【何歳まで?】ワンダーボックスの評判・口コミは?

ワンダーボックスについて知りたい人

プログラミング教室「ワンダーボックス」について知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • 小学生がプログラミングを学ぶべき理由
  • 小学生がプログラミングを学ぶ方法
  • ワンダーボックスとは?
  • ワンダーボックスの学習内容は?
  • ワンダーボックスの月謝は?
  • ワンダーボックスの評判・口コミ
  • ワンダーボックスのよくある質問
  • 小学生向けのプログラミングスクール一覧

小学校では2020年度からプログラミング教育が必修化されます。

また、生活のさまざまなところで、ITを利用したアプリやサービスが増えています。

プログラミングのスキルを身につけたいと考える小学生も多いのではないでしょうか。

中でも「ワンダーボックス」はオススメのプログラミング教室です。

ワンダーボックス」は毎月届くキット(ワークブックやパズルなど)と専用アプリを組み合わせて学ぶ、STEAM教育領域の新しい形の通信教育サービスです。

そこでこの記事では小学生がプログラミングを学ぶべき理由と、小学生がプログラミングを学ぶ方法、おすすめのプログラミングスクール「ワンダーボックス」をご紹介します。

気になる方は是非ご覧になってください!

\無料体験レッスン実施中!/

この記事の対象者

小学生がプログラミングを学ぶべき理由

小学生がプログラミングを学ぶべき理由は主に2つです。

小学生がプログラミングを学ぶべき理由
  • 論理的思考・問題解決能力が身につく
  • 今後の社会で必要なスキルを習得できる

論理的思考・問題解決能力が身につく

プログラミングを学ぶことで、論理的思考や問題解決能力が身につきます。

理由としては、プログラミングでは、ある問題を解決するために、必要な手順を論理的に組み立ててコンピューターに指示し、アプリやサービスを作っていくからです。

例えば、ゲームでは一定の条件を満たせばステージをクリアする、マッチングアプリでは登録されているデータから条件にあったものだけを抽出して表示する、というように、アプリやサービスの目的と課題を考え、その解決方法を細分化して組み立てます。

また、実際に作ったものを動かしてエラーが出たときには、問題を特定し、仮説を立て、検証していく作業が必要となります。

そういったプログラミングの過程で、必然的に論理的思考と問題解決能力を身につけることができるのです。

今後の社会で必要なスキルを習得できる

IT化は私たちの身の回りのさまざまな分野で進み、今後もますます加速していきます。

ITに強く、それを使いこなせる力はこれからの時代を生き抜く上で必須のスキルです。

また、プログラミングができるレベルの「高度IT人材」が不足しているという状況があります。

2019年に経済産業省が発表した調査によると、日本では2025年には約36万人、2030年には約45万人のIT人材が不足すると推測されています。

小学生のうちからプログラミングを学ぶことで、IT化が進む今後の社会で必要なスキルを先取りすることができます。

プログラマーにならなかったとしても、プログラミングで身につけた論理的思考力や問題解決能力は将来さまざまな分野で役に立つでしょう。

\無料体験レッスン実施中!/

小学生がプログラミングを学ぶ方法

小学生はどのようにプログラミングを学べばよいのでしょうか。

代表的な2つの方法についてお伝えします。

小学生~高校生がプログラミングを学ぶ方法
  • 独学で学ぶ
  • プログラミングスクールに通う

独学で学ぶ

プログラミングはパソコンさえあれば本やインターネットなどで学ぶことができます。

まずは自分が作りたいものを決め、それを作るのに必要なプログラミング言語が何かを調べてみましょう。

学ぶ言語がわかれば、まずは初心者向けの本を1冊用意し、実際にコードを書いて動かしてみましょう。

各言語は常に新しいバージョンにアップデートされるので、本を選ぶときは、最新バージョンに対応したものを選ぶようにしましょう。

また、インターネットで検索すれば、さまざまな情報が出てきます。

なかには入門編として、プログラミングをするまでの環境設定や初心者向けのコードを丁寧に解説しているものもあります。

最初は頭で理解できなくても、実際に自分で手を動かしながら取り組んでみてください。

プログラミングスクールに通う

独学でもプログラミングを学ぶことができますが、はじめのうちは環境の構築やエラーの対処方法など、つまずくことがたくさんあります。

実際に大人でも多くの人がプログラミング学習を途中で挫折しています。

そういう人にはプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

プログラミングスクールでは先生のサポートや一緒に勉強する仲間がいて、プログラミング学習を続けられる環境が整っています。

わからないことがあっても質問して解決できますし、自分のアプリやサービスのアイデアのアドバイスをもらうこともできます。

\無料体験レッスン実施中!/

ワンダーボックスとは?

\無料体験レッスン実施中!/

ワンダーボックスの特徴
  • 注目のSTEAM教育分野
  • デジタルとアナログのハイブリッド
  • 教育のプロチームの経験や知見を凝縮

ワンダーボックス」は毎月届くキット(ワークブックやパズルなど)と専用アプリを組み合わせて学ぶ、STEAM教育領域の新しい形の通信教育サービスです。

常時10以上の教材で構成され、プログラミング、アート、パズルなど、多様なテーマから自由に学ぶことができます。

子どもの意欲を引き出し、感性と思考力を育てることを目的としており、教材の多くが、最終的には正解のない自由な創作に行き着くように設計されています。

アプリとワークブックで思考力が育つ。

算数オリンピック問題制作にも携わる教材開発チームが、子どもの「地頭」を刺激する問題を毎月お届け。

デジタルとアナログをかけ合わせた教材で、これからの時代に求められるSTEAM領域の基礎能力を培うことができます。

トイ教材で創造力がのびる。

五感を使って、手を動かして。「こうしたら、どうなるんだろう?」をその場ですぐに試せるトイ教材が、子どもの発想力を引き出します。

試行錯誤に適した素材を用いて、新しい遊び方の切り口を提示します。

豊富なテーマで意欲が湧き出す。

バラエティ豊かな教材を通じて、様々な角度からものごとへの関心を育みます。

未知の世界との出会いは、子どもの知的わくわくを引き出すスパイス。

あたらしい挑戦に夢中になることで、まなびへの原動力が生まれます。

\無料体験レッスン実施中!/

ワンダーボックスの学習内容は?

ワンダーボックス」では毎月約10種類のアプリ教材と3種類のキット教材を届けてくれます。

バラエティ豊かな教材を通じて、様々な角度からものごとへの関心を育みます。

\無料体験レッスン実施中!/

ワンダーボックスの月謝は?

ワンダーボックス」の月謝をみていきましょう。

新しいSTEAM領域の幅広い学びを体験できるアプリとキットを、すべて合わせて価格で提供しています。

「12ヶ月一括払い」「6ヶ月一括払い」「毎月払い」の3つの支払い方法からお選びいただけます。

12ヶ月一括払いは年間6,000円お得にご利用いただけます。

\無料体験レッスン実施中!/

ワンダーボックスの評判・口コミ

ワンダーボックス」の評判・口コミをみていきましょう。

Twitterにある評判・口コミをまとめてみました。

ワンダーボックス、ずっと興味はあったんだけどどうしても子どもにアプリやiPadを一定時間渡すのに抵抗があり🤔
でも資料請求したらあまりに子の食いつきがいいのではじめようかな。勝手に勉強してくれるの助かる😂

学校の勉強はしたがらないし、問題の直しや、少し難しいともう面倒くさい!となってしまう息子だが、昨日ワンダーボックス5月号が届いてすごい勢いでやっている。
年中時にシンクシンクから始め、もっとやりたいと言うので3ヶ月前に始めたが、自分から楽しんでやっている。
私も難しいような空間迷路

ワンダーボックス の「めいがのもりのコラトリエ」楽しかった!大人の私が子どもに混じって作品作ってました💦
名画を切り取って自分の作品が作れるのすごくないですか…!さすがデジタル!図工や美術が大好きな私の血が騒がないわけがない!
6月にまた配信されるっぽいので楽しみです、私が😆

そろタッチの仕組みも暗算習得の仕組み素晴らしい(できればミッションのリタイヤ機能が欲しいですけど)、ワンダーボックスはトータルで素晴らしいと思う。コンテンツもいいけど、デザインもいい。

回し者みたいになるけど、ワンダーボックスっていう教材でプログラミング的思考培っといても面白いかも🫣💓
息子っち年中からお世話になってて、マウスとかも要らないし幼児さんには使いやすそうだった💡!

ワンダーボックスは楽しく考える力がついて、勉強じゃないみたいで子供も楽しんでます♪
そして親もハマる☺️親子の良いコミュニケーションツールです。

自分に合うサービスかどうかは人それぞれです。

無料体験も行っているので少しでも気になるという方は是非申し込んでみてはいかがでしょうか?

\無料体験レッスン実施中!/

ワンダーボックスのよくある質問

ワンダーボックス」のよくある質問をみていきましょう。

学校の勉強や受験対策と同じ内容を直接的に扱うわけではありませんが、相乗効果があります。意欲や思考力が育つことで、学んだ知識・スキルを応用でき、全ての学びがより有意義なものとなります。
実際に、「思考力を引き出す」ことを目的に制作した私たちの教材「シンクシンク」が、結果として子どもたちのIQや学力を大きく伸ばしたことが、慶應義塾大学とJICAとの共同実証実験において、証明されています(シンクシンクの有料コースの内容はワンダーボックスに含まれています)。

それぞれの教材の特性に合わせて、年齢ごとの発達段階に合うように個別に難易度が設定されており、【全学年共通のもの】、【学年グループによって異なるもの】があります。

シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と創造性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。
「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
・「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
・リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
・1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)

また、シンクシンクの有料コースの内容はワンダーボックスに含まれています。ワンダーボックスを始めたら、シンクシンクの有料コースは解約して問題ありません。

思考力ワークブックと、1-2ヶ月ごとにテーマが変わる2つのトイ教材の3点セットが届きます。ワークブックとトイ教材は、アプリと組み合わせることで、さらに豊かな体験をしていただけます。

複数端末でご利用いただくことが可能です。
各端末にワンダーボックスアプリをダウンロードいただきメールアドレス(ID)およびパスワードでログインの上、ご利用ください。

動作環境は以下の通りです。
iPad/iPhone端末:[OS] iOS 11.0以上、[メモリ/RAM] 2GB以上
Android端末:[OS] Android 5.0以上、[メモリ/RAM] 2GB以上
Amazon端末:[メモリ/RAM] 2GB以上
上記に対応していない端末の場合、アプリが正常に動作しない可能性がありますので、ご了承ください。
また、上記を満たしても一部端末では動作が不安定な場合があります。体験版での動作確認をお勧めいたします。

解約の手続きはとっても簡単。キャンセル料は一切ありません。
会員サイトからたった数回のクリックで、オンラインで解約が可能です。
最短利用期間は2ヶ月間で、3ヶ月目以降はいつでも解約できます。

\無料体験レッスン実施中!/

小学生向けのプログラミングスクール一覧

小学生向けのプログラミングスクールは「ワンダーボックス」以外にもあります。

ワンダーボックス」を判断するうえでも他プログラミングスクールの無料体験や無料説明会に申し込んでみることをオススメします。

プログラミングスクール名 特徴 詳細 公式HP
QUREO ・大学入試を見据えた本格的なカリキュラムで実力が身につく
・本物のゲームさながらの教材で小学生でも楽しく学べる
・一人ひとりに合わせた個別指導で子供でも安心
・「プログラミング能力検定」合格で自信がつく
・タイピングスキルが正しく身につく
Tech Kids School ・サイバーエージェントが運営する老舗スクールで、卒業生は累計5,000人以上!
・実力が身につく本格授業。コンテスト入賞者数はNo.1の実績!
・楽しさにこだわった環境で学習!
エジソンアカデミー ・初回授業からプログラミングが出来る
・ロボット作りとプログラミングの両方が体験できる
・国内最大級の教室数
・スクール終了後も教材で楽しめる
・国際大会(URC)に出場することも出来る
・低学年向け講座「自考力キッズ」から受講すると最大5年
Tech Kids Online Coaching ・ゲームのように楽しく学べる!本格的なオンライン教材
・コーチがお子様の学習を応援!月3回のマンツーマン面談
・いつでも・なんでも聞ける!安心のチャットサポート
D-SCHOOLオンライン 小中学生向けプログラミング学習D-SCHOOLオンラインが大幅リニューアル!
100以上のコンテンツが月額料金で受け放題!
お子さまのレベルに合わせて好きなコースを選べます。
まずはお試し!30日間の無料体験実施中!
LITALICOワンダー ・「オーダーメイドカリキュラム」を提供
・将来活きる力(≠知識)を育てる
・満足度90%以上!無料体験授業実施中
プログラミングキッズ ・対象年齢は主に小学生
・基礎から実践まで学べる充実したカリキュラム
・リアルタイムの授業で少人数制
・プログラミング知識に長けたプロの講師陣
・未来体験授業TechTimeによるイノベーション教育
・教室との切り替え可能、教室でのイベントあり
N Code Labo ・初心者から上級者まで独自のカリキュラムで広範囲に学べる
・自分の速度に合わせて進める少人数制指導
・自分のオリジナル作品を作りLT大会で発表コンテストへの参加も
・将来に活かせる実践的なプログラミング力が身につく
KOOV ・自由に遊んで直感的に学べるロボット・プログラミング学習キット
・シンプルなブロックが生み出す無数のかたち
・さわって試したくなるデザイン性の高い電子パーツ
・成長に合わせて継続的に楽しめるコンテンツ
・主体的な自己表現につながる交流の場
ワンダーボックス ・注目のSTEAM教育分野
・デジタルとアナログのハイブリッド
・教育のプロチームの経験や知見を凝縮

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ワンダーボックス」は毎月届くキット(ワークブックやパズルなど)と専用アプリを組み合わせて学ぶ、STEAM教育領域の新しい形の通信教育サービスです。

少しでも「ワンダーボックス」が気になる方は是非無料体験レッスンに申し込んでみてはいかがでしょうか?

\無料体験レッスン実施中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です