「押さえておきたいWeb知識」のnoteを開設しました!

[2021年最新版] ASP.NETが利用できるおすすめのサーバーを比較してみた!

サーバーを探している人

ASP.NETが利用できるサーバーを知りたい!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • ASP.NETとは?
  • ASP.NETが利用できるオススメのサーバー

実際にASP.NETが利用できるサーバーを探している方の手助けになれば幸いです。

是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • ASP.NETで構築したWebアプリケーションを公開したい方
  • ASP.NETが利用できるオススメのサーバーを知りたい方

1.ASP.NETとは?

ASP.NETとは、マイクロソフト社が提供しているWebアプリケーション開発の枠組みで、.NET Framework上に構築されたWebアプリケーションのためのフレームワーク群のことです。

.NET Frameworkはマイクロソフトが開発したフレームワークで、Webサービスおよび、Webアプリケーションのための開発環境です。

特定のOS環境に依存しない開発環境で、Windows、Windows Phone、Web、Windows server、Microsoft Azureなどのアプリを作成するための開発プラットフォームです。

ASP.NETをマイクロソフトが提供しているVisual Studioの統合開発環境を用いると、基本的なWebテクノロジーに詳しくなくても、高機能なWebアプリケーションを開発できるのが特徴です。

2.ASP.NETが利用できるオススメのサーバー

上記でASP.NETを理解して頂けたと思います。

現在、国内の共有レンタルサーバーはASP.NETには対応していません。

そのため、Windows Serverを搭載したレンタルサーバーを利用するかVPSを借りて自分で環境を構築する必要があります。

LOLIPOP! マネージドクラウド

特徴
  • ワンクリックでWordpressやRubyonRailsなどのフレームワークをセットアップできる
  • オートスケール機能による急なアクセス増にも対応できる
  • コンテナ単位の運用なので、利用しないコンテナを停止させておけば料金の節約になる
  • さまざまな言語やアプリケーションを、すぐに使えるよう用意されている

LOLIPOP! マネージドクラウドはGMOペポバが提供しているサービスとなっています。

LOLIPOP! マネージドクラウドはIasSのような使い方ができます。

そのため、レンタルサーバーとクラウドの中間のようなサービスをイメージして頂ければ分かりやすいと思います。

レンタルサーバーだと急激なアクセスに耐えられない場合があります。

このようなことに対応するためにIasSに移行するという手段もありますが、コストが高くなってしまいます。

しかし、LOLIPOP! マネージドクラウドを利用することでインフラエンジニアがいなくてもオートスケールでアクセス急増に簡単に対応することができます。

また、料金の上限設定ができるようになっているので、アクセス急増による請求に悩まされることがなくなります。

さくらVPS

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつでできるコントロールパネル
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能
  • サーバーはすべて国内のデータセンターに収容
  • アクセス負荷の高いサービスやデータベースサーバー用途に最適な最上位プランまで豊富なプランが用意されている

さくらVPSはさくらインターネットが提供するサービスとなっています。

さくらVPSは低料金で定額で借りることができるので、コストパフォーマンスがいいです。

しかし、さくらVPSを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

しかし、アクセスが急増してきた時には自分で対応する必要があるので初心者の方はIaaSを使用するといいでしょう。

さくらVPSの申込み手順をまとめた記事もありますので、よかったらご覧になって下さい。

さくらVPSへの申し込み手順を分かりやすく解説します!

ConoHa VPS

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 種類豊富なテンプレート
  • SSD標準、超高速VPS

ConoHa VPSはGMOが提供しているサービスとなっています。

ConoHa VPSは低料金で定額で借りることができるので、コストパフォーマンスがいいです。

しかし、ConoHa VPSを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

しかし、アクセスが急増してきた時には自分で対応する必要があるので初心者の方はIaaSを使用するといいでしょう。

AWS

特徴
  • 初期費用ゼロ/低価格
  • 最先端の技術をいつでも利用可能
  • 安定したネットワーク
  • 強固なセキュリティ環境

AWSはAmazonが提供しているサービスとなっています。

AWSは柔軟で耐久性・拡張性に優れていて、世界中の人が利用しています。

料金体系は従量課金制となっており、使用した分だけ料金を支払うことになっています。

しかし、AWSの知識を覚える必要があるので使いこなすのが難しく、上級者向けのサーバーと言えるでしょう。

3.まとめ

ASP.NETで構築したWebアプリケーションを公開するサーバーを紹介しました。

サーバーにもいくつか種類があり、Webアプリケーションを公開するのに知識が必要です。

いきなりVPSやIaaSを使用するのは難しいとは思います。

そこで、Lolipop! マネージドクラウドを使用してWebアプリケーションを公開までの流れを学んでから挑戦するといいでしょう。

また、レンタルサーバーと同時に独自ドメインも必要になるかと思います。

以下がおすすめのドメイン取得サービスです。

よかったら、利用を検討してみてください。

オススメのドメイン取得サービス
[2021年最新版] 実際に使ってみた! ドメイン取得できるオススメのドメイン業者比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です