2021/2/18 「HTML&CSS辞典」をオープンしました! 是非、ご覧になってください!

[必見!] Udemy(ユーデミー) おすすめのPython講座

udemyを受講したい人

UdemyでPythonを受講したいけど、オススメの講座は何かな?

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

最近、Pythonは注目を集めているプログラミング言語の一つとなっています。

Pythonは人工知能(機械学習や深層学習)などの最先端分野の開発にも使われています。

また、文法が平易なため、 プログラミング初心者の方でも大規模なWebアプリケーション開発が短期間でできます。

そんな人気のある「Python」をUdemyでお得に学習することができます。

実際にUdemy(ユーデミー) を使用しましたが、費用を抑えて効率的に学習を進めることができたので、とても満足しています。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • UdemyでPythonを学びたい方
  • Pythonを学びたい方

Udemy(ユーデミー)とは2009年にアメリカで誕生したオンライン学習のプラットフォームです。

現在、日本では進研ゼミなどで有名なベネッセグループが運営を行っています。

運営元がベネッセということもあり、質の高いコンテンツが多い印象です。

Udemy(ユーデミー)で提供されているコンテンツはプログラミング、ビジネススキル、財務会計、自己啓発、デザイン、マーケティング、趣味、写真、フィットネス、音楽、教養など幅広いです。

現在では5.7万人の講師が在籍しており、15万以上の動画講座が公開されています。

法人向けUdemy(ユーデミー)ではNTTデータ、KDDI、Yahooなどの有名企業でも導入されており、オンライン学習プラットフォームとして信頼されていると言えるでしょう。

何か新たなスキルを身に付けたいという方、習得しているスキルを更に磨きたいという方にとっておすすめのオンライン学習となっています。

Udemy(ユーデミー)ではセールを行っていることがあるのでその時に購入すると、数多くの人気講座を1200円から受講することができます。

Udemy(ユーデミー)で購入したコンテンツは買い切り型となっているので期限なくずっと見ることができるというメリットもあります。

また、学習を進めている中で分からないことがあったら、購入したコンテンツの講師に質問できるという特徴もあります。

このように動画だけでなく、質問もできるのでお得なサービスと言えるでしょう。

Udemyが気になる方は是非、ご覧になって下さい。

注意

講座によって、質問を受け付けていないものもあるので購入前に必ず確認しましょう。

2.Udemy(ユーデミー)で扱っているカテゴリー

Udemyでは様々な講座を取り扱っているので、何か学びたいと考えている方は気になる講座がないかチェックしてみることをオススメします。

Udemyで扱っているカテゴリー

  • 開発
  • ビジネススキル
  • 財務会計
  • ITとソフトウエア
  • 仕事の生産性
  • 自己啓発
  • デザイン
  • マーケティング
  • 趣味・実用・ホビー
  • 写真
  • ヘルス&フィットネス
  • 音楽
  • 教育・教養

3.Udemy(ユーデミー)の評判

運営元がベネッセグループということなので心配はないと思いますが、評判も少し見ていきましょう。

いい評判

  • 通勤・通学中に見れるのでちょうどいい!
  • セールを利用して購入すると更にお得に感じる!
  • 復習と理解を深めるために購入して、更に知識が深まった。
  • 90%offでの破格セールをやっているので怪しいかと思ったけど、受講したらちゃんとしてた。
  • 実務よりで教えてくれるので助かる。

悪い評判

  • 購入したら、中身が重複していた、、
  • あまり勉強にならなかった、、
  • インターネット接続が悪い、、

購入して失敗したなと思ったら、30日返金制度もあるので、それを利用すればいいのかなと思っています。

実際に思ったものと違うということはあると思いますので、、

できるだけ購入で失敗したくないという方は無料動画を配信しているものを実際に見て判断したり、口コミをチェックするといいかと思います。

インターネット接続が悪いという懸念点に関してはダウンロードすることもできるので、接続が良い所でダウンロードしてから使用するといいかと思います。

人によって合う、合わないかは違うと思いますので、是非ためしてみてはいかがでしょうか。

お得情報

セール時に購入するとお得です!

4.おすすめのPython講座

Udemy(ユーデミー)ではPythonの講座を多く取り扱っています。

そのため、どれを選んだらいいのか迷う方もいるかと思います。

そこで、実際にやってみてオススメできるPythonの講座をご紹介したいと思います。

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

学習内容
  • Python3の基本の習得できます。
  • 応用編の講義もありますので、簡単なアプリケーション開発に必要なスキルを習得できます。
  • Pythonicなコードのスタイルを身に付けることができます。

本コースはPython3の基礎である入門コースを一通り終えた後にアプリケーション開発に役立つための知識を習得していきます。

また、Pythonのコードをただ書いて、プログラムが動けば良いというだけではなく、コードスタイルに関してもふれています。

そのため、これからPythonを学んでいきたいという方にオススメできる講座の一つとなっています。

気になる方は是非、Udemyでチェックしてみてはいかがでしょうか?

【世界で18万人が受講】実践 Python データサイエンス

学習内容
  • Pythonを使った基本的なプログラミング
  • IPython notebookを使ったPythonプログラミング
  • numpyを使ったベクトルや行列の操作
  • pandasを使ったデータ処理
  • JSON、HTML、Excelシートなどのデータ形式をPythonで扱う
  • matplotlib、seabornを使ったデータの可視化
  • 応用範囲の広いデータ解析のスキル

本コースはPythonを使ってデータを解析し可視化するために必要なスキルを身につけることができる設計になっています。

このコースを終えるとPythonと科学計算のためのライブラリの使い方が完璧に理解できるようになります。

そのため、Pythonだけでなく、データサイエンスやデータの可視化に興味がある方にもオススメできる講座となっています。

気になる方は是非、Udemyでチェックしてみてはいかがでしょうか?

【3日でできる】Django 入門 ( Python 3 でウェブアプリを作って AWS EC2 で公開!)

学習内容
  • Python と Djangoでかんたんなウェブアプリケーションが書けるようになります
  • サーバー環境にDjangoのアプリケーションを配置できるようになります
  • Ubuntu 16.04上にDjangoの動作環境を構築できるようになります。
  • Bootstrap 4.0を適用してレスポンシブなウェブアプリを作れるようになります。
  • Amazon Web Service EC2のインスタンス管理・料金チェックなどができるようになります。
  • Gunicorn(アプリケーションサーバー)でDjangoアプリを動かせるようになります。
  • WSGI(ウィズギー)を使用してNginx(Webサーバー)Gunicorn・Djangoを使って、アプリを運用できるようになります。
  • Djangoでログイン機能を実装できるようになります。(収録中)
  • Djangoと決済システムの連携ができるようになります。(予定)

本コースはPythonをベースにしたウェブアプリケーションフレームワークのDjango(ジャンゴ)の基礎を短期間でマスターするための講座です。

また、ローカル環境だけではなく、Amazon Web Service EC2上にUbuntu 16.04をインストールし、アプリを外部公開する方法も解説しています。

この機会にPythonによるWebアプリケーション開発の基礎を理解し、様々なWebアプリケーション開発に挑戦してみてはいかがでしょうか?

5.まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

Udemy(ユーデミー)のコンテンツは質が高く、オススメの教材が多いので、是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です