2020年7月31日より「押さえておきたいWeb知識」をリニューアルしました。

ライティング代行のご依頼

「ライティングが苦手だ」、「ライティングのリソースが空いていない」、「記事が検索上位に入ってこない」などお悩みを持っている方はいないでしょうか?

そのような方に株式会社サン・システムズコーポレーションのライティング代行をご紹介させて頂きます。

文字単価4円~でお客様の業務をサポートします。

※予算が限られているけれど大丈夫かなと思っている方でもお気軽にお問い合わせください。ご予算に合わせたご提案をさせて頂きます。

興味のある方は是非読んで頂ければ幸いです。

1.ライティング代行について

Webサイトやブログを運営している方で記事を検索上位に表示させるためにはSEOを意識したライティングを行う必要があります。

Googleではコンテンツを評価するために以下の項目を重要視しています。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

専門性・権威性・信頼性をしっかり押さえると、時間とともに記事が上位表示されるようになります。

それでは専門性・権威性・信頼性とはどのようなものか詳しくみていきましょう。

専門性

「専門性」とはWebサイト・ブログが専門性に特化しているということです。

例えば、「スパゲッティを食べたいな」と思い、検索エンジンで調べた時、チェーン店よりスパゲティ専門店の方が目的のスパゲッティを見つけやすくなります。

つまり、「スパゲッティを食べたいな」と思っているユーザーにとって、スパゲッティ専門店の方が専門性が高いといえます。

このようにGoogleでは専門性のあるWebサイトやブログの評価が高くなる仕組みになっています。

権威性

「権威性」は誰がWebサイト・ブログを運営しているのかという点を重要視するものです。

医療情報を発信しているWebサイトを例にみていきましょう。

「医療従事者が運営しているWebサイト」と「個人が運営しているWebサイト」どちらのほうが権威性が高いと思いますか?

当然のことながら、「医療従事者が運営しているWebサイト」ですよね。

このようにGoogleは特定のジャンルにおいて誰が運営しているのか(権威性)という点を重要視しています。

信頼性

「信頼性」とは信頼できるサイト・コンテンツ・運営者であるということです。

商品レビューに特化しているWebサイトを例にみていきましょう。

「実名で商品を購入してレビューしているWebサイト」と「ペンネームで商品を購入しないで憶測でレビューしているWebサイト」どちらのほうが信頼性が高いと思いますか?

当然のことながら、「実名で商品を購入してレビューしているWebサイト」ですよね。

Googleはコンテンツだけでなく、どのような人が発信しているかという点も評価基準の一つとなっています。

まとめ

現在、Webサイトやブログに専門性・権威性・信頼性が求められています。

このような背景から企業・事業者・専門性の高い人がWebサイトやブログで情報発信すると検索上位を狙うことができます。

「なかなか検索上位にあがらない」などお悩みを持っている方は一度、お気軽にお問い合わせください。

2.ライティング代行の流れ

ライティング代行を弊社にご依頼して頂いた場合の流れは以下の通りになります。

STEP.1
ヒアリング

・弊社のノウハウでお客様のお悩みを解決できるか判断します。

・お客様にヒアリングを行って現在の状況を把握し、記事の方向性を考えます。

STEP.2
キーワード選定

・どのキーワードで記事を書いていくかを決めていきます。

STEP.3
記事を書く

・選定したキーワードをもとに記事を書いていきます。

STEP.4
納品

・納品方法はWord・メモ帳・直接Webサイトにアップロードなどどれでも大丈夫です。

3.お問い合わせ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。