデミー)とは、Udemy(ユーデミー) で学ぶメリット、Udemy(ユーデミー)の評判、おすすめのRuby on Rails講座を3つご紹介したいと思います。

udemyを受講したい人

UdemyでRuby on Railsを受講したいけど、オススメの講座は何かな?
そしたら、オススメの講座を紹介するね!

udemyを知っている人

1.Udemy(ユーデミー)とは?

Udemy(ユーデミー)とは2009年にアメリカで誕生したオンライン学習のプラットフォームです。

現在、日本では進研ゼミなどで有名なベネッセグループが運営を行っています。

運営元がベネッセということもあり、質の高いコンテンツが多い印象です。

Udemy(ユーデミー)で提供されているコンテンツはプログラミング、ビジネススキル、財務会計、自己啓発、デザイン、マーケティング、趣味、写真、フィットネス、音楽、教養など幅広いです。

現在では5.7万人の講師が在籍しており、15万以上の動画講座が公開されています。

法人向けUdemy(ユーデミー)ではNTTデータ、KDDI、Yahooなどの有名企業でも導入されており、オンライン学習プラットフォームとして信頼されていると言えるでしょう。

何か新たなスキルを身に付けたいという方、習得しているスキルを更に磨きたいという方にとっておすすめのオンライン学習となっています。

Udemy(ユーデミー)ではセールを行っていることがあるのでその時に購入すると、数多くの人気講座を1200円から受講することができます。

Udemy(ユーデミー)で購入したコンテンツは買い切り型となっているので期限なくずっと見ることができるというメリットもあります。

また、学習を進めている中で分からないことがあったら、購入したコンテンツの講師に質問できるという特徴もあります。

※講座によって、質問を受け付けていないものもあるので購入前に必ず確認しましょう。

このように動画だけでなく、質問もできるのでお得なサービスと言えるでしょう。

2.Udemy(ユーデミー) で学ぶメリット

Udemy(ユーデミー)で学ぶメリットは主に2つあります。

費用を抑えることができる

プログラミング教室に通うとなると費用が数十万になることが多いです。

そうなるとプログラミングを始めてみようかなと思っている人にとって、ハードルが高くなってしまいます。

そこでUdemy(ユーデミー)を使用して学習することで費用を抑えれます。

セール時には質の高いコンテンツを¥1,200からと格安で購入することができます。

スキマ時間に学習できる

普段学習時間を中々とることができないという方にとってUdemy(ユーデミー)は最適です。

Udemy(ユーデミー)の講座は1テーマ10分くらいの動画が多いです。

そのため、通勤中、休憩中などのスキマ時間に学習を進めることができます。

また、スマートフォンにアプリをインストールしておくと、分厚い本を持ち運ぶことないので、とても便利です。

記録を残すことができる

動画視聴中にメモすることもできます。

以下の写真がUdemy内に搭載されているメモ機能です。

動画視聴中にメモをしようとすると勝手に動画が止まる仕組みになっています。

動画時間とともにメモを残しておくことで何か気になることがあった時、すぐに見返すことができます。

この機能のおかげで学習効率が上がります。

まとめ

このようにUdemy(ユーデミー)は費用を抑えて、効率よく学習したいという方にオススメできます。

3.Udemy(ユーデミー)の評判

運営元がベネッセグループということなので心配はないと思いますが、評判も少し見ていきましょう。

いい評判と悪い評判は以下の通りです。

1.いい評判

  • 通勤・通学中に見れるのでちょうどいい!
  • セールを利用して購入すると更にお得に感じる!
  • 復習と理解を深めるために購入して、更に知識が深まった。
  • 90%offでの破格セールをやっているので怪しいかと思ったけど、受講したらちゃんとしてた。
  • 実務よりで教えてくれるので助かる。

2.悪い評判

  • 購入したら、中身が重複していた、、

  • あまり勉強にならなかった、、

  • インターネット接続が悪い、、

購入して失敗したなと思ったら、30日返金制度もあるので、それを利用すればいいのかなと思っています。

実際に思ったものと違うということはあると思いますので、、

できるだけ購入で失敗したくないという方は無料動画を配信しているものを実際に見て判断したり、口コミをチェックするといいかと思います。

インターネット接続が悪いという懸念点に関してはダウンロードすることもできるので、接続が良い所でダウンロードしてから使用するといいかと思います。

人によって合う、合わないかは違うと思いますので、是非ためしてみてはいかがでしょうか。

※セール時に購入するとお得です!

4.おすすめのRuby on Rails講座3選

Udemy(ユーデミー)ではRuby on Railsの講座を多く取り扱っています。

そのため、どれを選んだらいいのか迷う方もいるかと思います。

そこで、実際にやってみてオススメできるRuby on Railsの講座を3つご紹介したいと思います。

Ruby on Rails 5入門 -Rubyプログラミングの基礎から学べる-

こんな方にオススメ!

  • プログラミング初心者の方
  • Ruby on Railsの基礎を短時間で学習したい方
  • Rubyをはじめて学習する方

この講座の学習内容は以下の通りです。

  1. プログラミング言語Rubyのプログラミングができる
  2. Ruby on RailsによるHello World! プログラムが書ける
  3. Ruby on Railsを学ぶ上で重要な用語の意味を知ることができる
  4. Cloud9を使ってRuby on Rails 5の開発環境が構築できる
  5. シンプルな電話帳アプリの開発を通して、CRUDアプリケーションの開発ができる

Ruby on Railsを学ぶことができる講座は世の中に多くありますが、はじめて学習する方には少し難しい内容のものが多いです。

当講座は、はじめて学習する方や途中で挫折してしまった方でも取り組みやすいように丁寧に解説されています。

また、講師の方は勉強会やインターンの講師の仕事も行ってきた方なので、経験を生かして作られたカリキュラムとなっています。

そのため、普段からプログラミングを行っている方には物足りないなと感じてしまうことがありますので、購入する時はご注意ください。

初心者の方でRuby on Railsの基礎を短時間で学習して、Webアプリケーションを開発したいという方に最適な講座となっています。

はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

こんな方にオススメ!

  • Ruby on Railsの参考書1冊終えた方
  • Webサービスを作ってみたい方
  • Webサービスの公開方法を知りたい方

この講座の学習内容は以下の通りです。

  1. Ruby on RailsとRubyを使った実践的な開発スキル
  2. Webサービスを公開する方法
  3. AWS Cloud9を使った開発環境の構築
  4. Ruby on RailsとRubyの違いを理解
  5. クラウドサービス、HerokuのPaaS(Platform as a Service)を使って自分のサービスをネット上に公開する方法を学ぶ
  6. Web系の企業転職の際に魅力的に映るポートフォリオサイトの作成

当講座はRuby on Railsの参考書を1冊終えて、ある程度知識を習得した方にオススメです。

講師はプログラミングスクールを経験している方だったので、とても分かりやすかったです。

実際に作ったWebサービスをHeruku上に公開するまでを学習することができるので入門的な知識から更にステップアップしたい方に最適な講座となっています。

フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座

こんな方にオススメ!

  • Ruby on Railsを再度学習したい方
  • Ruby on Railsを基礎知識の習得を終えて、更に学びたい方

この講座の学習内容は以下の通りです。

  1. Ruby on Rails 5を使用した即戦力レベルのアプリケーション作成のスキルを身に着けることができます
  2. 「なんとなく動く」ではなく本格的に開発を行うためのノウハウを学ぶことが出来ます
  3. Webアプリケーションを作成できるようになります

当講座はRuby on Railsを再度学習してみたい、Ruby on Railsの基礎知識を習得し終えているので、更に学びたいという方にオススメです。

PCへのRubyのインストールや、Rubyの基礎など、これまでRuby言語に触れたことがない方も基礎から学べるようになっています。

また、Ruby on Railsの開発環境にはDockerを使い、コンテナを使用してRailsサーバーとMySQLサーバーの起動する方法についても学びます。

実際にユーザー認証機能も実装していくので、SNSのようなWebサービスを作ってみたいという方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

5.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

Udemy(ユーデミー)のコンテンツは質が高く、オススメの教材が多いので、是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です