「押さえておきたいWeb知識」のnoteを開設しました!

【英語初心者向け】挫折しない英単語帳を紹介!

「英語の勉強を最近し始めた人」と一口で言っても、レベルは様々です。

筆者は大人になってから英語を学び直しましたが、be動詞と一般動詞の違いもわからない「超」がつくほどの、英語初心者でした。

 

そこで今回は、“超初心者向け”

  • 英語を勉強していたのはもう何年も前の話
  • 小学生英語・中1英語の英語力もあるのか不安
  • 英会話となると、Yes, No しか出てこない!

ゼロから英語を勉強をはじめようとしている方に向けて

筆者が実際に使ってみて良かった英単語帳を使い方も含め紹介していきます

1.学研 英検ランク順シリーズ

学研から出版されている、ランク順英検シリーズの単語帳です。

英検シリーズは、英検5級~準1級まで出版されています。

学研からは、英検以外にも高校入試や大学入試シリーズが出ていますが、初心者におすすめするのは断然、ランク順英検シリーズです。

初心者は挫折しないことわかりやすいものが命です。

では、おすすめする理由をいくつか紹介していきます。

 

個人のレベルに合わせて購入できる

 

これこそが筆者がおすすめしたいNo1の理由です。

英単語帳で有名なものは、学研のこちらのシリーズ以外に沢山あります。

有名なものでいえば、このような単語帳があります。

  • DUO3.0
  • Core1900
  • 英単語ターゲット1900 etc…

筆者は英語をはじめて半年後に英検ランク順以外の英単語帳を購入しましたが、

その時点での私のレベルでは、

難しすぎる!例文が全く理解できない!」という感じで、

最初の1ページ目で挫折しました。

その原因として、

  • 中学の文法さえもわかっていなく、例文を理解できなかった
  • 知っている単語が少なすぎる(自分が既に知っている単語が基礎的すぎて、上記の単語帳にもはや出てこない)ことで、自分にとってハードすぎた
  • ハードすぎたのでモチベが下がった

が挙げられます。

 

いずれも良書と評判も良いのは確かなのですが、

初心者にはこれらをやったところで挫折するだけで何の意味もありません。

 

そこで、このランク順英検シリーズです。

英検5級・4級のものは、英語の最初の最初で学ぶべき英単語のみ掲載されており、各自の英語レベルに応じて購入するものを変えることができます。

挫折するような単語は出てきません。

 

筆者の感覚ですがおおよそのレベルの目安を示すと、

  • 超初心者の方は、英検5級または4級
  • 超初心者から脱出したい方は、英検3級
  • 初心者から脱出するなら、英検準2級
  • ボキャブラリーをもっと増やしたいなら、英検2級
  • 中級~中級以上をめざすなら準1級

というように、今の自分のレベルに合った単語帳を選ぶことができるのがこのランク順英検シリーズの長所です。

よって超初心者の方は5級または4級から始めましょう

最初に挙げたDUOなどの単語帳は、高校英語の文法力、最低でも英検準2級レベルの語彙力がないと挫折するでしょう。

”自分が挫折せずに続けられる英単語帳を選ぶ”という点で、これ以上の単語帳はないと筆者は思っています。

もし自分よりもレベルが高い単語帳を買ってしまったのであれば、あなたが英語のレベルがアップしたときにやればいいだけのことなので、その時まで大事に取っておきましょう!

 

例文付き

 

英単語を学習する上で、最も大事なことは

その英単語を使うシチュエーションをイメージをすることです。

特に英会話では、瞬時に言葉を発しなければいけません。

自分が言いたいときに、パッとその単語が頭に浮かぶことが大事です。

単語単体で覚えたところで、それを使えないと意味が全くないので例文はとても重要な要素になります。筆者は例文のついていない単語帳は、買いません。

また、例文があることでその単語と相性のいい前置詞なども一緒に知ることができるのです。

英検5級、4級では完全に初心者向けなので例文自体も簡単で難しい表現は含まれていませんので安心してください。

 

 無料で音声をダウンロードできる

 

最近の英単語帳は音声付きが主流ですが、こちらのシリーズにも音声対応しています。

英単語帳本体にCDが付いているのではなく、学研のHPから無料でダウンロードできます。

発音記号も単語帳に記載されていますが、音で英語を覚えることをクセ付けてください。

 

テキストに対応したスマホアプリを無料で利用できる

 

非常に簡易的なモノですが、テキストの内容に沿った形で単語の意味を答えていくという無料のスマホアプリがあります。

電車に乗っている時に、サクッとテストできるので是非、活用してみてください。

 

2.単語帳の使い方

 

簡単に英検ランク順の構成を説明すると、

本のタイトルに”ランク順”という言葉がついている通り、格英検の頻出順、品詞別(動詞・名詞・形容詞他)にランクA~ランクCという形で並んでいます。

ランクAが最も英検の頻出度が高いものです。

ランクAは英検を受験するか否かは関係なく、必ず押さえておきたい単語となります。つまりそのレベルの基礎中の基礎ということです。

それなりに英語をやってきた人なら既に知っている単語は飛ばしてもOKなのですが、英語初心者の人の場合は、既に知っている単語だったとしても飛ばさずに順番に見ていきましょう。

ここからは、実際に筆者がこれらのシリーズの使い方を紹介します。

音声を聞きながら、正しい発音と英単語の意味を同時に覚える

 

正しい発音を知ることは、試験にも英会話でも必須です。

文字のみで覚えることは試験のリスニングの際にも苦労しますし、ましてや英会話となったらついていけなくなります。

日本語英語ではなく、必ず正しい発音で英単語の意味を覚えましょう

 

 例文を確認する

 

まずはその単語の発音と使われ方のイメージを掴みましょう!

例文もスラスラ言えるようになるのが理想ですが、初心者にとって音声と同じスピードでシャドーイングするのは難しいです。

自分のスピードでいいので、声に出して練習してみましょう。

1つの単語に時間をかけずに、1単語30秒くらいでいいのでどんどん次に進みましょう。

 

ランク1つを1セットとして反復練習

 

英単語帳1冊を一気にやって、復習は1ページ目から再度行う人がいますがこれはめちゃくちゃ効率が悪いです。

なぜなら、すぐ忘れるからです。

 

英検ランク順シリーズはラングA~Cというように分かれているので、

ランク1つを1セットとし、1セット覚えることができたら次のランクに進む。

というように勧めていくのがおススメです。

 

1冊一気に覚える!というのは、めちゃくちゃハードルが高く、英検5級・4級の英単語でさえも挫折することになりかねません。

これは、英単語帳の難易度が上がると1冊一気に覚えることがいかに大変かを実感できると思います笑。

ですので、「今週はランクAを完璧に覚える!」というように工夫して単語帳を使いこなしましょう。

 

1冊覚えることができたら、次の単語帳を購入

 

レベルアップのために、次の英単語帳へと移りましょう!

4級を購入した人は、3級の単語帳を購入してください。

 

3級まで覚えることができれば、中学英語の語彙をマスターしたということになります。

初心者の方は、まずは3級までの中学英語をマスターすることを目標に頑張りましょう!

あとがき

英単語を覚えることは大変な労力を使うイメージですが、自分のレベルを把握し、自分のレベルに合った単語帳を選ぶことが大切です。

つまり、挫折しないこと続けることが大事”であることはもちろん

”自分が挫折せずに続けられる英単語帳を選ぶ”ということも大事なのです

焦らず、基礎から学んでいきましょう!

▼英会話初心者さんにおすすめの記事

英会話超初心者だった私がまず1番最初にやったこと 英会話初心者から少しだけレベルアップする勉強法 【英語初心者向け】リスニングの教材選び、間違ってませんか?

 

▼宣伝です!

英語のワンフレーズをまとめているサイトも運営しています。

よかったらご覧になって下さい!

参考 英語のワンフレーズをまとめているサイトです!Phrase Dictionary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です