「押さえておきたいWeb知識」で検索お願いします!

[2021年最新版] Swift入門を学ぶことができるオススメの本をまとめてみました!

Swiftを学ぶことができるオススメの本を知りたい人

Swiftを学ぶことができるおすすめの本を知りたい。

自分のレベルに合う本を知りたい。

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

書店やECサイトをみるとSwiftを扱っている本はたくさんあり、レベルも様々です。

自分のレベルに合わない本を選ぶと途中で挫折してしまったり、学べることがあまりなかったということが起きます。

そんな方にSwiftを学ぶことができるオススメの入門書を紹介していきたいと思います。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • Swiftを学びたい方
  • Swiftを学ぶことができる入門書を知りたい方

1.Swift入門を学ぶことができるオススメの本

たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 11 Swift 5対応

本の概要

●本書が対象とする方
・プログラムを書いたことはないけれど、iPhoneアプリを作ってみたい方
・iPhoneアプリをよく利用していて、自分でも作ってみたいと思った方
・中高生、大学生でiPhoneアプリ開発を学んでみたい方
・シルバー世代や中高年の方で再学習を実施したい方
・企業で入社前研修や企業導入研修での教材を検討している方

そんなiPhoneアプリを作ってみたい、すべての初心者が対象です。
アプリを作ることを「開発」するともいいます。開発といっても「難しいことをする!」と身構える必要はありません。プログラミングを楽しみながら、リラックスして読み進めてください。

●本書でできるようになること
初心者の方もサンプルアプリを作ることにより、動く体験と基本の知識が身につくようになります。
この書籍を終えるころには、他の入門書やプログラミング文法書を読む力もついていると思います。そして、作りたいアプリや学習したい分野も見えてくると思いますので、ぜひ、次の書籍を購入してステップアップを目指してください。

●本書の特徴
とにかく「体験」すること、そしてあとから「理解」することに重点を置いています。
本書では、プログラミングの文法説明は最小限にして、iPhoneアプリを作って動かしていくことを目的として構成しています。
プログラミング文法書のように文法を理解して覚えるのではなく、どんどんアプリを作って体験していくことに比重を置いています。プログラミングがはじめての人でも楽しみながらiPhoneアプリが作れるという体験ができるように工夫しました。
学習が進めやすいように、学校の授業のように時限制(レッスン)で区切っています。各レッスンごとに独立したサンプルアプリが作れるように配慮していますので、制作したいサンプルアプリがあれば、途中からでも学習できます。
まったくの初心者の方は、読み飛ばさずに最初からじっくりと取り組んでみてください。少しでも経験のある方は、作りたいサンプルアプリのレッスンからはじめるのもよいでしょう。

 

作って楽しむプログラミング iPhoneアプリ超入門 Xcode 11 & Swift 5で学ぶはじめてのスマホアプリ作成

本の概要

はじめてでも大丈夫!アプリを作る楽しさがこの1冊だけで体験できます

本書はプログラミングがまったくはじめての人でも、簡単なゲームアプリのサンプルを作りながら、iPhoneアプリの作成を楽しく体験できる入門書です。全11章を順番に読み進めることで、iPhoneアプリの基礎知識、アプリ作成に必要な準備、画面のデザイン、コードの書き方、アプリ公開の手順までが理解できます。章ごとに短いトピックで区切られているので、自分のペースで学べます。PCスクールなどの教材としても適しています。
本書は2015年6月発行の『アプリを作ろう!iPhone入門第2版』を、執筆時の最新情報に合わせて大幅に改訂したものです。今回の改訂ではプログラミング言語をObjective-CからSwiftに変更し、内容を全面的に見直しました。iOS 13&Xcode 11&Swift 5に対応。

●本書で作るサンプルアプリ
本書では「クイズアプリ」を作成します。5問のクイズに順番に回答し、最後に正解率に応じたメッセージを表示します。
クイズアプリを作りながら、iPhoneアプリのプログラム構造や、スワイプなどスマートフォンの機能をアプリで利用できるようにする方法を学習します。

●本書の特長
・必要な手順をもれなく、ていねいに説明!
・手順どおりに進めるだけでアプリが完成!
・学習用ファイルがダウンロードできます!

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門 第8版 【Xcode 11 & iOS 13】 完全対応

本の概要

7年連続! 不動の第1位!
もっとも売れているiOSプログラミング解説書!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

プログラミング経験ゼロでも安心の「疑問を残さない詳細解説」だから、
Swiftとアプリ開発の基本はこの一冊で必ず習得できます!

・Xcode 11対応
・iOS 13.5以降 対応
・SwiftUI対応

本書は、これからはじめてiPhoneアプリ開発を学ぼうとしている人にとって少しでも役立つ本であるために、「誰一人、絶対に挫折しない」を命題に、どことんこだわって、とにかく丁寧に解説しています。自信がない人、大歓迎です! ぜひ本書を最後まで読み進めてください。

★アプリ開発は「副業」にも最適!★
リスクゼロで始められて、スキマ時間で作ることができます。
また、世界を相手にアプリを販売できます。
iPhoneアプリ開発は、今の時代に最も適した副業の1つといえます!
(詳しくは本文で解説しています)

●目次
Chapter01 iPhoneアプリ開発の基礎知識
01 iPhoneアプリ開発をはじめよう!
02 Xcodeのインストール
Chapter02 Xcodeとシミュレータの基本操作
01 はじめてのiPhoneアプリ開発
02 Xcodeの基本操作
03 ライブプレビューの基本操作
Chapter03 今日からはじめるSwiftプログラミング 入門前夜
01 Swiftは魅力的なプログラミング言語
02 変数と定数
Chapter04 今日からはじめるSwiftプログラミング 超入門
01 型(データ型)
02 条件で処理を分岐する(if文)
03 配列と辞書
Chapter05 iPhoneアプリ開発をはじめよう!
01 UI部品と装飾部品の配置
02 [ContentView.swift]の基礎知識
03 UI部品と装飾部品
04 UI部品と構造体
Chapter06 アイコン画像の使い方~コンピューテッドプロパティとイニシャライザ~
01 コンピューテッドプロパティとは
02 イニシャライザとは
Chapter07 カウンターアプリ開発で学ぶクロージャ
01 数を記録するカウンターアプリ
02 クロージャ
03 VStack(Vertical Stack)
04 プロパティラッパー
05 画像の追加
Chapter08 地図アプリ開発で学ぶプロトコル
01 拡大・縮小できる地図アプリ
02 クラスとは
03 古いフレームワークの使い方
04 プロトコル
05 ContentView構造体の詳細解説
Chapter09 英単語カードアプリで学ぶオプショナル
01 英単語カードアプリ
02 オプショナル型
03 ブールは構造体でできている
04 タプル
05 アニメーション
Chapter10 今後につながる少し高度なアプリ開発 総合演習
01 より実践的なアプリ開発に向かって
02 トランジションとモーダルビュー
03 写真ライブラリの表示
04 カメラ機能の利用
05 継承
06 タイプキャスティング
07 デリゲート
08 @Binding
Chapter11 アプリ開発の仕上げ
01 アプリアイコンを登録する
02 起動画面を作成する
03 外国語に対応する
Chapter12 アプリ開発で収益を上げる方法
01 アプリから収益を得る方法は3つ
Chapter13 情報の収集方法とアプリの公開
01 公式ドキュメントの読み方
02 その他の有益なサイト
03 アプリをApp Storeに公開する方法
おわりに
など

2.まとめ

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

今回、Swift入門を学ぶことができるオススメの本を紹介しました。

本で勉強したけれど、途中で挫折してしまいそうという方はプログラミングスクールという手段もありだと思います。

本で学習していると躓いた時に聞ける人がいませんが、プログラミングスクールだと聞ける人がいます。

そのため、途中で挫折するということを防ぐことができます。

以下はSwiftを学ぶことができるオススメのプログラミングスクールです。

それぞれ無料体験無料説明会も行っているので、自分に合うサービスかどうか試してみるといいかと思います。

Swiftを学ぶことができるプログラミングスクール
プログラミングスクール TechAcademy(テックアカデミー)とは? 特徴・口コミをまとめてみました! プログラミングスクール CodeCamp(コードキャンプ)とは? 特徴・料金・口コミをまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です