Udemy(ユーデミー)で学べるおすすめのTypeScript講座をご紹介!

udemyを受講したい人

オンライン教育プラットフォーム「Udemy」でTypeScriptを学習したいんだけど、オススメの講座を知りたいな!

上記のようなお悩みを持っている方はいないでしょうか?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • Udemy(ユーデミー)とは?
  • Udemy(ユーデミー)で扱っているカテゴリー
  • Udemy(ユーデミー)の評判
  • Udemy(ユーデミー)でかかる費用
  • おすすめのTypeScript講座
  • プログラミング言語別オススメの講座一覧

オンライン教育プラットフォーム「Udemy」でTypeScriptを学びたいという方はいませんか?

TypeScriptはAltJS (Alternative JavaScript) の一つで、2012年頃にマイクロソフトが開発したJavaScriptを進化させたプログラミング言語です。

TypeScriptはGoogleが開発するフレームワークにも導入されており、将来性がある言語の一つといえます。

そんな需要のあるTypeScriptですが、Udemyでお得に学習することができます。

実際にUdemy(ユーデミー) を使用しましたが、費用を抑えて効率的に学習を進めることができたので、とても満足しています。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

\セール実施中!/

この記事の対象者
  • オンライン教育プラットフォーム「Udemy」でTypeScriptを学びたい方

\セール実施中!/

Udemyの良いところ
  • 買い切り型のオンライン学習サービス
  • 時間や場所に縛られず、自分のペースで学習が可能
  • セール時には数千円で購入が可能
  • 幅広いジャンルを扱っている

Udemy」とは2009年にアメリカで誕生したオンライン学習のプラットフォームです。

現在、日本では進研ゼミなどで有名なベネッセグループが運営を行っています。

運営元がベネッセということもあり、質の高いコンテンツが多い印象です。

Udemy(ユーデミー)で提供されているコンテンツはプログラミング、ビジネススキル、財務会計、自己啓発、デザイン、マーケティング、趣味、写真、フィットネス、音楽、教養など幅広いです。

現在では5.7万人の講師が在籍しており、15万以上の動画講座が公開されています。

法人向けUdemy(ユーデミー)ではNTTデータ、KDDI、Yahooなどの有名企業でも導入されており、オンライン学習プラットフォームとして信頼されていると言えるでしょう。

何か新たなスキルを身に付けたいという方、習得しているスキルを更に磨きたいという方にとっておすすめのオンライン学習となっています。

Udemy(ユーデミー)ではセールを行っていることがあるのでその時に購入すると、数多くの人気講座を1200円から受講することができます。

Udemy(ユーデミー)で購入したコンテンツは買い切り型となっているので期限なくずっと見ることができるというメリットもあります。

また、学習を進めている中で分からないことがあったら、購入したコンテンツの講師に質問できるという特徴もあります。

このように動画だけでなく、質問もできるのでお得なサービスと言えるでしょう。

Udemy」が気になる方は是非、公式HPをご覧になって下さい。

\セール実施中!/

Udemy(ユーデミー)で扱っているカテゴリー

Udemy」では様々な講座を取り扱っているので、何か学びたいと考えている方は気になる講座がないかチェックしてみることをオススメします。

以下のように時代のトレンドを押さえたビジネススキルから最先端のITスキルまで幅広いレベルの講座を提供しています。

Udemyで扱っているカテゴリー
  • 開発
  • ビジネススキル
  • 財務会計
  • ITとソフトウエア
  • 仕事の生産性
  • 自己啓発
  • デザイン
  • マーケティング
  • 趣味・実用・ホビー
  • 写真
  • ヘルス&フィットネス
  • 音楽
  • 教育・教養

18.3万を超えるUdemyのコンテンツから厳選された約6,000講座を現場のニーズに合わせてタイムリーに提供しています。

なんとセール時には数千円で購入できる講座が多いです!

\セール実施中!/

Udemy(ユーデミー)の評判

Udemy」は運営元がベネッセグループということなので心配はないと思いますが、評判も少し見ていきましょう。

いい評判

  • 通勤・通学中に見れるのでちょうどいい!
  • セールを利用して購入すると更にお得に感じる!
  • 復習と理解を深めるために購入して、更に知識が深まった。
  • 90%offでの破格セールをやっているので怪しいかと思ったけど、受講したらちゃんとしてた。
  • 実務よりで教えてくれるので助かる。

悪い評判

  • 購入したら、中身が重複していた、、
  • あまり勉強にならなかった、、
  • インターネット接続が悪い、、

購入して失敗したなと思ったら、30日返金制度もあるので、それを利用すればいいのかなと思っています。

実際に思ったものと違うということはあると思いますので、、

できるだけ購入で失敗したくないという方は無料動画を配信しているものを実際に見て判断したり、口コミをチェックするといいかと思います。

インターネット接続が悪いという懸念点に関してはダウンロードすることもできるので、接続が良い所でダウンロードしてから使用するといいかと思います。

人によって合う、合わないかは違うと思いますので、是非ためしてみてはいかがでしょうか。

\セール実施中!/

Udemy(ユーデミー)でかかる費用

Udemy」を受講するためにかかる費用を見ていきましょう。

セールを行っていない時の価格帯

1講座10,000円~25,000円

※講座によって費用が異なります。

Udemyではセールをよく行っているので、数万円する講座を数千円で購入することができます。

そのため、受講したい講座を予めピックアップしておき、セールで購入するとだいぶお得に済ますことができます。

筆者である私も数万円する講座を数千円で購入しています。

また、お支払いもデビットカード、クレジットカード、Paypalと幅広く対応しています。

\セール実施中!/

おすすめのTypeScript講座

Udemy(ユーデミー)ではTypeScriptの講座を多く取り扱っています。

そのため、どれを選んだらいいのか迷う方もいるかと思います。

そこで、オススメできるTypeScript講座をご紹介したいと思います。

【世界で7万人が受講】Understanding TypeScript 日本語版

\セール実施中!/

学習内容
  • TypeScriptの使い方と機能(型、ES6サポート、クラス、ESモジュール、インターフェースなど)とTypeScriptプロジェクトで必要となるその他の知識
  • TypeScriptとは何か?
  • TypeScriptのメリットとその理由
  • TypeScriptの全般的な機能を実際のプロジェクトで適用する方法
  • ReactJS や NodeJS / Express のアプリケーションでTypeScriptを利用する方法

このコースは、7万人以上が受講し、非常に評判の高いコースであるMaximilian Schwarzmüller氏のUnderstanding TypeScript – 2020 Editionの日本語版です。

○ なぜ日本の開発者がTypeScriptを学ぶ必要があるのか

世界の最先端の現場では、新しくJavaScriptのプロジェクトを作成する場合、TypeScriptを採用することが当たり前になりつつあります。日本では、まだ普及の途上ですが、今後も様々な現場で利用が広がっていくことは確実です。なぜなら、TypeScriptはJavaScriptの上位互換だからです。

このコースでは、TypeScriptとは何か、なぜJavaScriptの上位互換であると言えるのか、ということを学べます。そしてTypeScriptの機能と、それらを利用する方法を学ぶことができます。

このコースでは、非常に基本的な内容や、最も重要な機能である型の説明から始まります。そして、最後まで学ぶことによって、最終的にどんなプロジェクトでも活かせる知識を身につけることができます。ReactやExpressのプロジェクトを作るレクチャーも含まれています。

TypeScriptはMicrosoftによって開発されましたが、Angular 2+に利用されたことによって広まり、Googleの標準言語にもなっています。

最先端のプロジェクトで、TypeScriptが利用されており、日本でも今後もさらに普及していくことが予想されます。TypeScriptを基礎からしっかりと理解すれば、様々なプロジェクトで活躍することができるでしょう。

○ TypeScriptは未来を先取りしています

TypeScriptのコードはES5にコンパイルできるので、たくさんの次世代バージョンのJavaScript機能を、今日の時点で利用できます。たとえば、ES6の機能である、分割代入の構文や、アロー関数、デコレータ、ジェネリクス、インターフェース、モジュールなど、TypeScriptでは、これらをすべて利用できます。

このコースで学べることは、基本だけではありません。より高度な機能や、TypeScriptプロジェクトのワークフローを作成する方法も学ぶことができます。これは、TypeScriptだけのワークフローだけではなく、Webpackのワークフローも含んでいます。

また、単なるJavaScript / TypeScriptのプロジェクトだけに留まらず、TypeScriptを使って、Reactのアプリケーションを作る1つのセクションも含んでいます。

○ 学んだことを実践してください

動画を見ることは非常に良い学習方法であり、多くの学習者にとって、ベストな方法です。もし、手を動かして練習したい場合には、そのためのセクションがたくさん含まれています。

○ たくさんの内容がつまっています

このコースは、基本的なことだけを説明して、受講者が具体的にどうすればよいか分からないまま終わるようなコースではありません。このコースでは、これらのことを学ぶことができます。

型、型の使い方

TypeScriptのコンパイラがどのように動作するか

TypeScriptで利用できるES6の機能

TypeScriptにおけるクラス

名前空間とモジュール

インターフェース

ジェネリクス

デコレータ

サードパーティのJavaScriptライブラリをTypeScriptプロジェクトで利用する方法

Webpackを使ってTypeScriptのプロジェクトをセットアップする方法

または、TypeScriptだけを使ったワークフローをセットアップする方法

ReactアプリケーションでTypeScriptを使う方法

Node/ ExpressアプリケーションでTypeScriptを使う方法

TypeScriptが利用されているプロジェクトとユースケース

\セール実施中!/

超TypeScript入門 完全パック

\セール実施中!/

学習内容
  • TypeScriptの基礎的な型と応用的な型、コンバイラの設定方法、クラスやインターフェースの使い方
  • ジェネリクスや、デコレーター、モジュール、Webpack、React、Node jsを使った実践的な開発方法
  • オブジェクト指向プログラミングを使った、健康管理アプリの作成とTypeScriptでのJavaScriptライブラリーの使い方

エンジニアのみなさん!

このコースを修了する頃には、TypeScriptの多くを熟知し、TypeScriptを使ったモダンな開発をしているでしょう。

このコースがあなたの職業生活や私生活にどのように役立つか。

JavaScriptを使っている方は、モダンな開発手法が身につきますので、今すぐこの講座に投資してください。npmが行った33000人を対象にしたのアンケートによると、62%以上のnpmユーザーはTypeScriptを使用しています。The State of JavaScriptによる21,717人を対象にしたアンケートでは、80%以上の人がTypeSciptを使いたいと答えています。GithubのアンケートではTypeScriptはついにトップ7の言語となりました!この講座に投資することで得られるスキルは、きっとあなたの市場価値を大きく高めるでしょう。

AngularやVue、Reactを使っている方にとってもこの講座に投資する価値があります。AngularはTypeScriptを使用していますし、Vue3はTypeScriptで書かれているため、TypeScriptとの相性は非常に良いです。ReactもTypeScriptのサポートが充実しています。JavaScriptフレームワークとの相性は非常に良いので、ぜひこのコースでTypeScriptを学んでみてください!

Node.jsを使っている方も、もちろんTypeScriptは役に立ちます。Node.jsでTypeScriptは使用できますし、NestJSというTypeScriptを使用したNode.jsのフレームワークを使用することで、より良いバックエンドの開発もできます。少しでもTypeScriptに興味がある場合は、この講座でTypeScriptの多くを学べますので、ぜひ、この機会をお見逃しなく!

登録前に抱くかもしれない質問

この講座で何が学べるのか?

この講座は、TypeScriptの完全パックになっています。あなたは、TypeScriptで使用される基礎的な型と応用的な型、そしてコンパイラの設定方法、クラス、インターフェース、ジェネリクス、デコレーター、モジュール、Webpack、React、Node.jsやその他のJavaScriptライブラリーの使い方など応用的な内容を網羅的に学ぶことができます。また、オブジェクト指向プログラミングを用いた、健康管理アプリの作成も実践演習として、講座内に折り込んでいます。もし、不安な場合は、プレビューを見てみてください。各セクションの最初に、講座の内容を説明しています。

TypeScriptを使ったことがない場合、購入するべきではないのか?

この講座の主なターゲットは、TypeScriptを使ったことのない方ですので、購入する躊躇はいりません。今すぐ一緒にTypeScriptを勉強しましょう。もちろん、TypeScriptを使ったことのある方も大歓迎です。ジェネリクスやデコレーターなど、TypeScriptの応用的な使い方を知らないという方にとってこの講座はぴったりですので、ぜひ購入してみてください。

思っていた講座と違った場合、どうすれば良いのか?

間違えて購入してしまった場合も問題ありません。Udemyでは30日間の全額返金保証を行なっております。講座の内容には自信がありますが、もし万が一講座に満足いただけなかったとしても心配ありませんので、ご安心ください。

このコースがどのような問題、ニーズ、希望に応えるか

TypeScriptのドキュメントを読んだが、あまりよくわからなかった

本だと退屈で時間がかかるので短期間で動画で学びたい

応用的な内容までまとまった動画教材がないので困っている。

このように感じているならば、この講座は以下のようにしてこれらの問題に応えているので、ぜひ購入を検討してみてください。

ドキュメントの内容を噛み砕いてわかりやすく解説

あなたが退屈と感じ、飽きないよう、そして、短期間で多くの情報が得られるよう、テンポの良い説明

ジェネリクスやデコレータなど応用的な内容を収録

この講座の内容リスト

TypeScriptの型はこう書く!

コンパイラを使う方法

TypeScriptではClassをこう使う!

これがInterfaceだ!

ジェネリクスの仕組み

デコレーターはこう使う!

実践:健康管理アプリはTypeScriptでこう作る!

「モジュール」と「Webpack」

こうしてTypeScriptでJavaScriptライブラリーを使う!

React.jsをTypeScriptと一緒に使う方法

Node.jsとExpressとTypeScriptを一緒に使う方法

\セール実施中!/

プログラミング言語別オススメの講座一覧

Udemy」ではいろいろなプログラミング言語を学ぶことができます。

以下にプログラミング言語別の記事等をまとめてみました。

気になるものをご覧になってください!

プログラミング言語 詳細 公式HP
HTML&CSS
Javascript
WordPress
TypeScript
Node.js
Webデザイン
Bootstrap
PHP
Laravel
CakePHP
Ruby on Rails
Python
機械学習講座
Django
Kotlin
Swift
Flutter
Java
React
Go言語
Unity
Docker
Git
AWS
Azure
Vue.js
Illustrator
Photoshop
Linux
SQL

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

Udemy(ユーデミー)のコンテンツは質が高く、オススメの教材が多いので、是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

\セール実施中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です