「押さえておきたいWeb知識」で検索お願いします!

[Web用語] バージョン管理システムとは? 分かりやすく解説します!

1.バージョン管理システムとは?

バージョン管理システムとはシステム開発を行う上で必要になるソースコードやドキュメントなどの変更履歴を管理するソフトウェアです。




2.解説

複数人でソフトウェアを開発していると、ソースコードの管理に関する問題に悩まされることがあると思います。

例えば、AさんとBさんが同じソースコードを同時に編集しているとどちらかの修正がもう片方の修正によって上書きされてしまうことがあります。

また、各々がソースコードを編集すると誰かがどういった修正を行ったか把握できなくなったり、今現在サーバで動作しているソースコードがいつの時点のものだったかわからなくなるといった状況も発生します。

そうしたソースコード管理の問題を解決するために利用されているのがバージョン管理システムです。

バージョン管理システムは登録されたファイルに対して、いつ、誰が、どんな変更を加えたかを記憶しておくことができます。

すべての変更が記録されているのでソースコードを変更前の状態に復元することもできますし、指定した日時のソースコードを取得することもできます。

また、複数人が同時にファイルを編集した際に競合が発生したことを知らせる機能もあります。

編集者は競合した情報を確認し、お互いの変更を安全にマージして修正を反映できます。

よく利用されるバージョン管理システムにGitがあります。

Gitはレポジトリを分散して持つことができるのが特徴となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です