【爆速】さくらのレンタルサーバーにWordPressを手動インストールする方法を解説!

WordPressを導入したい人

さくらのレンタルサーバ」にWordPressをインストールしたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • さくらのレンタルサーバーとは!?
  • さくらのレンタルサーバーにWordPressをインストールする方法

この記事では時間をかけずに、簡単にWordPressサイトを開設する手順をご紹介します。

なんと「さくらのレンタルサーバを利用すると10分くらいでWordPressサイトを開設することができます。

さくらのレンタルサーバ」はさくらインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

趣味のブログからお店や会社のWebサイトまで多くの方に支持されており、利用件数は現在100万件を突破しています。

2022年2月16日にリリースされた新サーバーでは、SSD化をはじめとした機材の刷新によって、
当社従来サーバーと比較して5倍の高速化を実現しています。

WordPressなどのCMSも快適に動作します。

なんと今なら2週間無料お試し期間を実施しているので少しでも気になるという方は是非利用してみてはいかがでしょうか?

そこでこの記事では「さくらのレンタルサーバ」にWordPressをインストールする方法を解説していきたいと思います。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

\2週間無料お試し期間あり/

さくらのレンタルサーバーとは!?

\2週間無料お試し期間あり/

さくらインターネットの特徴
  • 利用実績100万件突破
  • 稼働率99.99%以上で安定性が高い
  • 国内自社データセンターあり
  • WordPress簡単インストールあり

さくらのレンタルサーバ」を運営しているさくらインターネットは東証一部上場企業となっています。

現在では100万件の申し込みを突破しました。

高性能ハードウェアの導入や機能リニューアルにより、速度が大幅に向上し、快適に利用することができます。

プランが6つに分かれており、素人から玄人まで幅広いターゲットに利用されています。

サイトを運用していく中でもっと機能を充実させたいとなった場合にも、後から上位プランへの変更が可能です。

また、サイトのバックアップとテスト環境を簡単に作成できる「バックアップ&ステージング機能」や「モリサ ワWebフォント」などの機能もあります。

コスパがとてもいいので是非、「さくらのレンタルサーバ」を利用してみてはいかがでしょうか!?

\2週間無料お試し期間あり/

さくらのレンタルサーバーにWordPressをインストールする方法

さくらのレンタルサーバ」にWordPressをインストールする方法をみていきましょう。

クイックインストール機能を使ってWordPress(ブログ)をインストールする手順についてご紹介します。

データベースの新規作成

STEP.1

以下の項目を入力し、作成についての注意事項を確認いただき、同意のうえで、『作成する』をクリックします。

概要
  • データベース名:任意の文字列を入力してください。
  • データベース接続用パスワード:データベースに接続する際のパスワードを入力します。
  • データベース接続用パスワード再入力:データベースに接続する際のパスワードを入力します。

WordPressのインストール

STEP.1

「サーバコントロールパネル」にログインします。

STEP.2

サーバコントロールパネルホームから「WordPressインストール」をクリックします。

STEP.3

公開URLを選択します。

初期ドメイン(*****.sakura.ne.jp)で公開する

クイックインストールでは、初期ドメインでWordPressの公開ができません。

初期ドメインでWordPressを公開したい場合は、クイックインストールを利用せずお客様にて手動でのインストールをお願いします。

初期ドメイン(*****.sakura.ne.jp)にサブディレクトリを指定して公開する場合

初期ドメインを選択し、「サブディレクトリにインストールする」の入力枠内に任意のディレクトリ名を入力します。

(入力例)example

公開URLは「http://example.sakura.ne.jp/example/」となります。

※「WEB公開フォルダを変更」はご利用いただけません。

独自ドメインで公開する場合(マルチドメインの設定がお済みの場合)

ドメインを選択します。

(選択例)http://example.com/

公開URLは「http://example.com/」となります。

独自ドメインにサブディレクトリを指定して公開する場合

インストールURL欄で以下指定します。

1)ドメインを選択します。(選択例)http://example.com/

2)「サブディレクトリにインストールする」にチェックを入れます。

3)枠内に任意のディレクトリ名を入力します。(入力例)wordpress

公開URLは「http://example.com/wordpress/」となります。

STEP.4

WordPressで利用するデータベースの情報を入力します。

概要
  • 利用データベース:使用するデータベースをプルダウンメニューから選択します。
  • データベース接続パスワード:データベースの作成時に設定したパスワードを入力します。
  • テーブルの接頭語:使用するテーブル名の先頭に付ける文字列です。 1つのデータベースを複数の WordPress やその他アプリケーションで使用する場合は、使用するテーブル名の重複を避けるために異なる文字列にて指定します。
STEP.5

WordPressのサイト情報を入力します。

概要
  • サイトタイトル:WordPressのタイトル
  • ユーザ名:WordPress管理画面へのログインユーザ名
  • パスワード:WordPress管理画面へのログインパスワード
  • メールアドレス:WordPress管理画面へのログインパスワードを忘れた際に利用しますので、受信可能なメールアドレスを入力してください。
  • 検索エンジンでの表示:検索エンジンにて本サイトを索引対象に含めたくない場合は以下をチェックしてください。
STEP.6

[ライセンス][利用規約]を確認いただき同意のうえで、『作成する』をクリックします。

『作成する』をクリックした後、10秒程度経過すると画面が切り替わります。

STEP.7

インストール完了 「インストール済みパッケージ一覧」にインストールしたWordPressの情報が表示されます。

概要
  • 設置先:WordPressの公開URL
  • 管理画面URL:WordPress管理画面のURL
  • インストール先パス:WordPressがインストールされている場所(ディレクトリ)
STEP.8

管理画面へのログイン 管理画面URLをクリックすると、管理画面へのログイン画面が表示されます。

設定した「ユーザ名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力し『ログイン』をクリックします。

ログイン後、WordPressの各種設定が可能となります。

\2週間無料お試し期間あり/

WordPressテーマ選定

WordPressテーマをインストールすることで簡単にデザインを変更することができます。

WordPressテーマは有料のものと無料のものがありますが、ブログを本格的にやっていきたいと考えている方は有料テーマを購入することをオススメします。

有料テーマはSEO対策だけでなく、収益化のためのツールが揃っています。

以下がそのオススメの有料テーマです。

オススメの有料テーマ
  • THE THOR:SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマ
  • 賢威:SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、そのノウハウを余すことなく詰め込んだ、SEOテンプレートパック
  • OPENCAGE:WordPressを利用したブログマーケティングをされている方におすすめのテーマ
  • LIQUID PRESS:LIQUID PRESS ではWordPress公式テーマとプレミアムテーマを提供
  • WP Avenue:SEO関連の設定も簡単なので、初心者にも優しい作りになっている

SEOに強い有料テーマについて詳しく知りたい方は以下の記事もご覧になって下さい。

記事を書く

これで最低限のWordPress設定を終えたので、早速記事を書いていきましょう!

ブログを始めた時は「記事を書くのに時間がかかってしまいイヤになってしまう」、「しっかりと文章が書けない」等と色々悩むこともあると思います。

そんな時でも自分のペースであきらめずに改善を続けていくことで徐々にブログ運営がうまくできるようになります。

また、文章のみだけだと味気のないブログになってしまうので写真やアイコンを使いながら運営していくといいかもしれません。

PIXTA は国内最大級の写真素材販売サイトとなっていますので、ブログや記事にマッチする写真が見つかるかもしれません。

\写真・イラスト・動画(映像)などのデジタル素材を6,950万点以上販売!/

国内最大級の写真素材販売サイト【PIXTA】に申し込む!

また、記事を書いてしっかりとSEO上位にくいこませていく必要があります。

そんなときにクラウド型の最新型キーワード順位チェッカー「GMO順位チェッカー(90日間無料期間あり)」を利用すると管理がとても楽です。

「順位取得速度が速い」「クラウド型のためPCや作業場所を選ばない」「グループ機能で競合比較が簡単」「順位アラートが便利」「CSVダウンロード可能」という特徴があるので是非利用してみてはいかがでしょうか?

\90日間無料体験実施中!/

それではブログを頑張っていきましょう!

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

さくらのレンタルサーバ」はさくらインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

趣味のブログからお店や会社のWebサイトまで多くの方に支持されており、利用件数は現在100万件を突破しています。

なんと今なら2週間無料お試し期間を実施しているので少しでも気になるという方は是非利用してみてはいかがでしょうか?

\2週間無料お試し期間あり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です