【無料期間アリ】Ubuntu対応のレンタルサーバー/VPSを比較!

サーバーを探している人

Ubuntu対応のレンタルサーバー/VPSを知りたいな!

この記事は上記のような疑問を解消するものとなっています。

この記事でお話すること
  • Ubuntuとは?
  • Ubuntu対応のレンタルサーバー/VPS

UbuntuというのはLinuxディストリビューションのOSです。

Ubuntuは誰でも使いやすいOSをコンセプトに開発されました。

そのため、WindowsやMacのような感覚でLinuxを操作したい方におすすめです。

他にも日本語にも対応している、インストールが簡単である、ユーザー数が多いなどのメリットがあります。

Ubuntuが対応しているレンタルサーバー/VPSを利用したいという方も中にはいるかと思います。

そこでこの記事ではUbuntu対応のレンタルサーバー/VPSをご紹介します。

無料期間があるレンタルサーバーもあるので、気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

この記事の対象者
  • Ubuntu対応のレンタルサーバー/VPSを知りたい方

1.Ubuntuとは?

Ubuntuとはコミュニティ により開発されているオペレーティングシステムでラップトップ、デスクトップ、サーバーに利用することができます。

Ubuntuは、日本語に訳すと「他者への思いやり」という意味になります。

名前から分かるようにUbuntuは誰でも使いやすいOSをコンセプトに開発されました。

具体的にどのように使いやすいかというと、GUIが導入されていて初心者の方でも分かりやすいということが一番に挙げられます。

GUIとは、グラフィカルユーザインターフェースの略語です。

コンピュータへ出す命令や指示等をユーザが画面上で視覚的に捉えて行動を指定できるもので、それまで主流であった命令文を入力して実行する方式(CUI)に比べ、直感的に操作できるのが特徴となっています。

また、Ubuntuはファイアフォールを搭載していたり、全てのポートがデフォルトで締められていたり、セキュリティにも強いです。

Webサイト向けのLinuxディストリビューションとしては、Ubuntuが長期にわたって増加傾向を続けており、ほかのディストリビューションからUbuntuへ移行しているようです。

Ubuntuは利用者が多いため、それなりに情報が多くありますので、わからないことがあっても解決しやすいです。

そのため、OSにUbuntuを採用するメリットは多いです。

2.Ubuntu対応のレンタルサーバー/VPS

Ubuntu対応のレンタルサーバー/VPSをみていきましょう。

各社良いところがあるので自分にあったレンタルサーバー/VPSを見つけていただければ幸いです。

Ubuntu対応のレンタルサーバー/VPS

さくらのVPS

特徴
  • 複雑な操作もクリックひとつでできるコントロールパネル
  • サービス規模の拡張に合わせてスケールアウトが可能
  • サーバーはすべて国内のデータセンターに収容
  • アクセス負荷の高いサービスやデータベースサーバー用途に最適な最上位プランまで豊富なプランが用意されている

さくらのVPSはさくらインターネットが提供するサービスとなっています。

さくらのVPSでは標準OS「Ubuntu」を提供しています。

月額643円~、初期費用0円で借りることができるので、コストパフォーマンスがいいです。

プランは512MB、1G、2G、4G、8G、16G、32Gと豊富に揃っています。

サーバーのスペックが足りなくなったとき「スケールアップ」機能を利用すれば、コントロールパネルからいつでも簡単に上位プランに変更できます。

さくらのVPSを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

現在、さくらのVPSは2週間無料でお試しすることができるので是非利用してみてはいかがでしょうか!?

\さくらのVPSでは標準OS「Ubuntu」を採用!/
2週間無料お試し期間あり!

ConoHa VPS

特徴
  • すぐに使えるVPS
  • 初期費用は無料
  • 直感的に使えるコントロールパネル
  • 種類豊富なテンプレート
  • SSD標準、超高速VPS

ConoHa VPSはGMOが提供しているサービスとなっています。

ConoHa VPSでは標準OS「Ubuntu」を提供しています。

初期費用なし、ひと月542円から使用でき、豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

サーバーを追加するときに、サービスに合わせたテンプレートを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築が完了します!

ConoHa VPSを使いこなすにはWebアプリケーションを公開するまでの設定が必要になります。

そのため、サーバー構築を自分でできる、試しでWebアプリケーションを公開してみたいという人にとっていいでしょう。

ConoHa VPSを3ヶ月以上ご利用の場合におトクな長期利用割引きっぷを用意されています。

きっぷの有効期間が長ければ長いほど割引率がアップし、よりおトクにConoHa VPSを利用できます。

この機会に是非ConoHa VPSを利用してみてはいかがでしょうか!?

\ConoHa VPSでは標準OS「Ubuntu」を採用!/
長期利用割引きっぷあり!

KAGOYA CLOUD VPS

特徴
  • スペック変更(スケールアップ)が簡単
  • 複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
  • ストレージは全てSSD搭載なので高速処理で快適
  • 操作性抜群のコントロールパネル
  • 充実したサポート体制

KAGOYA CLOUD VPSはカゴヤ・ジャパン株式会社が運営しています。

KAGOYA CLOUD VPSでは標準OS「Ubuntu」を提供しています。

ビジネス用途でも選ばれていおり、電話サポート付で安心です。

なんと初期費用無料、月額 550円(日額 20円)~の低価格で利用することができます。

カゴヤ・ジャパン株式会社は20年に渡るレンタルサーバー・ホスティングでの事業実績を誇ります。

このVPSサービスは10年を超える運用実績から、信頼性と安定性に定評があり、多くの企業にサービス基盤、システム基盤として採用されています。

最近、IaaSサービスも提供し始めました。

そのため、使用時間に応じた効率的な課金、月額上限設定で安心の料金体系を実現できます。

是非、KAGOYA CLOUD VPSの利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

\KAGOYA CLOUD VPSでは標準OS「Ubuntu」を採用!/
初期費用無料、月額 550円の低価格で利用できる!

3.まとめ

今回、Ubuntu対応レンタルサーバー/VPSを紹介しました。

この記事がレンタルサーバーを考えている方の参考になれば幸いです。

また、レンタルサーバーと同時に独自ドメインも必要になるかと思います。

以下がおすすめのドメイン取得サービスです。

よかったら、利用を検討してみてください。

オススメのドメイン取得サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です