[無料期間あり] PostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSを比較!

サーバーを探している人

PostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • PostgreSQLとは?
  • PostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPS

PostgreSQLは今や商用のデータベース管理システムに匹敵する性能と信頼性を持つオープンソースです。

Linux、macOSといったUNIX系OSはもちろんのこと、Windowsにも対応しています。

すべてのソースは公開されており、用途を問わず無料で利用できます。

また、BSDライセンスというオープンソースのライセンスの中でも非常に緩やかなライセンスを採用しているので、独自に機能の改変や追加を行っても公開義務はありません。

そんなPostgreSQLですが、PostgreSQL対応のレンタルサーバー/VPSを利用したいと思った方はいないでしょうか!?

そこでこの記事ではPostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSをご紹介します。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

PostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPS

1.PostgreSQLとは?

PostgreSQLとは、オープンソースタイプのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。

PostgreSQLは、大規模または複雑なデータの管理が得意としています。

Excelのような表形式で保存したデータを1つの箱とし、別の箱と関連付けして、大量のデータを取り扱えるようにします。

RDBMSとして基本的な機能を備えており、SQL言語を使ったデータの作成・編集といったデータ管理機能や、サブクエリ、トリガー、バックアップなどの障害回復機能、同時実行制御などに対応しています。

拡張性が高く、インデックスやデータ型などさまざまな要素のユーザー定義が可能です。

データベースサーバーとしての世界シェアを見ると、PostgreSQLは第4位です。

上位にはOracleやMySQL、Microsoft SQL Serverが並びます。有名企業の商用データベースと並ぶほど多くのユーザーに支持されており、人気の高いデータベースです。

順位は飾りではなく、その機能性・性能から商用サービスやシステムでも利用されています。

PostgreSQLの特徴
  • 導入時のコストが安い
  • 商用データベースと変わらず高機能
  • 他のオープンソースソフトウェアとの連携が可能

導入時のコストが安い

フリーのオープンソースデータベースであるため、最も大きな特徴が利用料がかからないという点です。

商用データベースは高機能ですが、とても高価です。

それを考えると、できる限りコストを抑えたいと考えるユーザーにとってPostgreSQLは大変魅力的なソフトウェアとなっています。

商用データベースと変わらず高機能

PostgreSQLはフリーでありながら、データベースの主要機能はほとんど利用でき、商用データベースに匹敵する高機能を有しています。

例えば、標準SQLに準拠、マルチバイト対応、複数のプラットフォームに対応、大規模システム向けの機能などが挙げられます。

他のオープンソースソフトウェアとの連携が可能

PostgreSQLは、他のオープンソースソフトウェアとの連携が豊富です。

たとえば、クラスタリングやレプリケーションなど、可用性を高めるツールが利用できます。

これにより、高可用性が求められる大規模システムでも利用可能です。

2.PostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPS

それではPostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSをみていきましょう。

国内でPostgreSQLを提供しているレンタルサーバー/VPSは少数ですが、いくつか存在します。

中でもVPSは「専用サーバーのようなスペックを安価な価格で利用できる」、「共用サーバーに比べて自由度が高い」等のメリットがあります。

それぞれ良い点があるので自分に合うサービスを見つけていただければ幸いです。

PostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPS

さくらのVPS

\2週間無料お試し期間あり!/

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつでできるコントロールパネル
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能
  • サーバーはすべて国内のデータセンターに収容
  • アクセス負荷の高いサービスやデータベースサーバー用途に最適な最上位プランまで豊富なプランが用意されている

さくらのVPSはさくらインターネットが提供するサービスとなっています。

シンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能で学習用途からビジネスまで、幅広いシーンでご利用いただけます。

さくらのVPSは「初期費用無料」で気軽にはじめることができます。

サーバーのスペックが足りなくなったとき「スケールアップ」機能を利用すれば、コントロールパネルからいつでも簡単に上位プランに変更できます。

クレジットカード決済ならば2週間無料で試用できます。

試用期間中は一部機能に制限がありますが、2週間以内ならとりあえず使ってみて後からキャンセルすればお金はかかりません。

この機会に是非さくらのVPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

\2週間無料お試し期間あり!/

ConoHa VPS

\長期利用割引きっぷあり!/

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 種類豊富なテンプレート
  • SSD標準、超高速VPS

ConoHa VPSはGMOが提供しているサービスとなっています。

ConoHa VPSは初期費用なし、ひと月542円から使用できます。

料金タイプはご利用期間に合わせて2種類用意されています。

さらに、転送量に対する課金は一切ありません。

用途に合わせて、はじめたいときに最小限のコストではじめられるVPSです。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

無償提供OS・アプリケーションテンプレートを利用すれば、たったの25秒でVPSの構築が完了します。

WordPressテンプレートを使えばオリジナルのブログをすぐに作成でき、LAMP環境もサーバーの作成と同時に手に入れることができます。

ConoHa VPSを3ヶ月以上ご利用の場合におトクな長期利用割引きっぷを用意しています。

きっぷの有効期間が長ければ長いほど割引率がアップし、よりおトクにConoHa VPSをご利用いただけます。

\長期利用割引きっぷあり!/

3.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この記事ではPostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSをご紹介しました。

中でもVPSは低コストで自由に運用できるので学習用として利用したいという方にオススメです。

是非VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

PostgreSQLが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です