【無料期間あり】Reactがデプロイできるおすすめのレンタルサーバー/VPSを比較!

サーバーを探している人

Reactがデプロイできるおすすめのレンタルサーバー/VPSを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • サーバーの種類・特徴
  • Reactがデプロイできるおすすめのレンタルサーバー/VPS

現在、数多くあるJavaScriptのフレームワーク・ライブラリの中でも、Webサービスにおいて世界的に圧倒的な導入率を誇っているのがReactです。

日本でもReactの人気が高まってきています。

Reactは、コーディングコストが少なく、開発規模が大きくなっても管理しやすいなど、これまでのフレームワーク・ライブラリとはまったく異なる特徴が注目されています。

そんなReactですが、ReactでつくったWebアプリを公開したいと思ったことはないでしょうか!?

そこでこの記事ではReactがデプロイできるおすすめのレンタルサーバー/VPSをご紹介したいと思います!

実際にReactのWebアプリケーションを公開する際の手助けになれば幸いです。

是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • Reactがデプロイできるおすすめのサーバーを知りたい方
  • オススメのサーバーを知りたい方

サーバーの種類・特徴

Webアプリケーションを公開するためのサーバーの種類は以下の通りです。

サーバーの種類
  • レンタルサーバー
  • Paas
  • Iaas
  • VPS

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとはその名の通りサーバーを貸し出すサービスのことです。

つまり、ホームページ公開の際などに必要なサーバーの中で、サーバー構築のためのコンピュータや設置場所の確保、常時起動しての管理を、業者側が行ってくれるものを指します。

レンタルサーバーは共同で使っているのでサーバーを安く借りる事ができ、また運営会社がメンテナンスを行ってくれるため、専門知識がなくても利用できます。

デメリットとしては利用者の1人がサーバーに過度に負荷をかけた場合、自分のサーバーも影響を受ける可能性があることです。

レンタルサーバーサービスの例としてロリポップ!エックスサーバーConoHa WINGさくらのレンタルサーバmixhostがあげられます。

PaaS

Passとは?

PassとはPlatform as a Serviceの略でWebアプリケーションを公開するプラットフォームを借りて使用できるサービスとなっています。

自分でサーバーの構築や保守をする必要がないので、インフラやサーバーに関する知識がなくても誰でも簡単にWebアプリケーションを公開することができます。

そのため、Passは初心者の方にオススメできます。

しかし、本格的に稼働させようとすると料金が割高になることもあるので、注意が必要になります。

PaaS型サービスの例としてAmazon Web Services、Google Cloud Platform、Microsoft Azureがあげられます。

IaaS

Iassとは?

IassとはInfrastructure as a Serviceの略でクラウド上ののプラットフォームを自分で構築できるサービスとなっています。

Iassはサーバーのインフラ環境、OSなどを自分で選択して、インストールしていく必要があります。

このように自由度が高いので柔軟に設計することができます。

IaaS型サービスの例としてHeroku、LOLIPOP! マネージドクラウドがあげられます。

VPS

VPSとは?

VPSとはVirtual Private Serverの略でサーバーの一部を自由に借りて、自由に構築できるサービスとなっています。

VPSは自由度が高い分、サーバーを自分で構築して、メンテナンスできる技術や知識が必要となります。

VPSは定額で借りることが多いので、コストが計算しやすいことがメリットです。

VPS型サービスの例としてさくらのVPSConoHa VPSKAGOYA CLOUD VPSMixhost VPSABLENET VPSお名前.com VPSがあげられます。

Reactがデプロイできるおすすめのレンタルサーバー/VPS

Reactがデプロイできるおすすめのレンタルサーバー/VPSをみていきましょう!

さくらのVPS

\2週間無料お試し期間あり/

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつでできるコントロールパネル
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能
  • サーバーはすべて国内のデータセンターに収容
  • アクセス負荷の高いサービスやデータベースサーバー用途に最適な最上位プランまで豊富なプランが用意されている

さくらのVPSはさくらインターネットが提供するサービスとなっています。

月額643円~、初期費用0円で借りることができるので、コストパフォーマンスがいいです。

プランは512MB、1G、2G、4G、8G、16G、32Gと豊富に揃っています。

サーバーのスペックが足りなくなったとき「スケールアップ」機能を利用すれば、コントロールパネルからいつでも簡単に上位プランに変更できます。

さくらのVPSを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

現在、さくらのVPSは2週間無料でお試しすることができるので是非利用してみてはいかがでしょうか!?

\2週間無料お試し期間あり/

ConoHa VPS

\長期利用割引きっぷあり/

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 種類豊富なテンプレート
  • SSD標準、超高速VPS

ConoHa VPSはGMOが提供しているサービスとなっています。

初期費用なし、ひと月542円から使用でき、豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

サーバーを追加するときに、サービスに合わせたテンプレートを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築が完了します!

ConoHa VPSを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

ConoHa VPSを3ヶ月以上ご利用の場合におトクな長期利用割引きっぷを用意されています。

きっぷの有効期間が長ければ長いほど割引率がアップし、よりおトクにConoHa VPSを利用できます。

\長期利用割引きっぷあり/

KAGOYA CLOUD VPS

\初期費用無料、月額 550円の低価格で利用できる/

特徴
  • スペック変更(スケールアップ)が簡単
  • 複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
  • ストレージは全てSSD搭載なので高速処理で快適
  • 操作性抜群のコントロールパネル
  • 充実したサポート体制

KAGOYA CLOUD VPSはカゴヤ・ジャパン株式会社が運営しています。

ビジネス用途でも選ばれていおり、電話サポート付で安心です。

なんと初期費用無料、月額 550円(日額 20円)~の低価格で利用することができます。

カゴヤ・ジャパン株式会社は20年に渡るレンタルサーバー・ホスティングでの事業実績を誇ります。

このVPSサービスは10年を超える運用実績から、信頼性と安定性に定評があり、多くの企業にサービス基盤、システム基盤として採用されています。

最近、IaaSサービスも提供し始めました。

そのため、使用時間に応じた効率的な課金、月額上限設定で安心の料金体系を実現できます。

是非、KAGOYA CLOUD VPSの利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

\初期費用無料、月額 550円の低価格で利用できる/

Mixhost VPS

\初期費用無料で月額660円から利用できる/

特徴
  • 最高のパフォーマンス
  • 世界各地ですぐに利用可能
  • 豊富なOSの組み合わせ
  • 稼働率99.99%保証
  • 簡単スケールアップ

mixhostは2016年にスタートした、高速、高品質に特化したレンタルサーバーサービスです。

国内トップクラスの成長率を誇り、20万以上のWebサイトをホスティングしています。

中でもMixhost VPSは専用サーバーの自由度はそのままに、クラウドの拡張性を併せ持った高性能な仮想専用サーバーサービスです。

開発環境、Webサイト、ゲームサーバーなど様々な用途に使うことができます。

初期費用無料で月額660円から誰でも簡単に使えるVPS。

最大メモリ96GB、CPU24コアの高性能VPSを世界中のリージョンですぐに利用できます。

格安でVPSを利用したいという方は是非Mixhost VPSを利用してみてはいかがでしょうか?

\初期費用無料で月額660円から利用できる/

ABLENET VPS

\10日間無料のお試し期間あり!/

特徴
  • VPS業界の最安値レベルの価格設定
  • プラン変更、プラン内のリソース(CPU/メモリ)変更が可能などのスケーラブル性
  • 転送量による課金がない転送量無制限
  • Linux KVMによる完全仮想化
  • ASP.NET稼働するWindowsServerサービス

ABLENET VPS」は株式会社ケイアンドケイコーポレーションが提供しているVPSとなっています。

株式会社ケイアンドケイコーポレーションはレンタルサーバー/ホスティングサービスの提供を安定して20年以上継続してきています。

そのため、ユーザーの方も安心して利用できますね。

プラン変更やメモリ増量等のオプションも豊富なのでいろいろな方の要望もかなえてくれます。

VPSプランはHDDだけでなく全プランで高速SSDを選択可能です。

特にWindowsServer(ウィンドウズサーバー)を搭載したVPSのWinプランは”サーバー稼働率99.99%以上”を誇り、24時間安定稼働を望まれる、MT4・MT5を利用したFX自動売買、システムトレーダー様に人気のプランです。

10日間の無料お試し期間があるので自分に合うVPSか試すことも可能です。

ABLENET VPS」はおすすめのVPSなのでこれを機会に是非利用してみてはいかがでしょうか!?

\10日間無料のお試し期間あり!/

お名前.com VPS

\ドメイン & サーバーはまとめ管理が便利!/
お名前.comなら、さらに特典もいっぱい

お名前.com VPSに申し込む!

特徴
  • ハイパフォーマンスな仮想環境
  • Linuxの運用に最適な仮想化環境を用意
  • 24時間365日サポート、様々な支払方法など法人利用にも最適

国内最大級の導入実績を誇るGMOインターネットが提供するお名前.com VPSです。

お名前.comのVPSはスペック表の数字だけではなく、実質的なハイパフォーマンスを追求しています。

仮想化技術「KVM」で完全仮想化と準仮想化の両方式に対応しているだけでなく、様々なLinux環境が利用可能です。

全サービスで24時間365日のサポートに対応しています。

電話・メール・チャットの3つの方法でお客様からの問い合わせにお答えしますので万が一の際にも安心して利用できます。

また、クレジットカードのみならず銀行振込、コンビニエンスストア払い、請求書払い、口座振替等お客様にあわせた様々な支払方法を選択できます。

VPSを検討している方は是非お名前.com VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

\ドメイン & サーバーはまとめ管理が便利!/
お名前.comなら、さらに特典もいっぱい

お名前.com VPSに申し込む!

まとめ

Reactで構築したWebアプリケーションを公開するサーバーを紹介しました。

是非、自分に合うサービスを選んでいただければ幸いです。

また、レンタルサーバーと同時に独自ドメインも必要になるかと思います。

以下がおすすめのドメイン取得サービスです。

よかったら、利用を検討してみてください。

オススメのドメイン取得サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です