「押さえておきたいWeb知識」のnoteを開設しました!

Dockerがデプロイできるレンタルサーバーを比較してみた!

サーバーを探している人

Dockerが利用できるサーバーを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • Dockerとは?
  • Dockerが利用できるサーバー

コンテナ仮想化技術であるDocker(ドッカー)が開発の現場で注目を浴びています。

従来のハイパーバイザ型とは違い、より軽量で気軽に扱えるDockerは今後もどんどん利用されていくと考えられます。

最近ではDockerをサーバーに簡単インストールできるテンプレートも誕生してきています。

そこでこの記事ではDockerが利用できるサーバーをご紹介します。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • Dockerが利用できるサーバーを知りたい方

1.Dockerとは?

以前は、企業がシステムを構築する上で、1台のサーバを設置し、その上に1つのシステムを作るオンプレミス型が主流でした。

続いて登場したのが、1台のサーバの上に複数のシステムを構築する「プライベートクラウド」や、ベンダーが保有するサーバを借りて構築する「パブリッククラウド」などです。

そして、次のインフラの選択肢として、Dockerという仕組みが脚光を浴びています。

DockerはDocker社が開発したコンテナという概念を管理するソフトウェアで、サーバを起動する方法がシンプルかつ起動や処理が速いことが特徴です。

Dockerは、これまでの完全仮想化のサービスと比較し、大きく3つの要素に優れています。

システム導入の高速化

OSは既に共有して利用しているため、それらの設定は省き、システムを構築するために必要となる最低限のプログラムしかインストールする必要はありません。

そのため、すぐにプログラムを適用し、導入までのスピードを高速化することができます。

起動時間の短縮化と多くの処理実装が可能

完全仮想化であれば、サーバを起動する際にOSレベルから立ち上げていく必要があり時間がかかります。

一方、DockerではOSは既に立ち上がっているため、その分サーバの起動時間を短縮化することができます。

また、リソースの使用量が少なく済むためサーバへの負荷が低く、1度に多くのプログラム処理を実装することが可能です。

コンテナ設定の再利用が可能

1度作成したコンテナは、Dockerイメージを作成し、他のコンテナへ適用することにより再利用が可能となります。

検証してみたい時や、リソースを拡大したい時など、すぐに同じ環境設定が適用されたコンテナを準備することができます。

2.Dockerが利用できるサーバー

Dockerが利用できるサーバーをみていきましょう。

Dockerが利用できるサーバー

さくらのVPS

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつでできるコントロールパネル
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能
  • サーバーはすべて国内のデータセンターに収容
  • アクセス負荷の高いサービスやデータベースサーバー用途に最適な最上位プランまで豊富なプランが用意されている

さくらのVPSはさくらインターネットが提供するサービスとなっています。

低料金かつ定額で借りることができるので、コストパフォーマンスがいいです。

シンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能で学習用途からビジネスまで、幅広いシーンでご利用いただけます。

この機会に是非さくらのVPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

ConoHa VPS

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 種類豊富なテンプレート
  • SSD標準、超高速VPS

ConoHa VPSはGMOが提供しているサービスとなっています。

低料金かつ定額で借りることができるので、コストパフォーマンスがいいです。

シンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能で学習用途からビジネスまで、幅広いシーンで利用できます。

なんとConoHa VPSであればDockerを簡単にインストールできるテンプレートが準備されています。

この機会に是非ConoHa VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

KAGOYA CLOUD VPS

特徴
  • スペック変更(スケールアップ)が簡単
  • 複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
  • ストレージは全てSSD搭載なので高速処理で快適
  • 操作性抜群のコントロールパネル
  • 充実したサポート体制

KAGOYA CLOUD VPSはカゴヤ・ジャパン株式会社が運営しています。

カゴヤ・ジャパン株式会社は20年に渡るレンタルサーバー・ホスティングでの事業実績を誇ります。

このVPSサービスは10年を超える運用実績から、信頼性と安定性に定評があり、多くの企業にサービス基盤、システム基盤として採用されています。

なんとKAGOYA CLOUD VPSであればDockerを簡単にインストールできるテンプレートが準備されています。

是非、KAGOYA CLOUD VPSの利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

3.まとめ

今回、Dockerが利用できるサーバーを紹介しました。

この記事がレンタルサーバーを考えている方の参考になれば幸いです。

また、レンタルサーバーと同時に独自ドメインも必要になるかと思います。

以下がおすすめのドメイン取得サービスです。

よかったら、利用を検討してみてください。

オススメのドメイン取得サービス
[2021年最新版] 実際に使ってみた! ドメイン取得できるオススメのドメイン業者比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です