2021/2/18 「HTML&CSS辞典」をオープンしました! 是非、ご覧になってください!

[Web用語] ストリーミングとは? 分かりやすく解説します!

ストリーミング

ストリーミングとは動画、音楽などの転送、再生を同時に行う再生方式のことです。

解説

インターネット通信では100Mbpsの光回線を使用しても1秒に数MBのデータ転送しかできません。

数KBのテキスト、数百KBの画像であれば転送にかかる時間はわずかで済みますが、長時間動画の場合、容量が大きいためダウンロードが完了するまで時間がかかってしまいます。

この問題を解決するために開発された技術がストリーミングです。

ストリーミングは動画、音楽などをすべて転送しなくても、転送が完了している所まで再生することができます。

それではYouTubeを使って見ていきましょう。

※厳密にはストリーミングに分類されません。あとで詳しく解説します。

上記は全部で1時間1分53秒の動画となっています。

現在、6分28秒まで動画再生されており、灰色の7分58秒の箇所までダウンロードすることができています。

この状態で、7分58秒の箇所まで見ることができるというわけです。

ストリーミングという技術を使用することで待ち時間を感じることなくWeb上で動画を見ることができます。

また、ストリーミングは動画だけでなく、生放送でも使用することができます。

上記でYouTubeはストリーミングに分類されないとご説明しましたが、厳密には何に分類されるのでしょうか。

YouTubeはプログレッシブダウンロードという方式に分類されます。

ストリーミングとプログレッシブダウンロードの違いは動画が端末内に残るか残らないかです。

有料動画配信サービスではクライアントの端末に残らないようにストリーミングを使用しています。

クライアントの端末に残ってしまうと、サービスを解約した後も違法に使われてしまう可能性があるからです。

一方、無料動画配信サービスでは再生する度にダウンロードが発生するストリーミングよりも、ダウンロードしたらキャッシュが残っている間、何度でも見ることができるプログレッシブダウンロードが使用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です