2020年7月31日より「押さえておきたいWeb知識」をリニューアルしました。

[必見!] プログラミング言語とマークアップ言語の違いを分かりやすく解説します!

最近、プログラミング教室が増えてきており、プログラミングという言葉をよく耳にするようになりました。

また、プログラミング言語を学ぼうとしているのだけれども、何から学べばいいのだろうと迷う方もいるかと思います。

手始めにWebサイトを構築する時に使用するHTMLやCSSから学ぶ人もいらっしゃるかもしれません。

実はHTMLやCSSはプログラミング言語ではありません。

HTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語に分類されます。

このページでは「プログラミング言語とは何か」「マークアップ言語とは何か」「スタイルシート言語とは何か」を解説していきます。

プログラミング言語には「C言語」「C#」「Java」「Pyton」「Ruby」「PHP」等があります。

代表的なプログラミング言語を上記に挙げましたが、マイナーなプログラミング言語を含めると数百種類に及びます。

プログラミング言語を使用して足し算、引き算、掛け算、割り算などができ、効率的にデータ処理が可能です。

このようにプログラミング言語はコンピューターにデータ処理を命令するための言語となっています。

この説明だけでは分かりにくいので、人間の言語に例えて解説します。

例えば、私たちは会話をする時、異なる言語での会話はできません。

相手が英語を話す人であれば、英語を使用する必要があります。

また、相手が日本語を話す人であれば、日本語を使用する必要があります。

人間の言語と同様、人間がコンピューターに命令をする場合、コンピューターが理解できる言語で指示をする必要があるのです。

コンピューターのCPUと呼ばれる部分は数字の「0」と「1」の2種類のみしか理解できません。

人間は「0」と「1」の数字の羅列を見ても内容を理解することができないので、コンピューターに命令をするために人間が分かりやすい言語を使う必要があります。

そこで、人間が分かりやすい言語に作られたのがプログラミング言語ということになります。

プログラミング言語が「0」と「1」の数字に変換されることでコンピューターに命令ができるようになっています。

色々な言語を話す人がいるように、コンピューターの種類によって様々なプログラミング言語が存在しています。

 




 

2.マークアップ言語、スタイルシート言語とは

主なプログラミング言語の例に「HTML」や「CSS」が挙げられませんでしたが、実はこの2つの言語はプログラミング言語ではないからです。

HTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語に分類されます。

マークアップ言語とは、文書の構造を指定する言語です。

プログラミング言語がコンピューターを動かす言語に対して、マークアップ言語は文章構造に関する言語なので、HTMLはプログラミング言語に含まれません。

例えば、HTMLでは「ここは見出し、ここは段落、ここは画像、ここはリンク」といった文章構造を定義できます。

スタイルシート言語とは、文章のスタイルを指定するための言語です。

プログラミング言語がコンピューターを動かす言語に対して、スタイルシート言語は文章のスタイルを指定する言語なので、CSSはプログラミング言語に含まれません。

例えば、CSSでは「見出しは太字、背景は白色、画像の大きさは縦横300px」といった文章のスタイルを定義できます。

マークアップ言語はタグを付けることでWebページの文章構造を組み立てることができます。

タグは開始タグと終了タグで囲むことでWebブラウザに表示させることができます。

例えば、<title>Web.com</title>とタグで囲むと、WebサイトのタイトルがWeb.comと表示されます。

タグを使用して、文章を見出しにする、画像を表示する、改行する等のことができます。

 




 

3.HTMLとCSSをもっと習得したい方へ

HTMLとCSSの学習を一通り終えて、HTMLとCSSの知識を更に深めたいという方や中級編に挑戦したいという方にオススメのオンライン学習教材があります。

それは「Udemy(ユーデミー)」の「未経験からプロのWebデザイナーとして働けることがゴールの完全マスターコース」というものです。

※Udemy(ユーデミー)は進研ゼミで有名なベネッセが運営しています。

実際に受講してみましたが、とても満足のいく講座でした。

講義の内容も濃く、「Photoshop」、「実践Webデザイン」、「HTML」、「CSS」など幅広く学ぶことができるのでオススメです。

セール時には数千円で422レッスン受けることができます。

気になる方はUdemy(ユーデミー)で「未経験からプロのWebデザイナーとして働けることがゴールの完全マスターコース」と検索してみましょう!

以下のリンクから公式HPにアクセスできます。

 
Udemyを使ってみての感想を以下の記事でまとめていますので、こちらも是非ご覧ください。

 




 

4.ポイント

・プログラミング言語はコンピューターに命令をする言語です

・マークアップ言語は文書の構造やレイアウトを指定する言語です

・スタイルシート言語は文章のスタイルを指定するための言語です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です