「押さえておきたいWeb知識」で検索お願いします!

[Web用語] LAMP(Linux/Apache/MySQL/PHP)とは? 分かりやすく解説します!

1.LAMP(Linux/Apache/MySQL/PHP)とは?

Webアプリケーションを開発・運用する上でOS、Webサーバー、DBMS、プログラミング言語の4つのソフトウェアは必須です。

これらのうちオープンソースのみで構成された開発環境をそれぞれ代表的な4つのソフトウェアであるLinux、Apache、MySQL、PHPの頭文字をとってLAMPと呼びます。




2.解説

Webアプリケーションが誕生した当初は市販のDBMS、サーバーソフトウェアで開発するのが一般的でした。

しかし、Webが普及されるにつれて、無償で利用できるオープンソースソフトウェアにも十分な機能を持つ製品が誕生し、LAMPを採用するWebサイトも増えてきました。

Linux

Linuxはサーバ用途で利用されることが多いOSで安定性に定評があります。

長期間連続稼働させても動作が不安定になることがありません。

サーバ用途だけでなく、デスクトップ環境も用意されており、Windowsのかわりに家庭のパソコン用で利用することもできます。

Apache HTTP Server

Apache HTTP ServerはWebサーバーです。

機能性も高く、世界中のWebサイトが広く利用されています。

MySQL

MySQLはDBMSです。

市販のDBMSと比較すると機能面ではシンプルであるものの、データ検索の実行速度は遅くなく、レプリケーションなど大規模なWebサイトを構築する上で十分な機能を用意しています。

レプリケーションについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧になって下さい。

[Web用語] レプリケーションとは? 分かりやすく解説します!

PHP

PHPはWebアプリケーション開発に特化したプログラミング言語であり実行環境です。

他のプログラミング言語と比較して学習難易度が比較的低いため、PHPは人気のプログラミング言語となっています。

まとめ

上記以外にもWeb開発に利用できるオープンソースのソフトウェアはいくつも存在しています。

LAMP以外の主なオープンソースソフトウェアは以下の通りです。

DBMS
  • PostgreSQL
  • SQLite
  • MariaDB
プログラミング言語
  • Ruby
  • Python
  • Perl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です