「押さえておきたいWeb知識」のnoteを開設しました!

[体験談有] ブログでWordPress有料テーマを使うメリット!

悩んでいる人

「有料テーマ」と「無料テーマ」どちらがオススメなんだろうか? 有料テーマを利用するメリットを知りたいな!

上記のようなお悩みを抱えている方はいないでしょうか?

そこで、この記事では以下のようなことをお話していきます。

この記事でお話すること
  • WordPressテーマとは?
  • WordPress有料テーマを使うメリット
  • オススメの有料テーマ

最近、WordPressを利用してブログ運営したいという方が増えてきているように感じています。

実際にWordPressでブログをはじめようとすると、「有料テーマ」か「無料テーマ」のどちらか選ぶ必要があります。

過去に運営者である私たちもこの件で迷いました。

結論から申し上げますと、「有料テーマ」をオススメします。

有料テーマはブログで成果を出していきたいという方にピッタリです。

他の要素の兼ね合いもありますが、有料テーマを導入したことで、前より検索順位も上げやすくなり、PV数も順調に伸びています。

2020年12月2日現在、アクセス数・収益も順調に伸びています。

SEO対策されているテーマに変えてから検索順位も上がりやすくなりました。

基本的に有料テーマは買い切り型なので、一回の出費で済みますし、かかった分だけの価値がありました。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • WordPressテーマを導入したい方
  • 有料テーマを導入するメリットを知りたい方
  • オススメの有料テーマを知りたい方

1.WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは?

WordPressテーマとはデザインの仕様がすでに決まっているテンプレートのようなものです。

WordPressテーマは複数のファイルの総称でhtmlファイル、cssファイルなどがセットになっています。

通常、Webサイトを一から作ろうとすると、ソースコードを記述する必要があります。

しかし、WordPressテーマを使用することで誰でも簡単にWebサイトのデザインを変更できます。

WordPressテーマを導入するメリットは以下の通りです。

  • デザイン性が高い
  • 機能性が高い
  • SEOに強い
  • 初心者の方でも簡単に導入できる

上記以外にもメリットがあるのでWordPressテーマを積極的に使うことをオススメします。

テーマは無料でダウンロードできるものから、有料で販売されているものまであります。

2.WordPress有料テーマを使うメリット

ここでは、私たちの体験談もまじえて、有料テーマを使うメリットをお話していきたいと思います。

有料テーマを使うメリット
  • 無料テーマよりSEO対策がしやすい
  • コンテンツを考えるのに集中できる
  • 記事装飾機能が充実している
  • サポート体制が整っている

無料テーマよりSEO対策がしやすい

無料テーマでSEO対策を行おうとすると、SEOに関する知識を習得する必要があったり、プラグインを導入したりと色々と大変です。

しかし、有料テーマを使用すると、上記のことを意識せずにSEO対策を行うことができます。

有料テーマを制作している人たちは最新のSEO対策を知っているので、購入するだけで最新のノウハウをもとにブログ運営することができます。

例えば、、

  • サイトの表示速度改善機能
  • SEOを意識したサイト構造
  • SEO対策に必要な最新機能

他にもSEOを意識した機能が色々と付いています。

ブログをこれからはじめようと考えている方は、SEOに関する知識は徐々に身に着けていけばいいと思うので、はじめは有料テーマを使用することをオススメします。

最新のSEO知識を追っかけるのは中々大変だと思いますので、、

今になって、はじめからSEO対策が完璧にされたものを使えばよかったなと後悔しています。

コンテンツを考えるのに集中できる

有料テーマの場合、デザイン性が高い、最新機能が付いている、SEO対策がされている等、完璧に出来上がっている状態なので、ブログのコンテンツを考えることに集中することができます。

これが一番のメリットかなと思っています。

無料テーマを使用している時はデザインを修正したり、SEO対策のためのプラグインを導入したりなど自分で行うことが多かったです。

色々と調べながら、ブログを構築していくと勉強になることは間違いないと思います。

しかし、はじめから有料テーマを導入してWebサイト運営を行いながら、徐々に知識を習得していったほうが効率よくできたなと感じています。

また、コンテンツを考えることに集中することができるので結果的に早く成果がでる可能性が高くなります。

記事装飾機能が充実している

ブログのコンテンツ内容が良質であることは大前提ですが、どのように見せるかということも重要なことです。

同じ内容でも「文字だけのブログ」と「装飾されたブログ」どちらのほうが見たいなと思いますか?

当然ながら、「装飾されたブログ」だと思います。

有料テーマの場合、記事装飾機能が無料テーマと比較してとても充実しています。

記事装飾機能を使って、きれいに仕上げることで読者の方も見たいと思えるブログになるかと思います。

サポート体制が整っている

サポート体制が整っていると、これからブログをはじめようという方でも安心ですよね。

有料テーマの場合、

  • 分かりやすい操作マニュアル
  • Q&Aマニュアル
  • お問い合わせができる

などアフターフォローがしっかりとしています。

無料テーマの場合、マニュアルがなかったり、何か分からないことがあってもお問い合わせできないということがあります。

その点、有料テーマはサポート体制が整っているので何かあった時でも安心ですね。

3.オススメの有料テーマ

それではオススメの有料テーマを見ていきましょう。

THE THOR(ザ・トール)

特徴
  • 圧倒的にSEOに強く抜群に上位表示されやすい
  • 美しく・おしゃれで・洗練されたデザイナーズサイトがワンクリックで完成
  • アクセス・収益アップを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」

THE THORは使っているユーザーの評判もよく、優秀なテーマの一つとなっています。

このテーマは価格に見合うだけの機能がついています。

例えば、デザインをカスタマイズしやすい、収益を出すための機能が豊富についている、エディターが使いやすいなどが挙げられます。

THE THORはアフィリエイトを本格的にやっていきたいという方にとってオススメのテーマの一つです。

THE THORがどのようなものか一度、「公式デモサイト」をご覧になってはいかがでしょうか?

賢威

特徴
  • 賢威ユーザーだけがアクセスできるフォーラムがある
  • 実績と信頼がある
  • SEO対策がしっかりとされている
  • サポートが丁寧

賢威は27,000ユーザー以上の方が使用している、SEOテンプレートパックとなっています。

賢威は上場企業や中小企業のWeb担当者、個人起業家、アフィリエイターまで、多くの方に使用されています。

このテーマはショートカットコード・装飾テンプレートが充実している、品質チェックシートがある、パンくず優先カテゴリ設定があるなど、SEO対策が十分にされています。

賢威がどのようなものか一度、「「賢威」公式サイト」をご覧になってはいかがでしょうか?

Emanon(エマノン)

特徴
  • サイト訪問者を見込み客にする
  • 簡単にビジネス用Webサイトができる
  • 商品が売れる

Emanon(エマノン)はWeb集客に特化したテーマとなっています。

そのため、ビジネスサイト作成をしたいという方にオススメのテンプレートとなっています。

Emanon(エマノン)は柔軟性の高いレイアウト機能と複数登録が可能なCTA、カスタム投稿による「ランディページ」や「お知らせページ」、「セミナーページ」、「資料請求ページ」を設置できます。

Emanon(エマノン)がどのようなものか一度、「Emanon公式サイト」をご覧になってはいかがでしょうか?

OPEN CAGE(オープンケージ)

特徴
  • モバイルファーストのテンプレート
  • 便利なウィジェット機能が一通り揃っている
  • ショートコードが搭載されている

OPEN CAGE(オープンケージ)はブロガー向けのシンプルで高機能なテーマとなっています。

このテーマはカスタマイズに時間をかけないで使用することができるので、運営者はコンテンツを考えることに集中することができます。

OPEN CAGE(オープンケージ)がどのようなものか一度、「OPENCAGE(オープンケージ)公式サイト」をご覧になってはいかがでしょうか?

LIQUID PRESS

特徴
  • WordPress公式有料サポートテーマ
  • Web標準に準拠
  • SEO対策/ソーシャル連携

LIQUID PRESSはスマートフォン対応で直感的なカスタマイズが可能な、日本語対応レスポンシブWordPressテーマとなっています。

このテーマの一番の特徴はWordPress公式有料サポートテーマであるという所です。

そのため、品質やセキュリティ対策もWordPressの厳しい基準をクリアしたものとなっています。

LIQUID PRESSがどのようなものか一度、「LIQUID PRESS公式サイト」をご覧になってはいかがでしょうか?

WP Avenue

特徴
  • とことんこだわったスタイリッシュなデザイン
  • 多彩な記事の装飾機能
  • サイトの高速化
  • SEOを考慮したテーマ設計、設定項目

WP Avenueではデザイン・機能・速度・SEO・収益化にこだわった、ブロガー・アフィリエイター向けのデザインテーマを販売しています。

このテーマを利用することでSEO設定、高速化設定、アドセンス配信設定など豊富なカスタマイズができます。

WP Avenueがどのようなものか一度、「WP Avenue公式サイト」をご覧になってはいかがでしょうか?

4.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

ブログの作り方、おすすめのドメイン、おすすめのレンタルサーバーを知りたい方は以下の記事もご覧になって下さい。

[初心者必見!] ブログの作り方を分かりやすく解説します! [2021年最新版] 実際に使ってみた! ドメイン取得できるオススメのドメイン業者比較 [2021年最新版] 初心者必見! オススメのレンタルサーバー比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です