【無料期間アリ】Linux対応のレンタルサーバー/VPSを比較!

サーバーを探している人

Linuxが利用できるおすすめのレンタルサーバーを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • レンタルサーバーを選ぶ時の注意点
  • Linuxが利用できるおすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーを検討している方でOSで選びたいという方もいると思います。

OSはLinux系、Windows系など色々なものが存在しています。

中でもLinuxはヘルシンキ大学の学生だったリーナス・トーバルズによって開発されました。

LinuxはUnixを参考に設計されているため、Unixと機能的に似ている部分があります。

LinuxはオープンソースのOSで、カスタマイズやLinuxを利用したビジネスを自由に行えます。

ライセンスで縛られている他のOSと比べて、Linuxが広まった理由はここにあると言えます。

そんなこともあり、Linuxが利用できるレンタルサーバーを使いたいという方も中にはいるかと思います。

そこでこの記事ではLinuxが利用できるおすすめのレンタルサーバーをご紹介します。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

Linuxが利用できるおすすめのレンタルサーバー
  1. ロリポップ!申し込む!
    ・利用実績200万サイト以上!
    10日間無料体験実施中!
  2. エックスサーバー申し込む!
    ・超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」搭載!
    10日間無料体験実施中!
  3. ConoHa WING申し込む!
    ・最新の高性能サーバーnginx・超高速SSD・高速化技術搭載!
    通常料金より最大47%OFF!
    WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料!

Linuxとは!?

LinuxとはOS(オペレーティングシステム)の一種で、パソコンを動かすのに必要な基本ソフトウェアの1つです。

Windows OSやmacOSとは違いオープンソース化されているため、誰でもLinuxをベースとして改良を進めることができるようになっています。

その流れは今でも続き、「Linux」という名前のまま多くの派生したLinuxの種類が有志によって作成されています。

中でもLinuxはサーバー用OSとして高いシェア率を誇っています。

Linuxの特徴
  • オープンソースである
  • 多くのLinuxを無料で使える
  • 多くのLinux用ソフトウェアも無料

オープンソースである

オープンソースとは、ソフトウェアがソースコードを公開した状態で配布されることを意味します。

ソースコードは、プログラミング言語で書かれたソフトウェアの中身のようなものですので、一定の技術者なら中身を理解することが可能です。

原則として自由な利用が認められており、商用、非商用を問わずに自由に改変したり、再配布したりすることもできます。

つまり、Linuxはベースが無料でありながら、だれでも自由にカスタマイズができます。

カスタマイズ次第ではさまざまに応用、対応可能なことから、Linuxは柔軟に対応できるOSだといえます。

多くのLinuxを無料で使える

Linuxは原則として、無料で利用できます。

WindowsOSをインストールするにはもちろん購入しなければなりません。

macOSを使う場合もApple製のパソコンを購入する必要があります。

Linuxは、無料かつオープンソースであることが魅力となり、多くの技術者が関心を寄せています。

Linuxに多くの種類が生まれたのも、多くの人が無料で活用できたことが背景にあるといえます。

また、開発のベースとなるLinuxカーネルだけではなく、OSとして動くLinuxディストリビューションも多くのケースで無料配布されていることが特徴です。

多くのLinux用ソフトウェアも無料

無料で配布されてきた歴史を持つLinuxでは、数多くのソフトウェアがユーザーにより開発されています。

さらに、開発されたソフトウェアの多くは無料で提供されていることが多いです。

Windows OSやmacOSで使われるソフトウェアの代用となるものや、逆にLinuxでしか使えないようなものまで多種多様のソフトウェアが存在しています。

OS自体が無料であることも含め、コストパフォーマンスが高いのもLinuxの持つ魅力の1つです。

レンタルサーバーを選ぶ時の注意点

できるだけレンタルサーバーのランニングコストをかけたくないという方もいらっしゃるかもしれません。

無料サーバーを使うという方法もありますが、「余計な広告が表示される」、「接続が不安定」、「サービスが突然なくなる」、「アカウントが削除される」のような懸念点があります。

いくら無料で利用できるとは言え、上記のようなことが発生する懸念があれば利用するのは控えたほうがいいかと思います。

そこでレンタルサーバーを選ぶ時の注意点を見ていきましょう。

レンタルサーバーを選ぶ時の注意点
  • トラブル対応をしっかりと行っているか
  • サーバーの容量
  • サポート体制
  • SSLが利用可能かどうか
  • 自動バックアップ機能付き
  • マルチドメイン対応

トラブル対応をしっかりと行っているか

レンタルサーバーを利用して一番困るのはトラブルが発生した時です。

例えば、サーバーが障害を起こし、ホームページやブログを更新することができなかったとします。

レンタルサーバー業者がトラブル対応を後回しにして業務が進まないなどということも起こりうるかと思います。

そこでトラブルが起きた時、迅速に対応してくれるレンタルサーバー業者を選ぶ必要があります。

サーバーの容量

最近、どこのレンタルサーバー業者も容量が多いのであまり気にする必要はありませんが、サーバーの容量も必ずチェックしましょう。

例えば、画像や動画が大量にあるホームページやブログの場合、サーバーの容量が大きいものを選ぶ必要があります。

また、当初サーバーの容量が必要なくても運用をしていくうちにサーバーの容量が必要になる場合があるので、サーバーの容量を追加できるレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

サポート体制

一般的にサーバーは24時間365日動き続けるのでサポート体制もチェックする必要があります。

例えば、土日祝日は会社がやっていないので土日祝日は対応しませんと言われたらとても困りますよね。

そのため、24時間365日対応なのか、電話やメールなどのお問い合わせ手段があるのかなどを調べる必要があります。

サポート体制に関して、心配な方は口コミを調べるといいかと思います。

SSLが利用可能かどうか

今回レンタルサーバーをかりるのが初めての方だと「SSL」という言葉はあまり馴染みがないかと思います。

SSL」とは「Secure Sockets Layer」の略で、通信の内容を暗号化して、データのやりとりを安全にしてくれるものとなっています。

「SSL」を導入することでセキュリティが強化されます。

「SSL」対応にするとURLが「http://~」ではなく「https://~」となります。

現在、「SSL」対応を行っていないとSEOが不利になるので必ずチェックしましょう。

自動バックアップ機能付き

自動バックアップ機能付きとはサーバーがデータを自動でバックアップしてくれる機能です。

例えば、誤ってデータを消去してしまった、障害のせいでデータが消失してしまったということが起きた場合、バックアップが行われていれば、データを復旧することが可能です。

自動バックアップ機能は必須ですので必ずチェックしましょう。

マルチドメイン対応

これは複数サイト運営を考えている方のみの注意点です。

マルチドメインとは、1つのレンタルサーバーにドメインを複数追加できるということです。

Webサイトを運営するたびにレンタルサーバーを借りると費用がかかるのでマルチドメイン対応かどうかもチェックしましょう。

Linuxが利用できるおすすめのレンタルサーバー

Linuxが利用できるおすすめのレンタルサーバーをみていきましょう!

Linuxが利用できるおすすめのレンタルサーバー
  1. ロリポップ!申し込む!
    ・利用実績200万サイト以上!
    10日間無料体験実施中!
  2. エックスサーバー申し込む!
    ・超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」搭載!
    10日間無料体験実施中!
  3. ConoHa WING申し込む!
    ・最新の高性能サーバーnginx・超高速SSD・高速化技術搭載!
    通常料金より最大47%OFF!
    WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料!

ロリポップ!

\利用実績200万サイト以上!/
新規契約で各種ツールの割引クーポンなどの特典がもらえる

  • 特典1:ブログを始めるためのお役立ち情報
  • 特典2:SocialDog 割引クーポン
  • 特典3:PIXTA 割引クーポン
ロリポップの特徴
  • 国内シェアNo.1
  • 利用実績200万サイト以上
  • WordPress簡単インストールあり
  • ドメイン取得サービス「お名前.com」・「ムームードメイン」と相性がいい

ロリポップ!はGMOペポバが運営しているレンタルサーバーとなっています。

ロリポップ!はLinuxを利用しています。

現在利用実績が200万サイト以上もあるので多くのユーザーに信頼されているレンタルサーバー業者とも言うことができます。

利用中に困ったことがあった場合、電話・チャットサポートもしっかりとしているので安心です。

月額料金220円から利用できるにもかかわらず、安定したレスポンスを提供してくれます。

現在、10日間無料体験も行っているので自分に合うサービスかどうか試してみてはいかがでしょうか!?

コスパがとてもいいので是非、ロリポップ!を利用してみてはいかがでしょうか!?

\利用実績200万サイト以上!/
新規契約で各種ツールの割引クーポンなどの特典がもらえる

  • 特典1:ブログを始めるためのお役立ち情報
  • 特典2:SocialDog 割引クーポン
  • 特典3:PIXTA 割引クーポン

エックスサーバー

\超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」搭載!/
【期間限定】圧倒的ハイスペックサーバーが月額実質495円~(税込)

全プランで独自ドメインが永久無料でご利用可能!

エックスサーバーの特徴
  • 国内シェアNo.1
  • サーバー速度No.1
  • WordPress簡単インストールあり
  • ドメイン取得サービス「Xdomain」と相性がいい

エックスサーバーはエックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーとなっています。

エックスサーバーはLinuxを利用しています。

現在利用実績が180万サイトもあるので多くのユーザーに信頼されているレンタルサーバー業者とも言うことができます。

圧倒的ハイスペックサーバーが月額990円~(税込)利用することができます。

初心者の方にも安心できる24時間365日サポートも行っています。

他にも無料独自SSL対応、自動バックアップ、マルチドメインもOKです。

現在、10日間無料体験も行っているので自分に合うサービスかどうか試してみてはいかがでしょうか!?

レンタルサーバー業者を検討している方は是非、エックスサーバーを検討してみて下さい。

\超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」搭載!/
【期間限定】圧倒的ハイスペックサーバーが月額実質495円~(税込)

全プランで独自ドメインが永久無料でご利用可能!

ConoHa WING

\最新の高性能サーバーnginx・超高速SSD・高速化技術搭載!/
通常料金より最大47%OFF!
WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料!

ConoHa WINGの特徴
  • 国内最速No.1
  • 安定性が高い
  • WINGパックなら更にお得
  • WordPressサイトの運用を簡単に始められる

ConoHa WINGは東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しているレンタルサーバーとなっています。

ConoHa WINGはCloud Linuxが利用されています。

現在利用実績が20万サイトもあるので多くのユーザーに信頼されているレンタルサーバー業者とも言うことができます。

初期費用・最低利用期間なし、いつでも気軽に始められる通常料金のほかに、3か月以上の利用でお得なレンタルサーバーと独自ドメインがセットになった「WINGパック」が用意されています。

他にもマルチドメインが無制限、自動バックアップ、無料独自SSL、サポート体制もしっかりしているので初心者の方でも安心して使用することができます。

ConoHa WINGはとてもいいサーバーなので是非利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

\最新の高性能サーバーnginx・超高速SSD・高速化技術搭載!/
通常料金より最大47%OFF!
WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料!

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この記事ではLinuxが利用できるおすすめのレンタルサーバーをご紹介しました。

是非利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

Linuxが利用できるおすすめのレンタルサーバー
  1. ロリポップ!申し込む!
    ・利用実績200万サイト以上!
    10日間無料体験実施中!
  2. エックスサーバー申し込む!
    ・超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」搭載!
    10日間無料体験実施中!
  3. ConoHa WING申し込む!
    ・最新の高性能サーバーnginx・超高速SSD・高速化技術搭載!
    通常料金より最大47%OFF!
    WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です