「押さえておきたいWeb知識」で検索お願いします!

[Web用語] OpenIDとは? 分かりやすく解説します!

1.OpenIDとは?

OpenIDとは様々なサイトで共通で利用できるユーザ認証のための仕様です。




2.解説

Webではたくさんのサービスでユーザ認証を必要とします。

例えば、Googleのメールサービスを利用するにはGoogleにユーザ登録する必要になります。

OpenIDはこうしたユーザ登録やユーザ認証機能を一括で行ってくれるプロバイダを用意することでそのサイトでユーザ登録すれば、そのユーザ登録をほかのサイトでも利用できる仕組みを提供しています。

OpenIDが実際にほかのサイトのIDを利用してユーザ認証を行うまでのフローをみてみましょう。

  1. 利用したいサービスに対してOpenIDを送信します。
  2. 受け取ったOpenIDの認証機能を持つサーバに認証を依頼します。
  3. 認証サーバはユーザに対してパスワードの入力を要求します。
  4. ユーザがパスワードを入力して認証に成功する。
  5. 認証サーバはユーザが利用しようとしていたサービスに対して認証結果を送信する。

上記の手順を踏むことでパスワードは認証サーバにだけ送信され、利用しようとしているサービスのサーバにはパスワードを秘密にしたまま認証を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です